スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
秋のキロロ(KIRORO)リゾート~小樽天狗山のドライブで紅葉三昧(2)
秋のキロロ(KIRORO)リゾート~小樽天狗山のドライブで紅葉三昧(1)から続く…

キロロから札幌に戻る途中、小樽の手前山道で絶景スポットを発見!

望朝橋

「望朝橋」という橋の上からの景色です。



麓の街並みが一望できます。

望朝橋からの眺め
OM-D E-M5/ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

あの街はどの街…?

朝里市街
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

…ん、なるほど!
あそこは朝里。
朝里を一望できる橋=望朝橋ということですね。

標高が低い麓付近の色づきはもう一息といったところ。

望朝橋からの眺め
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

それでも、思いがけずいい景色にめぐり合えて、ちょっと嬉しい管理人でした(^^)

望朝橋からの眺め

なお、橋の上には歩行者用のスペースが一切無いので、撮影などする際は車に十分気を付けてください。
車を停めるスペース(路肩が膨らんでいるスペース=待避所)は橋の付近にあります。



そしてそこから更に100mくらい進んだところに「毛無山展望所」があります。

毛無山展望所

毛無山(標高548.2m)の山腹の標高約470mにある展望所です。

晴れた日には遠く暑寒別連峰(増毛連山)を望むこともできるとか。
「毛無(けなし)から増毛(ましけ)を望める」ということで、頭髪の薄い方々にとっては縁起が良い場所と言われているそうです(^^;)


小樽方面の街並み…

小樽市街の眺望
OM-D E-M5/ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

夜景・夕景はかなり期待できそうですね(*^^)

小樽峠方面の山並みも美しいです。

小樽峠方面
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

さて、もう少し時間があります。
紅葉スポットめぐりの締めくくりに、ここから程近くにある小樽天狗山に足を伸ばしてみましょう。



小樽天狗山展望台へは、ロープウェイを使わずに車で登ることもできます
(※冬期間は通行止めになります)

登山道もありますので、自分の足で登っていくこともできます。

小樽天狗山

今日は準備を整えていないので、車を使いました。



両側1.5車線?ほどしかないワインディングロードを辿り、展望台駐車場に到着!

小樽天狗山
OM-D E-M5/ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

秋らしい風景が眼下に広がります。

第一展望台からの景色がこちら。

おたる天狗山第一展望台
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

夕暮れが近づく中、観光客が続々と上がってきます。

小樽天狗山ロープウェイ
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

ここは夜景が美しいことでも有名で、「北海道三大夜景」の一つに数えられています。


展望台の他にも「鼻なで天狗さん」↓や、

鼻なで天狗さん

リスが一向に姿を見せない「シマリス公園」(^^;)や、美しい眺望の展望レストラン「てんぐ」、最高時速40kmで滑走するスリル満点の草原ボブスレー「天狗山スライダー」などの施設があります。


手始めに、天狗山山頂に向かいました。
(つまり、ここは山頂ではありません)

ススキ
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

金色に輝くススキを見ながら7分ほど自然道を登ると、山頂(532.4m)に到着!

天狗山山頂

…視界が開けているわけでもなく、特別な設えもなし。
山頂らしくない山頂で、拍子抜けしました(^^;)


展望台に戻り、展望レストラン「てんぐ」で

小樽産キタアカリの小イモ揚げ
(もっとジャンクな感じかと思いきや、予想外に本格的な揚げ芋で美味しかったぁ ^^)

『小樽産キタアカリの小イモ揚げ』をつまみながら、

ミシュラン・グリーンガイドジャポン1つ星の眺望

ミシュラン・グリーンガイドジャポン1つ星の眺望を満喫しました(^^)

展望レストラン「てんぐ」からの眺め
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

屋上の展望台にも上がってみました。

屋上展望台からの眺め
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

夕暮れに赤く染まる山々が美しい!

屋上展望台からの眺め
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

反対方向には水平線(海)が望めます。

「北海道三大夜景」は…

屋上展望台からの眺め
OM-D E-M5/ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

残念ながら時間の都合でお預けとなってしまいました。

でも十分です。
これだけの美景スポットを一日で巡り、かわいい動物たちとのふれあいという思いがけないオプションもついて、お腹一杯の一日でした(^‐^)


…しかーし、本当のお腹はまだまだ空き放題(;_;)
というわけで、小樽からの帰り道、とある洋食店に立ち寄りました。

アルタイル(ALTAIR)[手稲区富丘/洋食]へ続く…


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:紅葉の写真 - ジャンル:写真

[2014/10/12 23:50] | その他写真 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<アルタイル(ALTAIR)[手稲区富丘/洋食] | ホーム | 秋のキロロ(KIRORO)リゾート~小樽天狗山のドライブで紅葉三昧(1)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saki1019.blog52.fc2.com/tb.php/264-de426a8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。