スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
JRタワー展望台「T38」から見た夜景(札幌市中央区)
JRタワー展望台「T38(タワー・スリーエイト)」からの夜景を撮影してきました。

仕事が早く終わる日を見計らって、車にGF1本体およびレンズ一式に三脚(ウルトレック45L)を積み込み出社。
終業後、会社からJRタワーに直行しました。

これだけの機材でも、マイクロフォーサーズ機なら、大き目のショッピングバッグ1つに収まってしまいます。
荷物を持ったままJRタワー内のステラプレイスで買い物をしたり、ご飯を食べたりしましたが、特段怪しまれずに(笑)一般の買い物客に紛れて展望台に入ることができました(^^)v



結局閉館近くなってしまったので、急いで撮影に入ります。

恥ずかしながら私、夜景の撮影は初めてです。
三脚を使い、ISO感度は低く設定、絞りを絞ってシャッター速度は数秒から数10秒?で撮ればいい?位にしか考えていません(-_-;)

窓の手前(窓台?)が人が座れるくらいの幅になっていたので、そこにULTREK45Lを、脚を伸ばさず180度折り返しただけの状態にして置き、撮影することにしました。
これならあまり目立つことなく撮影することができます。


で、20枚ほど撮りましたが、まともに写っていたのは北側を撮った2枚のみヽ(`Д ´ )ノ ウワァァァン

GF1/Lumix G VARIO 7-14mm/F4.0 ASPH.
jrtower_02t.jpg

GF1/Lumix G VARIO 7-14mm/F4.0 ASPH.
jrtower_01t.jpg

気を付けてはいたのですけど…帰ってPC画面上で見てみると、窓ガラスに反射した室内の明かりがここにも…ここにも!続々と見つかります(;_;)
展望台内は意外に明るいので、窓ガラスにレンズをぴったりくっつけるか、反射が入りそうな位置に立って室内の光を遮るなどの対策を講じる必要があります。


写真が無いので、言葉で簡単に説明しますね(-_-;)

・高い建物が少なく、地平線まで真っ直ぐ伸びる街路灯の光跡が一番綺麗に見えるのが北側です。(最近建てられた高層マンションが邪魔ですね…)

・南側は北側よりも明るくて華やかですが、高層ビルも多く、ちょっとごちゃごちゃした感じです(特にススキノあたり)。

・西側は夜はすっきりした風景ですが、夕暮れの山々を上手く入れると、趣のある写真が撮れそうです。

・東側は寂しい印象を受けました。列車が駅に入ってくるところを上手く入れられれば、面白い写真になりそうですね。


夜景もいいですが、真っ暗になってからでは、どの方向を撮っても同じような印象を受けます。
次回は夕方の薄暗い時間帯(マジックアワーなら最高?)の撮影に挑戦したいですね。


関連記事:「JRタワー展望室『T38』から見る2012年初日の出」

 

 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
JRタワー展望室T38
札幌市中央区北5条西2丁目5番地
入場受付:JRタワーイースト6F
http://www.jr-tower.com/t38/
___________________________________
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:夜景・朝景・他 - ジャンル:写真

[2011/05/27 23:45] | JRタワー展望室 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<滝野すずらん公園のチューリップ 2011 (1) | ホーム | 赤ちゃんとLumix G 20mm/F1.7 ASPH. その4>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saki1019.blog52.fc2.com/tb.php/82-968031c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。