スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
森のレストラン Ten-Man (えこりん村「銀河庭園」内)
<2013年1月14日再訪>

ここ1年ほどえこりん村に足を運んでおらず、こちらのお店も久しぶりの訪問になりました。


メニューもシステムも、初訪問の頃とほとんど変わっていません。

メニュー①

全ての主食メニューに漏れなくサラダ&旬菜ビュッフェが付いてきます。

メニュー②

ビュッフェ単品で注文することも可能なので、野菜が好きな方ならビュッフェのみでも十分お腹を満たすことができると思います。

メニュー③

まあ、基本のハンバーグセットで1500円、ビュッフェ単品で1200円ですから、ビュッフェ単品の割安感が無い…いえいえ、メインディッシュを付けても割高感が無いということでしょう。


1人だけ主食を注文。

オリジナルハンバーグ/ジンジャー・ジンジャー

オリジナルハンバーグのジンジャー・ジンジャーソースです。
食べるとやっぱりびっくりドンキーのハンバーグの味(^^;)


一方旬菜ビュッフェの方は、前に来た時よりもパン(フォカッチャ)やパスタ、ドリアのような炭水化物系が少し増えたような気がします。
スープの種類も増えたかも(^^)v

ただ、野菜の種類というか、前に見かけた珍しい野菜などは減っていたように思います。
野菜中心なのは変わりありませんけどね(^^)

新鮮サラダ&旬菜ビュッフェ

ゆずのフレンチドレッシング?がまだ提供されていたのが嬉しい!
これがほんと美味しいのです。
生サラダ以外では、名前は忘れましたが、豆のトマト煮(?)が美味しかった(^^*)


デザートも、前に来たときは果物だけだったような気がしますが…

ecorinvillage20130114_21t.jpg

パンナコッタやゼリーなども追加されていました。

野菜が大好きな方にはもちろん、店内は広くてゆったりくつろげるので、気の合う仲間と時間をかけて食事したい方にもお勧めです(゚‐^)



----------------


<2010年10月2日初訪問>


今日は恵庭市にある「えこりん村」にアルパカを見に行きます(^^)

北海道ではここと、あとは上川郡剣淵町にあるアルパカ牧場でしか見ることができません。

剣淵のアルパカ牧場の方がアルパカ数が多い(7頭?えこりん村は5頭?)らしいのですが、剣淵まではさすがに遠い(^^;)
えこりん村なら、札幌の私の自宅から車で約30分弱、気軽にアルパカ鑑賞ができてしまうのです。



待ちに待ったアルパカとのご対面…の前に腹ごしらえ。

えこりん村内にはいくつか飲食施設があります。
その中で私達が選んだのは「新鮮野菜と旬菜ビュッフェ」森のレストラン Ten-Man(天満)です。
うーん、まさに私のためにあるようなレストラン(^-^)

店構えはこんな感じ…

ten-man_05.jpg

早速中に入ります。

※レストランは「銀河庭園」内にありますが、アルパカ広場やスモールファームがある有料区域を通らずに入ることができます。


店内の写真は撮れませんでした(^^;)

メニューはこちら


私は野菜だけ食べていれば満足なので、サラダバー単品(笑)

ten-man_01.jpg

そして相方向けに「伊達産モッツァレラチーズのとまとハンバーグ」+森のりんごスカッシュを注文し、

ten-man_02.jpg

ライスを大盛り(無料)にして、

ten-man_03.jpg

私もそれを摘むという暴挙に出ました(笑)


サラダバーはそこそこ種類があるので、小食な草食動物の方であればこれ単品で十分かと。

ちなみに私が訪ねた日は、珍しい「空芯菜」なんかもありました。
ブロッコリーやキャベツのソテー、マリネも美味しかったです(^‐^)
ドレッシングも、ゆず?レモン?味のフレンチドレッシングがあって、これが大変美味しく、普段は何も掛けないでボリボリと野菜を食べられる私も、これをかけて食べていました。

美味しかったので、もう一皿。

ten-man_04.jpg

さすがにお腹一杯になりました(^^;)


ハンバーグは、その見た目で何かを感じ取った相方。
食べてみてその「何か」が、確信に変わる。

うん、これは「びっくりドンキー」のハンバーグだ。

私も食べてみる。
…確かに。


そういえば、えこりん村内にあるもう一軒のイタリア食堂「らくだ軒」は、びっくりドンキーを運営する「株式会社アレフ」(※例の真理教の『アーレフ』とは異なります)経営のチェーン店でした。

ここの飲食店にはアレフが入っているんだなぁ…
いやいや、もしかすると、この「えこりん村」自体がアレフの経営?
(注:銀河庭園のパンフレットの下に「動物取扱業の表示 ○株式会社アレフ」とあります。)

ただ、アレフのHPを見てみると、えこりん村を運営しているのは「株式会社えこりん村」であり、株式会社えこりん村は、アレフの「協力会社」となっています。
それでも、アレフ中心の運営であるのは間違いないと思います。
アレフが出資する別会社?なのかもしれませんね。


なぜ飲食業のアレフがこんなところにフラワーガーデン兼アルパカ牧場を…?
…の件については、深く追及しません(笑)

とにかく、こんなに家の近くでアルパカと触れ合うことができる場所を提供してくれたことに感謝!です(゚‐^)


アルパカの撮影模様はこちら



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
森のレストラン Ten-Man(天満)
北海道恵庭市牧場262?(えこりん村内)
営業時間:11時~21時(オーダーストップ 20:15)
http://www.ten-man.com/
___________________________



 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

[2010/10/02 21:31] | 食べ歩き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<えこりん村(恵庭市)でアルパカを撮影! | ホーム | LUMIX DMC-GH2とGF2>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saki1019.blog52.fc2.com/tb.php/51-b82e25e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。