CHUMSチャムス/ベアベル(熊鈴)
突然ですが私最近、山登りにはまっております。

今年の3月に藻岩山にロープウェーで登って以来、今度は自分の足でこの山に登り、野生のリス(もーりす?)を撮影してみたいと思っていました。

計画を実行に移したのは9月、当初はリス8割、登山2割くらいの気持ちで臨みましたが、いざ登ってみるとこれがなかなか楽しい(笑)
美しい景色にきれいな空気、頂上まで登り切ったときの達成感と心地よい疲労感。
もちろん写真のネタも豊富ですし、座り仕事で弱りきった足腰を鍛えることもできる…などなど、私にとっては一石三鳥、四鳥もある趣味になりそうです。


--------------


しかし今年9月と言えば、ちょうど札幌でクマ出没騒動が起こっていた時期。
藻岩山はまさにその渦中にあり、早々に入山禁止措置が取られていました。

そして私たちの登山予定日は、その禁止措置が解除される予定日の翌日 ヽ(`Д´)ノ
気休め程度にはなるだろうと、熊除けの鈴を用意することにしました。



べアーベルはアウトドア雑誌で見たチャムスのベルがかわいくて、市内のスポーツショップ等を探して回りましたがどこにも置いていません。

ネットショップでは取り扱いがあるものの、735円の商品に800円の送料では割に合いませんね(^^;)

で、困ったときの某Y!オークション。
本体税込700円+定形外郵送料140円で新品を販売しているストアがあったので、こちらに決めました。

チャムスCHUMS/ベアベルBearBell

色はトレッキングシューズの青に合わせてブルー(ターコイズ)を選択。

チャムスCHUMS/ベアーベルBearBell

ピンクもかわいいですね。


マグネットが内蔵されているベルトをこのように伸ばして…

チャムスCHUMS/ベアーベルBearBell

チャムスCHUMS/ベアベルBearBell

中の金属製のボールを引きつけることで、鈴を無音または静音にすることができます。


バッグに装着した様子…

チャムスCHUMS/ベアベルBearBell

登るときの体の動かし方によっては、バッグに付けてもあまり音が出ないことがあります。
その場合は、パンツのベルトループなどに装着すると良いでしょう。

音量は、店頭で聴いた他ブランドの物よりも控えめに感じましたが、もちろんキーホルダーに付けるような通常サイズの鈴とは比べるべくもありません。
街中では迷惑にならないように、マグネットで固定しておきましょう(゚‐^)

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山の風景 - ジャンル:写真

[2012/10/19 23:06] | 登山 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<小天狗岳登山~定山渓ダムコースを行く | ホーム | 第65回秋季全道高校野球大会決勝戦>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saki1019.blog52.fc2.com/tb.php/198-c1597e17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |