スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
TORATTORIA RICCO
生パスタが美味しく、気軽に本格イタリアンが味わえると評判のTORATTORIA RICCOさんに行ってきました。

ricco7.jpg

ディナーはコース無しでアラカルトのみですが、雰囲気はカジュアルで肩肘張らずに料理を楽しむことができます。

ricco6.jpg

2人で前菜3品、パスタ1品、メイン1品を頼みましたが、1品のボリュームは多めで、お腹がいっぱいになりました。

アンティパスト1品目は生ハム、自家製サラミをリコッタチーズとフルーツで食べさせる前菜?です。
(名前が長くて覚えられません ^^;)

これはとても美味しかったです(^^)
生ハムが大好な私は、写真を撮る前に手を付けてしまいました。
リコッタチーズのまろやかさとイチゴの甘酸っぱさが、生ハム独特の癖を優しく包んで抑えつつ、うまみを引き出しています。

2品目、野菜のグリル

ricco1.jpg


塩加減、火の通し加減がGOOD!
sakiは野菜が大好きなのです。
こういう料理はいくらでも食べられてしまいます。
長いもが美味しい(^^)

3品目、北あかりのニョッキ、クリームソース(グラナチーズ)

ricco2.jpg


北あかりの甘みが活きていますね。
チーズの量も控えめで、クリームもくどくはならず、パクパク食べられます。

次はパスタ、エビとブロッコリーのトマトクリームソース

ricco3.jpg

生パスタは程よい歯ごたえで、ソースもエビの良い味と香りがほんのりと。
うわさ通りの美味しさでした。

この時点でかなりお腹一杯ですが、最後に中札内地鶏のグリル…

ricco4.jpg

こちらはお腹いっぱいだったせいもあるかもしれませんが、それほどの感動はありません。
ハーブの香りがいい香り、皮はパリパリで、仕事はいい仕事をしていると思います。

これだけ食べて、さらにデザートを頼む連れ…

ricco5.jpg

粉を使っていないガトーショコラ、生チョコのようなケーキです。

添えられているアイスは練乳のソルベ?でしょうか。
満腹でしたが美味しいくいただけました(^^)

上記+ワイン3杯スプマンテ1杯で9,000円ちょっとでした。
3,000円のコース+アルコールと考えれば満足できる内容だと思います。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
TORATTORIA RICCO(トラットリア リッコ)
北海道札幌市中央区南2条西3丁目パレードビル2F
___________________________



イタリアンやフレンチもそうですが、店によって1品の量が全然違うんですよね~。
頼みすぎてしまったり、物足りなかったり。
それなら店員に聞けばいいって話なんですけど…そこは小心者なので(笑)

店によっては「この料理はこれくらいの量で、これは…これくらいなので、ちょっと多いかもしれませんね」などとアドバイスしてくれることもあり、saki的には非常に助かります。
しかしそれって客としては恥ずかしいこと?なのでしょうかね(^^;)
ただ、格式が高くなればなるほど、私のようなプロレタリアートにはかえって不親切な接客に思えてしまうこともあるのです。
 
関連記事
スポンサーサイト
[2010/05/04 02:25] | 食べ歩き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<牛吉 | ホーム | マイクロフォーサーズ対応超広角レンズ LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH. を購入>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saki1019.blog52.fc2.com/tb.php/5-16d511bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。