スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
月寒公園のカルガモ(マガモ?)の親子(札幌市豊平区)
月寒公園に、カモの子どもの写真を撮りに行ってきました。

昨年は藤も咲いており写真に収めることができましたが、今回は時期が遅く、藤棚も、球場の芝桜も既に見頃は終わっており、カモの観察のみとなってしまいました。


貸しボートで池に出ている人が多いですね。

tsukisamu-park2011_09t.jpg

相変わらずの薄曇りですが、暖かいので気持ち良さそうです。


池の中に立つ銅像の足元で休むマガモ。

GF1/LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 MEGA O.I.S.
tsukisamu-park2011_01t.jpg

首が青いのはマガモのオス…だったと思います(^^;)


いた~!マガモ(カルガモ?)の親子です。

tsukisamu-park2011_02t.jpg

マガモのメスとカルガモは区別が付きづらいです。
こちらは顔色からして、マガモのメスのような気がします。

子どもが1羽しかいませんね…

tsukisamu-park2011_04t.jpg

通常カモの子は、一回の出産で10羽前後生まれるみたいです。
それがカラスなどの外敵に襲われてどんどん数が減っていく、と、通りがかりのおば様から聞かされました。
ちょっとかわいそうですね。


しばらくして、お母さんがひょっと腰を上げると…

tsukisamu-park2011_05t.jpg

下からもう一羽飛び出してきました(゚Д゚)

tsukisamu-park2011_06t.jpg

カラス等から子どもを守るために生み出した防衛策でしょう。
最大8羽くらい懐に匿っている親鴨を見た!と相方は言っていましたが…いくらなんでもそんなに入るかい!?


天敵に襲われないように気を付けて…

tsukisamu-park2011_07t.jpg

兄弟仲良く成長して欲しいですね(^‐^)


そのまま池の周りをぐるりと一周し、

tsukisamu-park2011_10t.jpg

最後に球場の芝桜が咲き終わっていることを確認して(-_-lll)帰りました。
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

[2011/06/19 23:40] | 月寒公園 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<Lumix DMC-GF3 | ホーム | サンセベリア(トラノオ)の花 2011>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saki1019.blog52.fc2.com/tb.php/89-f40b5fe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。