赤ちゃんとLumix G 20mm/F1.7 ASPH.
11月に生まれた兄夫妻の子供を、仕事で体が空かない兄の代わりに病院に連れて行きました。
11・12月は私の仕事も忙しかったため会えておらず、今日が待望の初対面と初撮影!となりました。

携帯の写真で見せてもらった生まれてすぐの顔は、周りが言うほど誰に似ているということもなく、いわゆる「新生児の顔」だったのですけれども、さすがに1ヶ月を過ぎると顔立ちも整い、個性が出てきました(^^)


男の子です。
なかなか凛々しい顔立ちです。

GF1/Lumix G 20mm/F1.7 ASPH.
baby_01t.jpg

よく寝てます(^^)


「寝る子はよく育つ」とは言いますが、昼間に寝すぎると夜中に目が冴えてしまうので、子守をする両親は大変だそうで(^^;)

GF1/Lumix G 20mm/F1.7 ASPH.
baby_02t.jpg

起きました。

GF1/Lumix G 20mm/F1.7 ASPH.
baby_03t.jpg

元気一杯、いい表情です(^-^)


…カメラに興味があるのか??

GF1/Lumix G 20mm/F1.7 ASPH.
baby_04t.jpg

まだちょっと早いぞ。


赤ちゃん:「ほぅ、いいカメラ使ってるね~」

GF1/Lumix G 20mm/F1.7 ASPH.
baby_06t.jpg

それほどでも ^^ゞ

…って、褒めても貸さないよ。



お母さんに爪を切ってもらっていました。

GF1/Lumix G 20mm/F1.7 ASPH.
baby_05t.jpg

伝わっているのか、大人しくしています。


しかし我慢も限界に…

GF1/Lumix G 20mm/F1.7 ASPH.
baby_08t.jpg

顔を真っ赤にして、力一杯泣きます(;_;)


そして泣き疲れ…また寝る(笑)

GF1/Lumix G 20mm/F1.7 ASPH.
baby_07t.jpg

うーん、かわいい!(^^)
おやすみなさい(-_- )zzz


※少し成長した赤ちゃんの様子はこちら


 

<あとがき>

このLumix G 20mm/F1.7 ASPH.は本当に良いレンズです。

ピントが合った位置のキレ、アウトフォーカスした箇所の柔らかさ、素材感の表現力、色再現性、コントラスト…マイクロフォーサーズ機をお持ちの方は、パナソニックユーザーに限らず是非このレンズを使ってみてください。

これからマイクロフォーサーズ機を買おうと考えている方や、マイクロフォーサーズに限界を感じて他のフォーマットへの乗換えを考えているオーナーの方(…私か!?)にもきっと、「やっぱりマイクロフォーサーズにして良かった」と実感していただける、そんなレンズだと思っています(゚-^)


小さく・薄く・軽くなったGF2もいいですが、静止画についてはGF1もまだまだ現役ですし、今ならLumix G 20mm/F1.7 ASPH.が付属して40,000円ちょっとという滅茶苦茶なバーゲンプライスが付いているGF1Cキットを買うのも選択肢の一つだと思います。
GF2付属の新パンケーキレンズLUMIX G 14mm/F2.5 ASPH.は、焦点距離14mmと広角なため、初心者にはなかなか扱いづらいと聞いていますし、後からレンズ単体で買い足すと、結局割高になるんですよね。



 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:人物 - ジャンル:写真

[2010/12/29 22:42] | 赤ちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ミラーレス一眼の高感度撮影性能を検証(SONY/NEX-3・NEX-5編) | ホーム | Le Clos (ル・クロ)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saki1019.blog52.fc2.com/tb.php/62-e89e86ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |