スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
飛燕[ひえん] (ラーメン/札幌市豊平区中の島)
職場のラーメン好きの上司が薦める塩ラーメンがおいしいお店「飛燕」さんに行ってきました!

環状通側から向かう場合は、環状通⇒中の島通に入り、北海道自動車短期大学を左手に見ながら更に直進し、右手に北海道社会保険病院が見えたらそのすぐ先にお店はあります。

hien_01.jpg

お店の前に、「飛燕」の銘が入った大きな幕が目印です。

駐車場もあるようで(お店の前に『Pあり階段横手前2台』の立て札がありました)、お店がある小さな交差点を右に回り込んだ所に螺旋階段とそれらしき場所があるので多分ここだと思いますが、確認したわけではないので、必ず来店時にお店の人に再度確認してください。



土曜日の夕方6時頃に伺いましたが満席で、少し待ちました。
席数はカウンターが5席、小上がり1、テーブル席が3テーブルほどです。

私達の後は客足もそこそこだったので、並ぶのが好きな人でなければ、ちょうど良いくらいの混み具合だと思います。
(※伺った時がたまたまそうだっただけかもしれません)


塩がおすすめと聞いていたので、私は「鶏塩白湯らーめん」、

hien_02.jpg

相方は「鶏SOBA塩」を注文しました。

hien_03.jpg

どちらも具はシンプルで、チャーシュー、ねぎ、メンマ、のりと、私の好みの具を見透かしたかのようなチョイスで大変好印象です(笑)


麺は中太のほぼストレート麺。
個人的にはコシのある縮れ麺が好きなんですが…って、毎回言ってますね(^^;)


自慢の鶏白湯スープのお味は…

油っぽさは一切無し。
臭みも無し。
少しとろみのあるスープは、まず魚介の香りと味がガツンと来ますが、じっくりと味わっていくと、鶏の旨みやら鰹節?煮干?海老?やらの旨み・甘みが舌に絡みつき、じわーっと沁みてきて、これは素直にうまい!と感じました。

さっぱり系でコクも有りますが、何よりもまず「(畜・海鮮全て含めた)ダシ」の旨みで食べさせるラーメンかなと思います。


ちなみにチャーシューは柔かくて美味しいですが、味付けはちょっと濃いように感じました。
ただ私、最近はどこのラーメン屋に行っても同じ事を感じるので、年を食って薄味になったのかもしれません(^^;)

とにかく、この味付けが今のトレンドなのでしょうね。


しかしこれで化学調味料不使用!とのことですから、スープのベースとなる素材は種類・質・量ともに厳選したものを、相当量投入しているはずです。
下処理も丁寧に行っていることが伺えます。


いや、これは日本人にしか作れない味。

日本のラーメン文化の素晴らしさと、日本人の味覚の豊かさを、この一杯のラーメンが再確認させてくれました(^^)



<あとがき>

鶏SOBA塩を食べていると、山嵐さんに続き、こちらも沖縄で食べたソーキソバが思い出されました。

で、帰宅して調べてみると、なんと山嵐さんで修行されたことのある方が開いたお店だったのですね!(^o^)

山嵐さんとは、見た目も味も異なっているように思いますが、深層部分での「繋がり」が垣間見えたということでしょう(ー_ー)b



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
飛燕(ひえん)
札幌市豊平区中の島1条9丁目4-14(中の島通沿い)
営業時間/11:00~20:00 ※スープ無くなり次第終了
定休日/木曜日
___________________________________


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

[2011/01/14 23:25] | 食べ歩き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<冬の北海道大学構内 | ホーム | 冬のモエレ沼公園>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saki1019.blog52.fc2.com/tb.php/66-d869cd45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。