札幌円山で迎える2015初日の出・御来光
2015年の初日の出は札幌円山で迎えました。

ここ数年で恒例となった「初日の出を拝む」という元旦イベント。
今年は本格的な登山をする計画もありましたが、師走が仕事で慌ただしくて計画倒れに(^^;)

とりあえず正月休みはちゃんともらえたので、一人でブラっと円山(標高225.4m)に登ることにしました。

天気予報は「曇りで日の出は期待薄」とのことでしたが、年の初めに何かを成し遂げるという気持ちをまず第一に実行。
真冬の早朝の寒さ・眠さと格闘しながら円山に向けて出発しました。


-------------


午前5:30頃、円山公園そばのコインパーキングに到着。

駐車場

北海道神宮の駐車場も元旦の営業(0:00~19:00)に合わせてこの時間から開いているようですが、1時間500円とのことでしたのでこちらを選びました(^^;)


駐車場から5分ほど歩くと、円山登山口に到着。

円山登山口



現在の時刻は午前6:00で、円山山頂までの所要時間は約30分。
札幌の元旦の日の出時刻は7:05(※)ですので、その30分くらい前に到着できれば場所取りも問題ないかなぁと思っています。
(※札幌市内でも緯度経度及び標高により若干異なります)

頂上のスペースはそれほど広くありませんが、混雑するというウワサも特に聞きませんでした(^^;)


待機中の防寒のため、愛用のヌプシブーティWP2と、

ノースフェイス・ヌプシブーティ

モンベルのダウン手袋(ミトン)で完全武装。

モンベルのダウンミトン

ヌプシブーティに軽アイゼンを装着して、圧雪アイスバーンの登山道対策も抜かりなし。

ヌプシブーティに軽アイゼンで冬山登山

北海道神宮の初詣から勢いで円山に流れてくる参拝者も多いらしいのですが、最低限の防寒対策と軽アイゼンもしくは冬道用のブーツ程度の装備がないと痛い目に遭いますよ(^^;)

具体的には、

・行きの登りで滑って転んで雪まみれ。
・苦労して頂上まで行ったものの寒さに耐えられず日の出前に下山。
・帰りの下りは登り以上に過酷で、普通の靴では滑ってまともに下りられず。
(あきらめてずっと尻滑りで降りていく人も ^^;)

といった具合です。

低山の円山といえども冬山ですから、最低限の装備は整えていきましょう。



それでは登山を開始します!

円山登山者をいつも温かく出迎えてくれる、日本一ユルい(?)と評判のお地蔵さんと不動明王…

円山八十八か所の地蔵と不動明王

暗闇の中、ヘッドライトの明かりに照らされた姿は結構怖い…。


冬も登山者が絶えない円山の登山道はしっかり踏み固められていて歩きやすいです。

登山道はしっかり踏み固められている

それでも、急な上り坂は冬用の登山靴または軽アイゼンのようなものを装着しないと登るのはかなり困難です。


中腹から見る札幌の夜景…

円山中腹から札幌の夜景
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

街灯の柔らかい光に包まれた幻想的な街並み。
頂上からの景色も期待できそうです(^^)


山頂に到着!

円山頂上から札幌の暁
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

開けている方角はばっちり東向き(^^)v

混んでいるというほどではありませんが、先客は結構いて特等席に陣取っていました。

暁の札幌市街を望む
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

暁の空の色が綺麗ですね(^^)

向かって右側には藻岩山。

暁の札幌市街と藻岩山
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

高層のビル群が目立つ大通~札幌駅方面。

大通・札幌方面
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

地平線付近に厚い雲が立ち込めています…。

暁の札幌市街
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

それでも予報よりはマシな天候。
まだ運には見放されてないかも。


いつの間にかギャラリーもたくさん!

初日の出を待ち望む
OM-D E-M5/LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5

顔が映るので撮っていませんが、私の後ろにも人だかりができています。


さて、日の出の時刻を過ぎましたが…

札幌テレビ塔

太陽は顔を出さず。

太陽は顔を見せず
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

雲の状況は先ほどより悪くなった感が…。


空の色は優しく美しい。

桃色の空
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

一年の始まりにふさわしい穏やかな朝。


さらにしばらくして…

御来光(?)間近
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

御来光間近!?

御来光(?)間近
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

太陽は…

極大
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

残念ながらこれが最大でした。


初日の出を拝むことはできませんでしたが、

初…日光
OM-D E-M5/LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5

柔らかな朝日を浴びて、皆さん穏やかな心で新年を迎えられたことと思います。


朱色に染まるビル群。

朝日を浴びる札幌のビル群
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

町全体が朝日に包まれました。

元旦の円山
OM-D E-M5/LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5

札幌ドーム辺りは雪がちらついているのかも。

彼方に札幌ドーム?
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

不思議な色の空。

元旦の札幌の空(魚眼)
OM-D E-M5/LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5

清々しい朝を存分に満喫して、

円山頂上(225.4m)

円山山頂を後にしました。


下り道は、普通のタウンシューズで登ってきた来た人たちには地獄です。

下りは大変

尻滑り用に米袋(懐かしい^^)をもってきてもいいかもしれません(笑)

軽アイゼンは1,000円くらいで買えますが、買う手間もお金ももったいないという方はできるだけソールがゴツゴツしたブーツなどを選んでください。


下山途中、頭上で「カリカリ…」と聞き慣れない音。

もーりす(エゾリス)食事中
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

もーりす(エゾリス)発見!
食事中のようです。

よほど人慣れしているのか、わざわざ撮影しやすい位置まで降りてきてくれました(^^)v

エゾリスと見つめ合う
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

こんなに近くで、アップで撮影できたのは初めてです。

さらに下りたところにある巣箱にもエゾリス。

エゾリス棲家から顔を覘かせる
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

もーりすの本場、藻岩山よりも出現率は高いと思います。
(時間帯にもよると思いますが)


リスの撮影に時間がかかり、25分ほどかかって下山。

円山八十八か所お地蔵様

八十八ヶ所大師堂に新年のお参りをして、ミッション完了!

朝食に人生初の朝マック(エッグマックマフィンセット)、

朝マック(エッグマックマフィンセット)

帰り際に自宅近くのスーパー銭湯で汗を流してから帰宅しました(^‐^)


今年も皆様にとって良い年になりますように(^^)


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:夕陽・夕焼け・朝日・朝焼け - ジャンル:写真

[2015/01/01 23:06] | 登山 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<chocola chocola[チョコラ チョコラ] (パンケーキ・カフェ/北海道恵庭市) | ホーム | 塩谷丸山登山(北海道小樽市)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saki1019.blog52.fc2.com/tb.php/273-d44f9752
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |