紅葉真っ盛りの定山渓小天狗岳に登る
あれから2か月、すでに冬真っ盛りの札幌ですが(^^;)、今年は12月に入ってもあまり気温が下がらず、降雪量に至っては昨冬の3分の1程となっておりまして、今のところ大変過ごしやすい冬を過ごしています。


--------------


さて、札幌近郊の紅葉スポットと言えば、豊平峡ダムが有名ですね。
紅葉時期ともなると、ニセコ方面へ向かう観光客も加わって、国道230号線は豊滝除雪ステーション(旧:道路情報館)あたりから大渋滞。
ダム駐車場手前の上り坂の混み様といったら…ほとんど殺人的です。

その中に敢えて飛び込んでいく勇気も元気も持ち合わせていない私は、同じく定山渓ながらも、ちょっとマイナーな存在の定山渓ダム(小天狗岳)に、登山がてら紅葉狩りに行くことにしました。

とはいっても、定山渓温泉街までの渋滞は避けられません。
特に午前10時を過ぎると一気に混み始めるので、その前にこの近辺を通過できるように出発すると良いでしょう。



ダムに向かう途中、定山渓温泉東1丁目と西1丁目を結ぶ錦橋からの風景…

錦橋からの眺め1

雑誌やコンテストでよく見かける、お決まりの風景ですが、

錦橋からの眺め2

何度見ても良いものは良い。
写真の出来はともかく、大変美しい景色でした(^^)


第二の紅葉スポット、時雨橋の手前にアイスクリームのお店を発見…



…って、まさかあの「ベルジネ・バッカーノ」!? (゚Д゚;)!?

ベルジネバッカーノさんといえば、石窯焼きパンとおしゃれなイタリアンランチが気軽に味わえる、管理人お気に入りのお店でしたが、閉店の情報を聞いたときは大変ショックでしたよ。
それがまさかこんな形で再会できるとは(^^;)

私が訪れた10月14日時点では、パンとレストランの方はまだ開店の準備をしている段階で、11月には再開予定とのことでした。

併設されるソフトクリーム屋さんは別店舗で、「ジョルジオ・カッパーナ」という店名です。

ジョルジオ・カッパーナ

こちらはすでに営業中。

メニュー

私はロイヤルミルクティーソフトを注文。

練り込まれたアールグレーの豊潤な香りが、紅茶好きにはたまりません。

ロイヤルミルクティーソフト

ベースのミルククリームは濃厚ながらも甘さ控えめでくどさは無く、とても美味しくいただきました。

新生Vergine Baccano、楽しみです(^^)
お店の情報はこちらから。


さて、時雨橋からの眺めは…

時雨橋からの眺め1

こちらもいい景色です。
紅葉はあと一歩といったところ。

錦橋からの眺め2

クライマックスを迎えるのは来週末あたりでしょうか。



やっと到着しました「定山渓ダム」。

穴場的なスポットとは言え、さすがにこの時期は訪れる人が多い(゚Д゚ )

定山渓ダム資料館駐車場
(※行きに撮り忘れて帰り際に撮った写真です)

私が着いた11時30分頃時点で、駐車場はほぼ満車でした。

ちなみに17時までに駐車場から車を出さないと閉じ込められてしまうらしいです。
早々に登り始めましょう。

標高765m

この小天狗岳、”小”といっても、さすがに”天狗”と名が付くだけあってそこそこ険しいです。
観光客が行きずりで登るような山ではありません。
紅葉狩りがてら登るにしても、それなりに装備を整えて来てくださいね。


山道の木々は綺麗に色づいています。

紅葉の森林浴

小天狗岳名物、地面からタケノコのように伸びる鉄の棒…

地面から突き出た鉄の棒

数日前からの雨で道がえらくぬかるんでいるのに…こんなところで転んだら、下手すると大怪我では済まないでしょう。

こんな時こそ、アディダスTERREX FAST X GTXの面目躍如。

adidas TERREX FAST X GTX

モトクロスタイヤのようなブロックパターンのアウトソールが、マディな路面にもしっかり喰い付きます。


5合目くらいでしょうか、さっぽろ湖がちらっと見えました。

さっぽろ湖

迫力のある岩山…

岩山

ちょっと道を外れて、さっぽろ湖を望む展望スポットへ。

さっぽろ湖を望む

壮大感があまり伝わらなくて残念ですが、間違いなく壮大な景色です。

定山渓を一望

元のルートに戻り、登り続けて8~9合目程の展望スポットに到着。

定山渓温泉街

定山渓温泉街が見えました(^^)

ちなみに、ダムの上は車道(道道1号線)になっています(゚д゚)

道道1号線(定山渓レイクライン)

小樽市と繋がっていて、途中に札幌国際スキー場があります。

こちらもお決まりの構図ながら、

さっぽろ湖と紅葉

モザイク状の紅葉が綺麗!

定山渓周辺の山々を望む

青空が出ていたら尚良しでしたね( -_-)



頂上に到着!

実はこの山、頂上からの景色は木々に阻まれてサッパリなのです。

記念碑
(お食事中の一団に割り込んで撮影 ^^;)

とりあえず登頂の証し「周辺の山マップ」を写真に収めて、早々に下山を開始。

個人的には上りよりも下りが辛い!
ふくらはぎが((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルしてキタ━━━━(゜∀゜)━━━━


で、何とか下山完了。

撮影しながらゆっくり登って、登り:1時間30分、下り:1時間ほどでした。
(12:02登山開始、13:30登頂、14:33下山)
実はこれが今年度の初登山。体が鈍って仕方ありません( -_-)


ダム資料館付近をちょっとブラブラして、

もみじ

駐車場を後にしました。


向かった先は…こちらもお決まりのコース、豊平峡温泉のONSEN食堂です!

ONSEN食堂

しかしさすがにこの時期、15時台という微妙な時間にもかかわらず、店の外にあふれるほどの行列ができています。

待ちはなんと50数組とのこと....(゚Д゚ )ハァ?

ナンを焼く職人さん

腹減ったぁ。

これはさすがに1時間程度では捌ききれないでしょう。
受付だけ済ませて先に温泉に入ってくることにしました(^^;)


ここのお湯、泉質は一般的な塩化物泉ですが、とにかく体の芯まで染み渡るようによく温まります。
登山で疲れた体を癒すのには最高!


…で、のんびり1時間以上も入浴してしまいました。
慌てて戻るとまだ前に待ちが6組ほど。

そこから20分ほど待ち、やっとカレーにありつくことができました(;_;)

カレー
(記憶は不確かですが、タンドリーチキンのカレーだったと思います…)

スープカレーも結構ですが、ルーカレーも乙なものですね。
辛さは悩んだ末にマイルド(甘口)にしましたが、やはりもう1ランク辛くしても良かったかも(^^;)

なんといっても美味しいのはこのナン。
表面パリパリ中はもちもちでほんのり甘みがあり、カレーに良く合います。


久しぶりの登山で少々疲れましたが、この時期の定山渓をゆったりと満喫することができて良かったです。
また来年もここに訪れたいと思います(^‐^)


※昨年の様子はこちら → 小天狗岳登山~定山渓ダムコースを行く


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山の風景 - ジャンル:写真

[2013/10/14 23:29] | 登山 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<パレットの丘のひまわり畑2013 (北海道千歳市) | ホーム | 滝野すずらん公園のコスモス2013>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saki1019.blog52.fc2.com/tb.php/238-e186d840
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |