大道芸の祭典「だい・どん・でん!さっぽろパフォーマンスカーニバル」
前回より続く…

北海道神宮の駐車場を出て、「だい・どん・でん!さっぽろパフォーマンスカーニバル」の会場、中央区大通の駅前通方面に車を走らせます。


北一条地下駐車場に停めて外に出ると、

交差点
E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 by ラフモノクローム

大通公園の噴水が目に入りました。

9月に入ってもなお暑い日が続いており、火照った体に霧状に漂う水が気持ちいい…

大通公園噴水
E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

なんてのんびり浸っている場合ではありません(-_-;)
撮影もそこそこに、会場に向かいます。



「だいどんでん」は、約100組1000名以上の出演パフォーマーが3日間に渡ってパフォーマンスを披露する、投げ銭形式の大道芸イベントです。

だいどんでんプログラム

最終日のこんな終わり頃に来てどうするの?って感じですよね(^^;)
もちろん全部見て回る時間などありません。
とりあえず行き当たりばったりで面白そうなパフォーマンスにあたってみることにします。



まずは大道芸人ジーニーさん(コメディ)

私が見始めたのは後半のジャグリングのパート。

「この技は、○度に1回しか成功しない大変難しい技です」

と深刻な面持ちで前置きをして、コロの上でバランスを取りながら、りんご3個をお手玉(「カスケード」というらしい)をしながらそれを時々食べる技を披露…
(画が美しくなかったので写真は不掲載とします。笑)

最初の2回はもう少しのところで失敗するも、3度目の正直で成功!!

…これって、大道芸のお約束パターンだったりします?(^^;)
まあ、それらをひっくるめてストーリーを楽しむのも大道芸の醍醐味なのでしょう(^^)

大道芸人ジーニー/コメディ

最後は3本の剣のジャグリングで決め!



次はジャグリングのジャグラー・コーヘイさん。
ジャグリングを生業としているだけあって、さすがの腕前です。

5本の棍棒を同時にトスする大技!

ジャグラー・コーヘイ/ジャグリング

高く投げ上げられたクラブが描く放物線が大変美しい(^o^)

※この前の「宙に浮く水晶玉」のパントマイム(鞄でよくやるアレです)も幻想的で素敵だったのですが、カメラで撮ると”単に水晶玉を掴んでいる人”(笑)にしかならず写真はボツに(-_- )

宙に浮く水晶玉…?



終了予定時刻の17時を過ぎ、ほとんどのプログラムが終了する中、けん玉師のしげきひろしさんのパフォーマンスに人集りができています。

「剣玉」の大道芸というのは私は聞いたことがありませんでしたが、しげきひろしさんは数々の競技会で優勝し世界記録も保有、イベントやTVにも多数出演されている有名な方らしいのです。
なんでもあのSMAPの木村拓哉さんに技を指南したこともあるとか(^^;)

やたら糸の長いけん玉をはしごの上から操ったり、糸の無いけん玉でジャグリングをするなど、奇想天外な技の数々、

しげきひろし/けん玉

難易度で言えばもっと難しい技もあるのでしょうけど、成功させなければならない(盛り上げなければならない)という大きなプレッシャーがかかるライブパフォーマンスの難しさは、一人で練習するのとは訳が違います。


極めつけは、指の間に剣を挟んで片手3本計6本を持ち、同時に6皿載せる(しかも小皿!?)という、世界でも数人しかできないらしい技。

これはお約束の3回でも成功しませんでした。
さすがに難易度が高いのか(-_-;)


その後さらに3回ほど挑戦するも成功せず…歩行者天国の解除時間も迫り、ご本人も相当焦っていたはず。
場にあきらめムードが漂ったその時、

「準備に少々時間がかかるので、その間俺のパフォーマンスを見てください!」

と先輩芸人さんが突如乱入してきたのです。
後輩に、諦めるな!という檄と、気持ちを落ち着かせる時間を与えてくれたのでしょう。
とても感動しました(;_;)


しかし、その後の挑戦も失敗…。
時間的にもう限界かな、と誰もが思ったその瞬間…

6皿同時載せ成功!
E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

決まったぁぁぁぁ!ヽ(`Д´)ノ
会場は興奮と感動の嵐。
気が付くと観客はものすごい数に膨れ上がっていて、大袈裟ではなく200人以上はいたかと。
生のパフォーマンスだからこそ得られる感動と緊張感に痺れました。


最後に、はるばる大阪から自費で参加しているというパフォーマーに心ばかりのお礼をして、イイものを見た充実感に浸りながら家路に着きました(^‐^)


--------------


本格的な大道芸を見たのは(おそらく)今回が初めてです。
どれもレベルが高く、対価を払って見る価値のあるものばかりでした。
来年2013年も開催されるなら、次は1日かけて(笑)ゆっくり見て回りたいと思っています。


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

[2012/09/02 23:59] | その他写真 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ファイターズ花火大会 in 札幌ドーム | ホーム | 銭函サンセットビーチ祭り2012の花火大会>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saki1019.blog52.fc2.com/tb.php/196-bc3f98af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |