スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
滝野すずらん公園のコスモスフェスタ2014
今年もやってきました、滝野すずらん公園の「コスモスフェスタ」2014!

コスモスフェスタ2014
OM-D E-M5/ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

カントリーガーデンの下の方(彩の丘)はキバナコスモスとコキア、上の方(風の丘)はオーソドックスなピンクのコスモス畑が広がっています。

彩の丘のコスモス
OM-D E-M5/Lumix G 20mm/F1.7 ASPH.

記念撮影用のハート型のセットの中で遊ぶ、お茶目な子ども(^^)

彩の丘のコスモス
OM-D E-M5/Lumix G 20mm/F1.7 ASPH.

目に入れても痛くない?くらい、かわいらしいお子さんでした(^‐^)


坂を上っていくと、中腹あたりに「チョコのみち」が。

チョコのみち

毎年恒例で設けられている、チョコレートコスモスの花壇です。

チョコレートコスモス

一緒に植わっている黄色い花、キバナコスモスの一種と勝手に思っていましたが、

ガーデンチョコレート

実はこちらもチョコレートコスモスの一種で、その名も「ガーデンチョコレート」というそうです。

その場に居合わせた案内ボランティアの方曰く、「黄色の方がチョコレートの香りが強い」とのこと。
早速試してみると、確かに茶色よりも強い芳香がしました(^^)


こちらも恒例のSUUMO(スーモ)…

コキア

ではなく、眼のついたスペシャル・コキアです。

コキア
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

(^‐^)

またまた恒例の「バーベナ畑」。

バーベナ
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

今年は良い時期に来られたようで、綺麗な花が残っていました。


カントリーガーデンの坂の上段、「風の丘」に到着。

風の丘のコスモス
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

満開のように見えますが、よく見ると花が落ちて蕊だけになった株が多数見られます。
今日は9月23日で、例年であればちょうど見頃の時期ですが、ピークはすでに過ぎてしまっているようです。
紅葉もそうですが、今年は例年より一週間ほど秋の深まるペースが早まっているみたいですね。

カントリーガーデン
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

スカスカ感の出やすいコスモスですが、撮りようによってはそれなりにボリュームを出すことができます。

風の丘のコスモス
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

コスモスの花はひまわりなどと同様、基本的に皆同じ方向を向いているのでそれを真正面もしくは背面から撮ってやると量感が出るようです。

こんな変り種のコスモスも。


OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

ハッピーリングという品種だそうです。


コスモスフェスタの関連イベントで、小規模な演奏会が開催されていました。

演奏会
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8 by ファンタジックフォーカス

こんな綺麗な花たちに囲まれて…演奏する側も気持ち良さそうですね(^‐^)


ふと気づくと、結構な時間撮影していました。
カントリーハウスで一休みしましょう。

カントリーハウス
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

入口を入ると、ムササビらしきキャラクターがふんぞり返って(笑)お出迎え。

ムササビ??

よく見ると、切り株に座って写真を撮ることができる記念撮影スポットでした。

期間限定の「コスモスソフトクリーム」をいただきます(^^)

コスモスソフト…

どこかで食べたことのあるような味…
私の勘違いでなければ、これは「チューリップソフト」と同…

…バラのような香りがするおいしいソフトクリームです!


苦手なコスモスの広角撮影…

コスモス(広角)
OM-D E-M5/ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

コスモスは、私にはとても難しい被写体です( -_-)

コスモス(広角)
OM-D E-M5/ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

特に広角は、スカスカ感が出て良い感じに撮れません。

アップでいい写真が撮れているわけでもありませんが(^^;)

コスモス(ハイキー)
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

ハイキーなら、トイレンズの方が雰囲気が出ます。

コスモス(トイレンズ)
PEN E-P2/Cマウント 25mm F1.4 トイレンズ

この後ひとしきり撮影して、

キバナコスモス
OM-D E-M5/ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

陽が落ち始めたころに公園を後にしました。

次はこそは納得のいく写真が撮れるように…2015年も懲りずに撮影に来ます!


 

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

[2014/09/23 23:47] | 滝野すずらん公園 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
滝野すずらん公園のコスモス2013
今年も滝野すずらん公園に、コスモスの季節が訪れました。
毎年巡り合わせが悪く、ピークを外して残念な思いをしていますが、今年はどうでしょう。


--------


綺麗な秋空が広がる絶好の撮影日和。

中央口ゲートより入場
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

休日ということもあり、さすがに混雑しています。
いつも利用している東口駐車場が満車で、今日は坂の下、中央口ゲートから入ることになりました。

コスモスマップ

中央ゲートを入ってすぐ、目の前に広がるのは…

キバナコスモスとコキア
OM-D E-M5/LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.

秋空の下、キバナコスモスとコキアが一面に咲き誇る「彩の丘」
本当にいい天気!

そして今年も…

SUUMO

コキアの中に「スーモ」が紛れています(笑)



少し登ったところにバーベナ畑。

バーベナ
PEN E-P5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

ハーブとしても用いられる花で、いい香りがします。



さらに坂を登り「風の丘」へ。

コスモスは…満開です(^‐^)

風の丘のコスモス
PEN E-P5/Lumix G 20mm/F1.7 ASPH.

数日続いた好天のおかげで傷んでいる花も少なく、今年は良い時期に来られたようです。

風の丘のコスモス
PEN E-P5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

しかしこの一帯は「風の丘」の名のとおり風が強く、コスモスの花は大きく揺れて被写体ブレを起こします。

風の丘のコスモス
PEN E-P5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

望遠ズームでの撮影はかなり厳しく、マクロ撮影に至ってはほぼ不可能という状況です。

それでもシャッター速度8000分の1秒ならさすがによく止まります。

風の丘のコスモス
PEN E-P5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

E-P5のシャッタースピード1/8000秒+ISO100のおかげで、75mmF1.8レンズの使い勝手が大幅に向上しました。

このレンズ、さすがによくボケます。

コスモスとシャボン玉
PEN E-P5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8×2デジタルテレコン

14-150mmの描写もまずまずですが、比較するとボケは味は硬めです。

コスモス
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

出たー、前ボケ(笑)

コスモス畑
PEN E-P5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

写真の完成度はともかく、レンズのボケ味は柔らかくていいボケだと思います。


気が付くと被写界深度の浅い写真の山(^^;)


PEN E-P5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

無駄にボカした写真の多いこと(笑)
大口径レンズの開放ばかりを使いたくなる初心者の習性ですね。

それは自覚していますが、それを差し引いても、ここのコスモス畑の植栽密度は他の観光地に比べて薄いような気がします。
広角で撮ったときのまばらな感じが結構キツくて…。

被写体?腕前??どちらにしても、それらを誤魔化すための苦肉の策でした(-_-;)


トイレンズにも挑戦…

コスモス畑
PEN E-P2/Cマウント 25mm F1.4 トイレンズ

結果はイマイチ(-_- )




頂上のパレット花壇にはダリアが植えられていました。

ダリア
PEN E-P5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

ダリアは基本的に見頃の時期が長い花ですが、


PEN E-P5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

ぴったり見頃でした。



坂を下りていくと、滝野公園に熊…ではなく大きな陸ガメが出現!?

陸ガメ?

もちろん野生ではなく、誰かの飼い亀のようですが、それにしても大きい(^^;)

ワンちゃんたちは、初めて見る生き物に警戒しつつも興味津々(笑)



熊といえば、私たちが撮影に訪れた翌日の9/23の午後2時頃、巡回中の職員が熊の侵入の痕跡を発見し公園が緊急閉鎖ヽ(`Д´)ノ、当時園内にいた6千人の来園者が避難することになったそうです。

今日現在もまだ閉鎖は解除されていません。
早く再開できるといいですね。



滝野公園での撮影会はこれで締め。

コスモス
OM-D E-M5/LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S.

このままパレットの丘のひまわり撮影に流れます。


 

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

[2013/10/06 14:30] | 滝野すずらん公園 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
滝野すずらん公園のチューリップ2013
昨年の春先は、例年にない寒さのため、桜をはじめとする春の花々の開花が遅れました。

滝野公園のチューリップも例外ではなく、平年であれば5月中旬~下旬にかけて見頃を迎えるところ、6月に入ってやっと満開間近という状況でした。
今年(2014年)の滝野公園のチューリップは今のところ順調に開花が進んでいて、今週末から来週にかけて見頃となりそうです。


--------------


日頃の行いが悪せい?か、週末に限って雨に見舞われることの多い私…この日は幸いにして晴天に恵まれました(^^)v

国営滝野すずらん丘陵公園

入園料400円(2013年当時。現在は410円)を支払い、公園のゲートをくぐります。


さて、チューリップは…

風の丘のチューリップ
OM-D E-M5/ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

ずばり見頃です!
いい時期に訪れることができました。

特に坂の上の方(風の丘)はだいぶ開花が進んでいて、一部落ち始めている花も見られます。
全体的には8分咲きから満開といったところですね。


太陽の光を浴びて、透けるように輝くチューリップの花びらがとても綺麗(^^)

輝くチューリップ
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

当時はM.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8を購入したばかりで、35ミリ判換算150mmという使いずらい画角(焦点距離)も何のその、馬鹿の一つ覚えのようにボケ写真を撮りまくっていました(^^;)

展望台とチューリップ
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

今回の撮影の目玉はケンコーの「デジタル接写リング」(マクロリング)。

Kenko/DG EXTENSION TUBE SET
(Kenko/DG EXTENSION TUBE SET)

要は、電子接点付の「筒」です。

Kenko/DG EXTENSION TUBE SET

その原理はとても原始的で、単純にレンズの光学系を強制的に前方に繰り出すことにより、撮影倍率を上げる仕組みです。
これをM.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8と組み合わせて撮影します。

元々ボケの美しさに定評のある75mmF1.8は、寄れない(撮影倍率が低い)ことが唯一の難点。
接写が可能になれば、最強のボケ味が得られると期待します…

蕊
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

確かにボケは綺麗です。
うるさくない、溶けるようなボケ味ですね。

ワイングラス
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

ただ、たとえばオリやパナのマクロレンズでも、接写なら十分に綺麗なボケが得られるのかなと。

チューリップ
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

あとは撮影者の腕次第、でしょうね(^^;)

ちなみに、このレンズにケンコー/デジタル接写リングを組み合わせると無限遠が出ない、つまり、遠くの被写体にピントが合わせることができなくなります。

リンゴ
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

その上、ピントが合うレンジ(距離)自体も非常に狭く、ポートレートやマクロ専用で使うにしても使い勝手はあまり良く無さそうです。

イロモノ、キワモノ的な面白さは確かにありますが、接写のために使うなら、普通にオリンパスのM.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macroを買ったほうがいいような気がします。
…なんて言ったら身も蓋もありませんね(^^;)


色とりどりのチューリップが縞模様を織りなしています。

縞模様
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

縞模様
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

変わった形のチューリップもあり、

チューリップ
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

うーん、美しい(^‐^)


昨年に引き続き、パンジー・ビオラCollection(2013)が開催されていました。

パンジー・ビオラCollection2013

少しの休憩の後、


OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

坂の下(彩の丘)に向かいました。

彩の丘
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

坂の下側は開花が遅れている(見頃の期間を長く取るため、あえて時期をずらして植えている?)ようで、

いろとりどり
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

膨らみきっていない花が目立ちます。

南門から坂を見上げた風景。

坂の下から仰ぎ見る
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

なかなかの迫力です。


「滝野」公園だけに、公園内には滝がたくさんあります。

滝とチューリップ
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6
(写真の滝は、カントリーガーデン内にある人工の滝です…)

本当にボケ写真ばかり撮っていますね(^^;)


閉園時間が近づいてきました。

人もまばら…
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

夕暮れが近づくと、

夕方のチューリップ
OM-D E-M5/ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

チューリップはまた違う表情を見せてくれます。

夕暮れ時のチューリップ畑なんてとっても乙!なのですが、滝野公園の閉園時間は18:00(夏季)です。
後ろ髪引かれる思いで公園を後にしました。


 

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

[2013/06/01 07:05] | 滝野すずらん公園 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。