スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
藻岩山初登山
藻岩山初登山に挑みました!
第1の目的は「リスを撮影すること」なのですが、今流行の登山で運動不足を解消したいというのも理由の一つです。

ルートは旭山記念公園入口~を選びました。
5つある主な藻岩山登山道の中では2番目に長く、起伏も急斜面も比較的多いコースです。

登りやすさでいえば「慈啓会病院コース」になるのでしょうけど、とにかく初めてのことですので、難易度どうこうよりもまず入口の場所が分かりやすいこと(笑)と、駐車場が広いことを重視して、こちらに決めました。


登山道入口は、旭山記念公園にある2つの駐車場のうちの下側にあります。

藻岩山登山ルート 旭山記念公園入口

登山道ではなく、民家に通じる別の入口が奥のほうにあるので間違えないように…。

10:38出発です!


出だしから結構な急斜面が続きます。
慣れている方はそこをスイスイ~と登っていきます。


E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

のんびりマイペースな私たちのグループは、どんどん先を越されていきます(^^;)


登山道は想像以上の悪路…



ごつごつとした石や太い木の根が行く手を阻みます。
それに加えて土部分は一昨日降った大雨によりぬかるんでいて、気が抜けません。

何も考えず、バスケットボールシューズで臨んだのが失敗の元でした。
泥が付いたフラットな靴底+濡れた岩場はとにかく最悪に滑ります。

たかが標高500メートルと侮るなかれ。
安全第一、靴だけでも登山・トレッキング向けの靴にすることをお勧めします。
疲労の度合いも全然違いますよ!


分かれ道には道標が立てられており、迷うことはないでしょう。

climbing-Moiwa201209_04t.jpg

山頂はまだまだ先です(-_-;)


11:35、「馬の背」に入る手前のビューポイントに到達しました。

climbing-Moiwa201209_06t.jpg

登り始めて約1時間、慣れている方ならもう山頂に着いている頃です(^^;)

遠くに札幌ドームが臨めます(^^)


E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

見上げると…藻岩山山頂はまだ遥か先(-_- )

climbing-Moiwa201209_08t.jpg

リスを探しながら登っているにしても、ちょっと時間をかけすぎですね。
中盤にかけて少しペースを上げないと。

その前に少しばかりの休憩。

climbing-Moiwa201209_09t.jpg

9月も半ばを過ぎたというのに、札幌も暑い日が続いています。
今日の最高気温は28℃。
水分補給はこまめに行いましょう。

ここから馬の背まで、今度は下りを交えた道が続きます。



馬の背の中間地点、慈啓会病院との分岐点まで来ました。

climbing-Moiwa201209_11t.jpg

それにしても、なかなかリスに出会えません。
木の上の方で「かさかさ」と気配がしても、鳥だったり、気のせいだったり…。
これがもーりすなら『も』と鳴くそうなので、一発で分かるのですけどねぇ(笑)


12:16、馬の背にある第2のビューポイントに到着。

climbing-Moiwa201209_12t.jpg

円山がちらっと見えました(^‐^)

これで馬の背も終わり。
頂上に向けてまた登り道が続きます。


お地蔵様に見守られながら、

climbing-Moiwa201209_13t.jpg

一歩一歩確実に登っていきます


乳酸が溜まった足にとどめを刺す、後半の登り。

climbing-Moiwa201209_14t.jpg

…着いた!!

climbing-Moiwa201209_15t.jpg

凄いモヤです…雲の中に入ってしまったのかな?

ん??
おっと、もう山頂なのですね(・_・;)
中腹駅を経由するものと思い込んでいました。
あと少し頑張ろう!と思っていたところに強制終了がかかり、何となく拍子抜けした気分です(^^;)

ちなみに、中腹駅を経由するのは「市民スキー場入口~」のルートのようです↓


E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

到着時間は13:00、片道3時間20分もかかってしまいました…。

お腹が空いたぁぁぁ(;_;)
…ので、山頂に着いたのもつかの間、展望台に登るのも後回しに、食事を取る予定だった中腹駅まで下りることにします(笑)


中腹駅までは、ゆっくり散策しながら歩いて12分とのこと。

climbing-Moiwa201209_22t.jpg

普通に早歩きすれば、5分くらいで着きます。

climbing-Moiwa201209_18t.jpg

もーりすカーのレールの横も歩けるようになっています。


中腹駅~山頂に続く旧観光道路は現在、通行止めにされています。

climbing-Moiwa201209_27t.jpg

環境に配慮してとのことですが、事業としても観光振興の観点からも、山頂へはもーりすカーまたは遊歩道を利用してもらうほうがいいのかなと。



中腹駅のテイクアウトコーナー「KRONE(クローネ)」で、ソフトクリーム(^^)と、

climbing-Moiwa201209_19t.jpg

ケバブピタサンドとチュリトスをいただきました。

climbing-Moiwa201209_20t.jpg

うーん、幸せ~(^^*)

さあ、いったん山頂に戻って展望台に上りましょう。




山頂付近はあいにくの靄ですが、札幌市街には陽が射しており、街並みに雲の形がはっきりと映る不思議な光景が広がっていました。


E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

現在14:30、予定の時間を大幅にオーバーしているので、撮影もそこそこに下山することにします。


実は登りよりも下りの方が辛かったりします。
滑る靴をかばい、踏ん張りながらそーっと脚を下ろしているので膝に相当な負担がかかっています。

このまま慈啓会病院の方に降りていきたいくらいですが、

climbing-Moiwa201209_24t.jpg

車を置いてきているのでそうもいきません(^^;)


旭山公園側のビュースポットに到着。


E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

撮影が第一目的のはずが、ゆっくり写真を撮る精神的余裕も無く、もーりす(リス)探しだけは何とか続けるも、一向に現れる気配は無し(;_;)
(話によると、もいわ山よりももっと低くて市街地寄りにある円山の方がよく見られるとか ^^;)
水分補給だけはしっかり行い、そこそこに出発します。


疲れ切った脚に旭山記念公園側の悪路が辛い。
ついに膝が笑ってきました(*´∀`*)アハハ
日頃の運動不足を大いに露呈しましたね。


…何とか帰還( ´Д`)

climbing-Moiwa201209_26t.jpg

到着時間は16:33、結局復路も2時間ほどかかってしまいました(-_-;)

しかし終わってみれば、残ったのは心地よい疲労感と達成感。
もっと高い山にも登れるように、藻岩山登山は定期的に継続することを心に決めました(^o^)/


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山の風景 - ジャンル:写真

[2012/09/17 23:45] | 登山 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<美瑛町白金の青い池 | ホーム | ☆月夜の円山動物園 ~夜の動物園リターンズ☆>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saki1019.blog52.fc2.com/tb.php/203-0f298b11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。