スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
第66回勝毎花火大会2016 (2)
第66回勝毎花火大会2016 (1)より続く…

巨大なやぐらがいくつも並んでいます。



どんな仕掛けが用意されているのでしょうか。
楽しみです(^^)


いよいよ開演です!



レーザー光線による演出も、いまどきの有料花火大会ではマストアイテムになりました。

火柱も然り!


(遠赤外線効果でしょうか、冗談ではなく観覧席まで熱気が届きます)

プログラムは「気持ち、あつまれ」をテーマに全6部で構成されています。

第一部は「鼓動」











-------

第二部「FUN FAN TOKACHI」

「第二部は、観客の皆さんが主役です。子供から大人まで、一緒に参加して楽しめる要素をふんだんに取り入れました。」

パート1.「妖怪ウォッチ花火」

「『妖怪ウォッチ』が勝毎花火に初登場!ジバニャンやコマさんの花火が、にぎやかに十勝の空に舞います。」


(…は、残念ながらうまく撮影できませんでした ^^;)


パート2.「FUN FAN LIGHT」

「曲のリズムに合わせて、手持ちの明かりを振って楽しむプログラムです。会場一体となって、空と地上のライト・パフォーマンスに挑戦しましょう。」




(観客席に見える半円状の光跡がそれです)


(ライトは各自持参。振っている人はまばらでした ^^;)

-------

第三部「JAPANEMOTION」

「世界で最も美しいといわれる日本の花火。伝統の和火(わび)から最新の芸術玉まで、日本の花火をたっぷりとご堪能ください。」

















-------

第四部「ロゴスホーム花火ファンタジア in 十勝」

「巨大足場(マトリックス・ステージ)を舞台に、音楽・花火・照明・レーザー光線・炎の大迫力で奏でる世界水準の一大花火スペクタルショーです。巨大足場は3年目に突入。約7分間のあっと驚くデジタルリンクプログラムに、ぜひご期待ください」


(舞台裏からモクモクとスモークが焚かれて…レーザー光の光跡がよりはっきりと)



























-------

第五部「とかちのキモチ」

「『大切な人や懐かしい人に思いをはせる』。花火にはそんな力があるようです。身近なストーリーや、誰かに届けたいメッセージを集めました。」

※パートの区切りが不明のため、まとめて掲載しました

パート1.「ワークショップ花火『GOLD MEDAL』」
「オリンピックイヤーの今年、陸上女子・福島千里選手の母校である幕別町立糠平小学校の児童が、プログラムの内容を考えました。管内の五輪出場選手に向けて、金メダルの花火で元気いっぱいにエールを送ります。」

パート2.「キモチ あつまれ」
「じわじわ人気上昇中の「『メッセージ花火』。大切な人への気持ちを花火に託し、会場で共有します。今年はなんと、サプライズのプロポーズが登場!?」

パート3.大地のファンファーレ
「世界でたった一つ、ここだけにしかない『ばんえい競馬』は、今年で帯広単独開催10年目を迎えました。迫力あふれるレースと、早朝から行われる『朝調教』の幻想的な空を、花火で表現します。」



























いよいよグランドフィナーレです。
ここから、動画撮影に切り替えました。

第六部「グランドフィナーレ ~どこまでも、届け~」

「13分間にわたってノンストップで繰り広げられる今大会最長、最大のデジタルリンクプログラムです。クライマックスは、勝毎花火の代名詞、錦冠(にしきかむろ)で、黄金の光が夜空を埋め尽くし、感動のフィナーレを迎えます。」



…視聴していただくと分かりますが、動画は無音化(ミュート)されています。
収録されているBGMが著作権侵害に当たるということで、youtube側の判断で強制的に無音に修正されてしまいました。
もちろん、著作権の趣旨は理解できますので仕方ありません。

何とか花火の音だけを抽出できないかと、DTMソフトを使って音の分離を試みましたが、うまくいきませんでした。
音楽の音量が大きすぎて、花火の音との音量差が小さく、低減or分離できる限界を超えています。

慣れている方は、少し離れたところから撮影して、相対的に音楽の音量を小さくしたうえで、さらにリダクションを掛けるなどして対応されているようですね。

-------

約1時間半にわたって繰り広げられた花火大会もついに閉幕(;_;)



終了後は、人が一斉に出口に向けて流れていきます。



ここで、有料席で観覧されている場合は、必ず有料エリア内でトイレを済ませておきましょう。
有料エリア外の一般用のトイレや、通りがかりのコンビニで…というのは考えが甘いです。
有料エリアのトイレも多少は混雑しますが、外に比べれば待つうちに入らないくらいです。

外は予想通りの混雑。



ただ、混雑しているのは基本的にメインの道路だけです。
会場から大通へ出るまではかなり苦労しましたが、ツアーのバスの待機場所は少し外れにあるので、思ったほど時間はかかりませんでした。


22時時過ぎ(正確な時間を記録し忘れました -_-;)に帯広を出発。



途中、このツアーのために特別に深夜営業してもらっている(らしい)道の駅に寄るなどして、深夜3時過ぎ(またまた時間を記録し忘れました -_-;)に出発地点の地下鉄東豊線栄町駅に到着しました。

なお、当然この時間は公共交通機関は営業していません。
徒歩、タクシーまたは自家用車で帰宅可能な方向けの、0泊2日の弾丸ツアーです。

好きな花火鑑賞のためとはいえ、さすがに疲れました…。

-------

念願の勝毎花火を見た感想は…やぐらを使った仕掛け花火や、ワイドスターマインの広がり感は確かに見事でした。
ただ、プログラム構成や個々の花火のインパクト、驚きと感動はモエレ沼公園花火大会も全然負けていないと思いました。
(あくまでも個人的な感想です)

…でも大会運営は帯広のほうが比ぶべくもなく上手です(^^;)
モエレのスタッフはボランティア中心らしいので、その差だと思いますけどね。

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:花火 - ジャンル:写真

[2016/08/14 23:59] | 花火 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<モエレ沼芸術花火2016 | ホーム | 第66回勝毎花火大会2016 (1)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saki1019.blog52.fc2.com/tb.php/325-35f9d6bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。