モエレ沼芸術花火2014
2014年9月20日、モエレ沼公園花火大会が開催されました。

今年は札幌で開催中のアートフェスティバル「札幌国際芸術祭2014」の連携事業として開催されることになり、大会名も「モエレ沼芸術花火2014」に改められています。
開催時期も芸術祭のスケジュールに合わせて、例年より1か月以上遅いタイミングとなりました。

さて、今回の見所はなんといっても、札幌初となる一尺玉の打ち上げでしょう。
それが何と、32発も打ち上げられるというのです!

打ち上げ総数は1万2000発!担当する花火師も国際芸術祭にふさわしく、技術、芸術性ともに日本屈指のスパースター達だそうで....まさに「芸術祭バブル」到来の予感( ̄ー ̄)ニヤリ
これはお金を払ってでも観る価値がありそうです!

前売り3,500円(!)というバブリーな価格もなんのその、すぐさまロッピーでチケットを購入しました。


-------------


花火大会当日は、多くのアクシデントに見舞われました。

1つ目は行きのシャトルバスの大混雑。

まず、花火当日に自家用車以外でモエレ沼公園に行くには、臨時シャトルバス(片道300円)またはタクシー(栄町駅から片道2,500円程度)を利用するか、自転車(0円)を使うかの選択肢しかありません。
私は地下鉄栄町駅~モエレ沼公園間を運行する臨時シャトルバス(所要時間30分)を利用しました。

打ち上げ開始は20:00ですので、少し余裕を見て18時半前にバス停のある栄町駅に到着したところ…なんと、乗車待ちの人の列が地上にあるバス停から、地下鉄の改札まで続いていますヽ(`Д´)ノ
19:00発の便が最終でしたが、私より後の人たちは無事乗れたのでしょうか(-_-;)


2つ目はモエレ沼公園付近の渋滞。

シャトルバスが、通常30分で着くところを1時間もかかってしまいました。
タクシー、一般の送迎車および路上駐車できる場所を探すノロノロ運転の車の影響かと思われます。
(ちなみにモエレ沼公園周囲の道路の路肩は警備員により完全にガードされており、普通の神経の持ち主が路上駐車するのはまず無理だと思います)
私が現地に着いたのが打ち上げ10分前だったので、私より後に乗った方々は間に合わなかったのではないでしょうか。


3つ目は、花火の素晴らしさ。
これはアクシデントではありませんが(^^;)、その迫力は想像を遥かに超えるものでした。
こちらは後ほど写真でご紹介します(^‐^)


最後に、帰りのシャトルバスの混雑ですね(笑)

行きとは違い、帰りは1万人ほどの観客が一気に退場するわけですから、混雑するのは当然です。
とはいえ、バスに乗るまでに1時間以上待たされのはどうかと(^^;)
数千人を捌くのに、バス乗り場2箇所はいくらなんでも少なすぎです。
さすがに苦情が出たのか、モエレ沼芸術花火2014のHPにお詫び文が掲載されていました。

私個人的には、花火がたいへん素晴らしかったので良しとしますが(笑)、運営については来年の改善に期待しましょう。


-------------


前置きが長くなりましたが、花火のレポートを。

今年は一尺玉を打ち上げる関係でしょうか、打ち上げエリアと観覧席の位置が変わりました。
ちょうど両者の位置を入れ替えた位置関係になっています。

閲覧エリア
(遠くに見えるのは「モエレ山」ではなく「プレイマウンテン」です)

昨年までは会場の外からもよく見えましたが、今年はどうだったのでしょう。
ちなみに一尺玉は、遠く離れた豊平区の住宅からも見えたそうです( ̄ロ ̄;)

会場図

私はサポーターゾーンの「青エリア」からの観覧でした。
席といっても、エリアに区切られた芝生に自由に座って見るだけです。

その芝生が、日中に降った雨のせいでドロドロ・ぐちゃぐちゃのヒドい状態に(|||-_-)
入場時に、敷物としても使えそうな大きめのビニール袋が配付されましたが、芝生の状態があまりにもひどくて用に足りません。
使い捨ててもいい100均のレジャーシート等は必携ですね。
例年より開催時期が遅いこともあり、気温もかなり低めで環境は良くなかったです。


20:00、予定通り打ち上げ開始!

綺麗な芯入りの菊
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

レンズはオリンパスのMZD12-50mmを選びました。
防塵防滴のE-M5との組み合わせは、屋外では大変心強いです。


ロック、ポップスを中心としたメロディーに乗せて、次々と花火が繰り出されていきます。

音楽とのコラボレーション
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

ちなみに今年の曲目は

1.  I was born to love you / Queen
2.  Love Love Love / DREAMS COME TRUE
3.  アイデンティティ / サカナクション
4.  熱き心に / 小林旭
5.  Hello / Beyonce
6.  Hey Jude / The Beatles
7.  Habanera(aria) / Maria Callas
8.  I love you からはじめよう / 安全地帯
9. 誕生 / 中島みゆき
10. My Way / Frank Sinatra

となっています。(モエレ沼芸術花火2014HPより)


…と、いきなり一尺玉(?)が炸裂!

