えこりん村2013春~夏 (1)
2013年7月13日(土)、えこりん村に行ってきました。
実は今年度2回目の訪問になります。
5月の中旬に甥っ子くんを連れて訪れましたが、忙しくて記事を書けずにいました(-_-;)


--------------------


今年から、みどりの牧場(動物エリア)と銀河庭園(庭園エリア)でチケットが共通(1枚でどちらにも入場可能)になり、料金も1,200円(中学生以下は600円)に値下げされました。

旧銀河庭園年間パスポート会員の皆様へ

シーズンパスポートも復活!
通常3,000円のところ、7月末まで2,400円の特別価格で販売されています。


銀河庭園入口にあるチケット売り場で先に入場券を購入します。

チケット売り場

バラ祭りといえば、前出の「旧年間パスポート会員の皆様へ」のはがきを持参してシーズンパスを購入または利用すると『ロズビィ バラソフト』引換券がもらえます(7/31まで)
今日のような暑い日には、嬉しい特典です(^^)


いい天気!

みどりの牧場

…でも暑い。
ここは本当に北海道なのか?

暑さに強いラマ達ですら、日陰から一歩も出ようとしません。

ラマ
PEN E-P5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

こんなところに木枯らし紋次郎

木枯し紋次郎
PEN E-P5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

「…あっしには関わりのねぇことでござんす」

正座
PEN E-P5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

それにしてもMZD75mmF1.8レンズの、浮かび上がるような立体的な描写はさすがですね。


次は「ひつじの毛刈りショー」に参加。

ひつじの毛刈りショー

解説者のお兄さんと、シェアラー(毛刈り師)のお姉さん、よく見ると数年前の銀河庭園でショーが開催されていた頃に毛刈り師として登場していたお兄さんと、可愛らしい衣装で解説を担当していたあのお姉さんではないでしょうか。

私が知らなかっただけかも知れませんが、お姉さん、ついに毛刈り師としてデビューしたようですね。


まずはお腹の毛から…

ヒツジの毛刈り/お腹から

お姉さん、華奢な体で大柄な羊を手懐けて、器用に刈っていきます。

羊はこんなあられもない体勢(^^;)にされても意外に大人しくしています。
たとえ地に足がついていなくても、体位が安定していれば不快に感じないそうです。
ただ、バランスが崩れて重心が少しでも不安定になると、途端に暴れ出します。

この赤ちゃん座りのような体勢は一見、バランスが悪そうですが、後ろからシェアラーがしっかり支えているので、背もたれ付きの座椅子に座っているような安定感があるようです。
羊が暴れないように寝かせるには、体を「抑えつける」のではなく「支えて」やるのがコツなのです。

毛刈りの作業はとても体力を使います。
熟練した職人は8時間で700頭(!)のヒツジの毛を刈ることができるらしいのですが、これはマラソン2回分の運動量に相当すると言われています(真偽は定かではありません)。
1頭あたり1分足らずで刈ってしまう計算です( ゚Д゚)


頭の毛…

ヒツジの毛刈り/頭も

一刈りが一番長い背中の毛、

ヒツジの毛刈り/一刈りが一番長い背中

表面の毛は汚れていても、内側は真っ白でフカフカ。


脚の毛も刈って、

ヒツジの毛刈り/脚も

完了!

すっきり

貧相になってしまったヒツジさん、恥ずかしいのかそそくさと裏手に去っていきました(^^;)

このように刈り終えた毛が1枚のシート(フリースといいます)になるように刈るのが流儀。

フリース

今回は解説も含めて10分弱程度の所要時間でした。
熟練とまではいかなくとも、十分に素晴らしい職人技です(^^)



続いて、牧羊犬による羊追い「みどりの牧場ショー」の開演。

ボーダーコリーのメグとニュージーランドハンタウェイのボッシュの登場です。

ボッシュ(奥)とメグ(手前)
PEN E-P5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

まずはメグの個人技から。
ボーダーコリーのメグは、素早い動きで羊を翻弄します。

ウズウズ
PEN E-P5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

それを見て血が騒ぐボッシュ。
「座って待て」の命令も無視してなんのその(^^;)

羊を追って、丘の上から一気に駆け下りてくる姿は圧巻です。

羊追い
PEN E-P5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

一方のNZハンタウェイのボッシュは大きな声で吠えて羊を威嚇し、コントロールします。

そんな、犬種も仕事のスタイルも異なる2頭が絶妙なコラボレーションを披露。

牧羊犬2頭のコラボレーション
PEN E-P5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

そして誘導された羊が…

追い立てられた羊が観覧席を取り囲む
PEN E-P5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

そのまま観覧席の周囲を取り囲みます。
いつの間にか、出入口が封鎖されていました(゚Д゚;)
観覧席エリアの外柵が複雑な構造をしているのは、このためだったのですね。

シープドッグが羊の背中を渡り歩く技も披露。

ボッシュの「バッキング」
PEN E-P5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

体が大きくて重いボッシュはすぐに落ちてしまいますが(^^;)…

5月に甥っ子くんと訪れたとき(おそらくもう1頭のNZハンタウェイのパール)は器用にてくてくと背中の上を渡り歩いていました。

パールの「バッキング」
PEN E-P5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

今日は見かけませんでしたがもう1頭、バセットハウンドのボブもいます。

ボブと甥っ子くん
PEN E-P5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

甥っ子くんはボブに興味津々。
基本、犬が好きなようです。
むしろ珍しいアルパカや羊にはあまり興味を示してくれませんでした(-_-;)


それにしても暑い…

アルパカ
PEN E-P5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

アルパカですら意識が朦朧とするほどの暑さです。

私達も熱射病になる前に休憩することにしました。


後半に続く…



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
えこりん村
北海道恵庭市牧場241-2
営業時間:[4月~9月] 9:30~17:00、[10月] 9:30~16:00
http://www.ecorinvillage.com/
_______________________________


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

[2013/07/27 15:10] | えこりん村 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<モエレ沼公園の花火大会を観賞 | ホーム | E-P5 発売キャンペーンプレゼントのレンズフードLH-48BとプロテクトフィルターPRF-D46 PROが届きました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saki1019.blog52.fc2.com/tb.php/224-a32116a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |