スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
滝野すずらん公園のチューリップ2013
昨年の春先は、例年にない寒さのため、桜をはじめとする春の花々の開花が遅れました。

滝野公園のチューリップも例外ではなく、平年であれば5月中旬~下旬にかけて見頃を迎えるところ、6月に入ってやっと満開間近という状況でした。
今年(2014年)の滝野公園のチューリップは今のところ順調に開花が進んでいて、今週末から来週にかけて見頃となりそうです。


--------------


日頃の行いが悪せい?か、週末に限って雨に見舞われることの多い私…この日は幸いにして晴天に恵まれました(^^)v

国営滝野すずらん丘陵公園

入園料400円(2013年当時。現在は410円)を支払い、公園のゲートをくぐります。


さて、チューリップは…

風の丘のチューリップ
OM-D E-M5/ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

ずばり見頃です!
いい時期に訪れることができました。

特に坂の上の方(風の丘)はだいぶ開花が進んでいて、一部落ち始めている花も見られます。
全体的には8分咲きから満開といったところですね。


太陽の光を浴びて、透けるように輝くチューリップの花びらがとても綺麗(^^)

輝くチューリップ
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

当時はM.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8を購入したばかりで、35ミリ判換算150mmという使いずらい画角(焦点距離)も何のその、馬鹿の一つ覚えのようにボケ写真を撮りまくっていました(^^;)

展望台とチューリップ
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

今回の撮影の目玉はケンコーの「デジタル接写リング」(マクロリング)。

Kenko/DG EXTENSION TUBE SET
(Kenko/DG EXTENSION TUBE SET)

要は、電子接点付の「筒」です。

Kenko/DG EXTENSION TUBE SET

その原理はとても原始的で、単純にレンズの光学系を強制的に前方に繰り出すことにより、撮影倍率を上げる仕組みです。
これをM.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8と組み合わせて撮影します。

元々ボケの美しさに定評のある75mmF1.8は、寄れない(撮影倍率が低い)ことが唯一の難点。
接写が可能になれば、最強のボケ味が得られると期待します…

蕊
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

確かにボケは綺麗です。
うるさくない、溶けるようなボケ味ですね。

ワイングラス
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

ただ、たとえばオリやパナのマクロレンズでも、接写なら十分に綺麗なボケが得られるのかなと。

チューリップ
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

あとは撮影者の腕次第、でしょうね(^^;)

ちなみに、このレンズにケンコー/デジタル接写リングを組み合わせると無限遠が出ない、つまり、遠くの被写体にピントが合わせることができなくなります。

リンゴ
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

その上、ピントが合うレンジ(距離)自体も非常に狭く、ポートレートやマクロ専用で使うにしても使い勝手はあまり良く無さそうです。

イロモノ、キワモノ的な面白さは確かにありますが、接写のために使うなら、普通にオリンパスのM.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macroを買ったほうがいいような気がします。
…なんて言ったら身も蓋もありませんね(^^;)


色とりどりのチューリップが縞模様を織りなしています。

縞模様
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

縞模様
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

変わった形のチューリップもあり、

チューリップ
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

うーん、美しい(^‐^)


昨年に引き続き、パンジー・ビオラCollection(2013)が開催されていました。

パンジー・ビオラCollection2013

少しの休憩の後、


OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

坂の下(彩の丘)に向かいました。

彩の丘
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

坂の下側は開花が遅れている(見頃の期間を長く取るため、あえて時期をずらして植えている?)ようで、

いろとりどり
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

膨らみきっていない花が目立ちます。

南門から坂を見上げた風景。

坂の下から仰ぎ見る
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

なかなかの迫力です。


「滝野」公園だけに、公園内には滝がたくさんあります。

滝とチューリップ
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6
(写真の滝は、カントリーガーデン内にある人工の滝です…)

本当にボケ写真ばかり撮っていますね(^^;)


閉園時間が近づいてきました。

人もまばら…
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

夕暮れが近づくと、

夕方のチューリップ
OM-D E-M5/ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

チューリップはまた違う表情を見せてくれます。

夕暮れ時のチューリップ畑なんてとっても乙!なのですが、滝野公園の閉園時間は18:00(夏季)です。
後ろ髪引かれる思いで公園を後にしました。


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

[2013/06/01 07:05] | 滝野すずらん公園 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<千歳市泉郷の菜の花畑 2013 | ホーム | えこりん村の年間パスポート復活!入園料・入場エリアも改定(^^)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saki1019.blog52.fc2.com/tb.php/246-49a4af7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。