一尺玉
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

あぁ、なんと美しい八重芯でしょう!
こんなに素晴らしい花火が札幌で見られるとは(;_;)

ちなみに一尺玉は他の花火と比べてかなり高い位置で炸裂するので、画角の調整が難しいです( -_-)


炸裂しても真っ暗のまま....不発!?と思いきや…

千輪菊
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

出たぁぁぁー!この花火、「千輪」というそうですが、こちらも北海道内の花火大会ではなかなかお目にかかれない代物です。

広角側12mm(35mm判換算24mm)一杯を使っていますが、画角がギリギリ足りていません。
M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mmがあれば有効だったと思います。


まるでダンスをしているかのようにリズミカルに打ち上げられる花火。

ダンス
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

そしてこの横方向の広がり感。

札幌近郊の花火大会では、メインの発射口は3箇所がいいところですが、こちらは基本5箇所+α(プレイマウンテンの山頂からの打ち上げもありました!)と、これまでにないワイド感に興奮しっぱなしです。
これだけでも会場で見る価値は十分にあります。

花火の打ち上げプログラミングにより、曲の雰囲気・テーマを巧みに表現しています。

音楽を表現
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

これが結構感動ものです(;_;)

音楽を表現
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

また、曲目間に変な間が無いのも良いですね。

ノンストップの花火ライブ
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

過去のモエレ沼花火のテーマに、「音と光がシンクロする…ノンストップの花火ライブ」というのがありましたが、まさしくそれを体現するように、1万2千発の花火が息つく暇もなく繰り出されていきます。


いわゆる「芯入りの変化菊」といわれる花火でしょうか。
(半球でそれぞれ異なる色が使われています。)

5号玉の魔術師
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

札幌ではなかなか見られない、素晴らしい花火が惜しげもなく次々と上がります。

5号玉の魔術師
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

「5号玉の魔術師」、いい仕事しています(^‐^)

リズミカル
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

珍しい花火もたくさん上がります。

何花火?
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

そのたびに、観客席が大いに盛り上がります。

何といってもスターマインが圧巻!

ワイドスターマイン
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

十勝毎日花火には及ばないとしても、

ワイドスターマイン
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

ワイドスターマインを名乗っても恥ずかしくない規模だと思います。

また予兆無しの一尺玉!( ̄ロ ̄;)

スターマイン+尺玉
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

スターマイン展開中の尺玉にはとても対応できません(-_-;)

ついに来ました、一尺玉の単発ショー…

一尺玉(変化菊)
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

こちらも変化菊ですが、ひときわ際立つ美しさ。
実際の光景は、写真以上に綺麗に見えました。

一尺玉(変化菊)
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

写真で見るとそのサイズ感がつかめないのが残念です。

一尺玉(芯入り冠)
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

その大きさはもちろん、音も衝撃波も桁違いです。

一尺玉+千輪
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

そして、花火が炸裂するまでの上る距離と時間の長さ…この『溜め』が生み出すドキドキ感がたまりません。

一尺玉(変化菊)
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

ぜひ皆さんにも生で見て感じて欲しいです(^^)

ワイド
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

とにかく感じたのは色の種類の多さ。

カラフル
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

形の美しさ。

タンポポの綿毛(旅立ち)
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

そして横方向への広がり感。
(縦構図にするか横にするか悩む…)

フィナーレ
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

今までに感じたことのない高揚感が、グランドフィナーレに向けて一気に加速します。

グランドフィナーレ
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

ここまでくると、もはや「壮大」の一言しか出ません。

最後の連射連発はどうやっても撮り切れないので(-_-;)、後日動画でアップします。

グランドフィナーレ

これほど贅沢は花火は今回限りかもしれませんが、とにかく来られてよかったです(^‐^)


-------------


帰りに道には今年も「ヤミボウズ」が現れ…

ヤミボウズ

シャトルバス乗車まで1時間ほど待ち(^^;)、

乗車待ちの列

帰路に着きました。

2015年の花火も楽しみです(^^)


関連記事:
 ○ モエレ沼公園の花火大会を観賞 (2013/7/27)
 ○ モエレ沼公園花火大会(2012/7/28)
 ○ モエレ沼公園花火大会のプレリハーサル (2012/7/26)


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:花火の写真 - ジャンル:写真

[2014/09/20 23:43] | 花火 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<滝野すずらん公園のコスモスフェスタ2014 | ホーム | 10年に1度の美しい紅葉~2014秋の大雪山黒岳に登る>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saki1019.blog52.fc2.com/tb.php/261-03aaf2f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |