スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
三角山
円山・藻岩山に並ぶ札幌の三大名低山(?)の一つ「三角山」は、札幌市西区琴似にある標高311.3mの小山。



見る角度によってはきれいな三角形に見えることから「三角山」と名づけられたそうです。


登り口は「宮の森入り口」と「山の手入り口」の2か所。

・山の手側入口…駐車場と公衆トイレが設けられています。
・宮の森側入口…公設駐車場無し。

近隣に住まわれている方以外は、基本的に山の手側入口からの入山になると思います。


北1条宮の沢通を札幌中心部から手稲方面に進み、「緑ヶ丘療育園花園学院」の看板が見えたところで左折すると、

三角山散策路入口

山の手側登山口の駐車場に到着。

三角山散策路駐車場

10台くらいは停められると思いますが、円山同様、気軽に登れる山として人気があり、普段から結構混んでいます。

特に冬期は雪のためスペースが狭くなっています。駐車マナーを守りましょう。


登り口の標高がすでに70m程あるので、標高差でいうと200m少々ということになります。

三角山案内図

しかしながら急な坂が多いので、最低限雪道スパイク、または軽アイゼンを装備していったほうが良いと思います。

不安な方はストックを借りていきましょう。

善意のレンタルストック?
(愛好家の皆さんの好意で備え付けられたものでしょうか…)


登り始めに「一の坂」の標識。

一の坂…

確か十の坂(?)まで続いていたと思いますが、特に「○合目」の意味はなく、単に難所となる坂に順に付けられた名称のようです。


途中、分かれ道に遭遇。

分かれ道

案内図によると左の道が近道のようです
しかしその分、登りの傾斜はきつくなります。

中には、アイゼン無しではおそらく登って行けないだろう難所も…。

急な坂

そのような場所には漏れなくロープが張られており、それを伝ってなんとか登っていくことができました。


山頂手前、8合目付近にある四阿(あずまや)に着きました。

休憩所

このような場所でよく見かける鐘の代わりに、なぜか”トライアングル”が据え付けられています(^^;)
頂上はもうすぐです。



山頂に到着!

三角山山頂

所要時間はゆっくり登って40分弱ほど。
普通に登れば30分程度で登り切れると思います。


三角山山頂から望む札幌市街中心部。

円山方面眺望
E-M5/ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

今日は空気がとても澄んでいて、遥か遠くまで見渡せます。

居合わせた、ここによく登りに来ているという初老の夫婦によると、今年一番のクリアな視界で、奥に大雪山も見える!とのこと。
写真中央から左の地平線にかけて見える、白い頂の山脈がおそらくそれでしょう。

私も藻岩山には何度か登っていますが、確かにこんなにクリアに見えたことはないですね。


南方向には、宮の森ジャンプ競技場(左)と大倉山ジャンプ競技場(右)が見えます。

大倉山・宮の森ジャンプ台方面
E-M5/ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

藻岩山に続く山なみ。

藻岩山
E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

冬になると木の葉が落ちて、稜線が美しい縞模様を描きます。


三角山はちょうど真西側から札幌中心部を望む位置にあり、綺麗な碁盤の目状の市街地がはっきりと見て取れます。

札幌市街中心部
E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

円山から眺める景観も綺麗でしたが、こちらの方が更に美しいと感じました。
登りやすい高さというだけでなく、この美しい景色も三角山が愛される理由でしょうね。


私は思いも付きませんでしたが、メンバーの洒落た遊び心で、

ジオラマ!
E-P3/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 by アートフィルター「ジオラマ」

ジオラマ感がとても良く出ています(^^)


--------------


実は2013年初日の出の写真をここから撮るか、藻岩山から撮るかで悩んでいました。
日の出なら、方角的に藻岩山からよりもいい画になりそうな気がするのです…

藻岩山方面
E-M5/ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

調べたところによると、この狭い山頂にカメラマン他50人ほど集まるらしい。
藻岩山は約1000人などと言われていますが(^^;)、登山としてのハードルが高い分、カメラマンの競合者は少ないのかなーなんて。

撮影を優先すべきか、新年初登山の達成感を優先すべきか…悩みます。


→ 結局当初の予定通り藻岩山に決めました!


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山の風景 - ジャンル:写真

[2013/01/20 10:18] | 登山 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ONSEN食堂 (蕎麦・カレー/豊平峡温泉) | ホーム | 藻岩山山頂から望む2013年初日の出>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saki1019.blog52.fc2.com/tb.php/209-28a2f6ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。