スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
サロンデュショコラ2011札幌
今年も「サロン・デュ・ショコラ」の時期がやって来ました!

salonduchocolat_01.jpg

私もかなりのショコラ好きですが、それよりも何よりも相方が、でして(^^;)今年も異様に盛り上がっております(笑)



北海道は、札幌の丸井今井が会場です。

丸井今井とは…道外の方はご存じ無いかと思いますが、地元北海道の老舗百貨店です。
(※「まるい」といっても本州資本の「マルイ」とは無関係です)
北海道民、特に年配の方々からは親しみと敬意を込めて『まるいさん』と呼ばれ、一目置かれており、地元では全国区の有名百貨店とも肩を並べる存在なのです。

近年は長引く百貨店不況と、数年前に上陸した大丸等との競合により、経営難が続いているようですが(^^;)

なんて余談はこれくらいにして、早速会場へ。



salonduchocolat_11.jpg

今年は日本からの出展が多いですね。

salonduchocolat_09t.jpg

salonduchocolat_10t.jpg

海外ブランドも数はそこそこ来ていますが、1ブランドが出品しているショコラのバリエーションは去年より少ないような気がします。

日本のはある意味いつでも食べられる(?)、といって外国勢ばかり狙っている私らは、少し寂さを感じます。

参加ショコラティエおよびショップ等の詳細は丸井今井のHPをどうぞ。



まずは会場を1周して流し見。
いきなり買い物はしません。

気になるチョコをチェックしつつ、向かった先はショコラ・カフェ。


そうです、まずはショコラ・カフェで、気になるショコラティエのショコラをつまみ食い(?)しようという算段です(゚-^)

ボックス販売が基本のショコラは、特に入り数の多いものは滅茶苦茶高価なので、試しに買いたいとか、その中の1個が食べたい!と思っても、全部なんてとても買ってられないので。

うーん、どうせなら単品販売してくれればいいのに…って、それはコスト等の関係上無理なんでしょうね(^^;)
空輸でしょうから、この値段でもほとんど利益は出てないと思います。



…すみません、また話が脱線しました。


カフェ入り口の受付でショコラを選び、

salonduchocolat_02t.jpg

先に会計を済ませます。
その後、カフェコーナーに入場してドリンクとショコラが出てくるのを待つというシステムです。

注文形態はドリンク+ショコラ2個が基本ですが、ショコラはあとから追加することも可能です。
私らはつまみ食い(?)が目的なので、最初から追加しています(笑)

私は、朝のTV番組ズームインSUPERで取り上げられていた(?)フランク・ケストナー氏が気になっていたので、それプラス個人的に好きなアンリルルーとメゾンドフェルベールを注文。

相方は10(ジャン=シャルル・ロシュー)、12(ユーゴ&ヴィクトール)、15(イルサンジェー)、16(ファブリス・ジロット)をチョイス。

せっかくですので、普通に買うと失敗しそうな「日本酒」や「生姜」、「胡椒」など、癖のあるものも選びました。



きたきたぁ~(^-^)

salonduchocolat_03.jpg

って、あなた、シャンパンセットかい!( ゚Д゚)

私は運転手なので、コーヒーです。

salonduchocolat_04.jpg

高級ショコラの味の講評は、ワインのそれに近いものがあります。
カカオの産地等で味や香りに違いが出るのでしょうが、私なら全部「美味しい」で終了してしまいます(笑)

ただ、やっぱりアンリ・ルルーのキャラメルのプラリネは最高!

…と思ったら、目の前にアンリ・ルルー氏が。

salonduchocolat_05.jpg

「ルルー」なんてかわいらしい響きですが、意外にお年な感じ?

(癖のある食材を使ったショコラも、さすが世界最高峰のショコラティエ達、上手くまとめています。
悪く言えば無難なところで抑えているとも言えますが、唯一、生姜のチョコはかなり攻めていましたね。でも美味しかったです。
アンリルルー以外で印象に残ったのはイルサンジェーです。
コクがあり、酸味と苦味は幾分強めですが、口溶けが良くさっぱりしていて、舌にもったりとした感じが残りません。
ありそうでなかなか出会えない、マニア好みのショコラだと感じました。)


他にも、お酒の好きな方(強い方?)には、ショコラ・ショットバーなんてのもありますよ。
こちらはウィスキーとショコラのセットがいただけますが、札幌会場では間仕切りもなく普通に売り場の中にあるので、なんとなく落ち着かないなぁという感じがします。



さてこれからが本番、ショコラの購入開始です。
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・
…相当な金額使っています(-_- )

開催3日目なので、4個入り等の手頃なボックスは売り切れが目立ちますね。



私の収穫はこちら。

サダハル・アオキの抹茶

salonduchocolat_06.jpg

って、撮影前に食べてるし( ゚Д゚)

ゆずも美味しいですが、やはりチョコ+抹茶がベストマッチ。
濃い抹茶の適度な苦味と風味、プラリネのつぶつぶ感?カリカリの食感がたまりません。


続いてピエール・マルコリーニの6個入り。

salonduchocolat_07.jpg

私らの中ではここのチョコがスタンダード。
…格付けではなく、ここのショコラが一番安心して食べられるという意味のスタンダードです。
ここのショコラを基準に他のショコラを判断してしまいます(^^;)

salonduchocolat_08t.jpg

邪道と言われようとも、私はこのハート(フランボワーズ?)のとカタツムリ(キャラメル)のが美味しいと思う(むしろ王道か?)



相方の戦利品は…

撮影していないのでまた今度。
よくもまあ、というくらい買ってます(^^;)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

[2011/02/06 09:13] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<セレーノ[Sereno](欧風料理・イタリアン・洋食/札幌市豊平区) | ホーム | 冬期間のカビへの配慮~防湿剤の効果とその必要性について>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saki1019.blog52.fc2.com/tb.php/69-15164005
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。