スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
おたる水族館にカピバラがやってきた!
小樽水族館にあのカピバラがやってきた!?

カピバラといえば、のんびりした動きに、ぬぼーっとした愛らしい表情の、超癒し系アニマルです(^^)
旭山動物園でその姿を見て以来、ハマってしまいました。

それは見に行くしかないでしょう(笑)


--------------


札幌から車で高速道路を使い1時間弱、



おたる水族館駐車場に着きました。

…おー、そういえば水族館の横に遊園地がありましたね。

おたる水族館駐車場

おおっ、小さいながらも観覧車があります!
トイレンズで撮ったら面白そう(^^)


とその前に、写真のネタを求めて水族館前の小さな港に行ってみました。

小樽といえば鰊御殿が有名ですね。

にしんの炭焼き
E-P2/Cマウント 25mm F1.4 トイレンズ

にしん漁で栄えていた頃は、現在の価額に換算して数十億円といった超豪邸が、このあたりにいくつも建てられたそうです。


某大学のヨット部かな?

おたる水族館前の海岸
E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

漁船…

おたる水族館前の港
E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 by ラフモノクローム

ではありませんが、カモメが入って出漁っぽい雰囲気になりました。



水族館の方に戻ってきました。

その前に遊園地「祝津マリンランド」で観覧車を撮影しましょう(^^)/

祝津マリンランド
E-P2/Cマウント 25mm F1.4 トイレンズ

古っぽい感じの遊具でも、子供達はとっても楽しそうに遊んでいました。

最近、閉鎖されたり取り壊されたりする遊園地が多くて一抹の寂しさを感じます。
少子化、レジャーの多様化、施設の老朽化…これも時代の流れでしょうけど、逆に今の子供たちにはこういった遊びが新鮮に感じられたりするのかなーなんて思いました。

これで心置きなく水族館に入場できます(^^)



入園料1,300円(思ったより高い! ゚Д゚)を支払い、真っ先にカピバラのもとへ…

おたる水族館/カピバラ
E-P2/Cマウント 25mm F1.4 トイレンズ

ん?私の中のカピバラのイメージと…違う。

動きは俊敏(!)、ぼーっとなどしておらず、ひたすら芝を貪っていて、邪魔する他のカピバラは威嚇して追い払う…
あぁ、カピバラのイメージが崩れていくぅぅぅ ヽ(`Д´)ノ

聞くところによると、生まれたときから人間のそばにおいて飼い慣らすとあのぬぼーんな性格のカピバラになるそうですが、基本は野生動物であり、草食動物とはいえ防衛のためなら他の動物を襲うことだってあるそうです( -_-)



…本館に入ります

館内は暗く、ISO3200でも必要なシャッター速度が稼げません。

おたる水族館/魚群
E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

エイの裏面(人の顔のように見える)を撮りたかったのですけど、諦めました。

きれいな熱帯魚も見られます。

おたる水族館/熱帯魚
E-P2/Cマウント 25mm F1.4 トイレンズ

こちらはウツボ。

おたる水族館/ウツボ
E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

ちょっと気持ち悪い(;-_-)


片腕を失ったウミガメ…

おたる水族館/ウミガメ
Canon EOS Kiss X5/SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
(他のメンバーが撮影した写真です)

でも元気に、悠々と泳いでいました(^^)



動物たちのショーも開催されています。

おたる水族館/ペンギン
E-P2/Cマウント 25mm F1.4 トイレンズ

ショータイムは1か所10分弱くらいで、若干物足りない感もありますが、続けていくつものショーを見るなら疲れずに見られてちょうどよいくらいかもしれません。


しかしトドの賢さには驚きました。

おたる水族館/トド
E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

人間の指示を完璧に理解しています。
巨体を揺らして高飛び込み台から飛び込む様は大迫力!


最後にオタリア・イルカ・セイウチの連続ショー。

セイウチにキスをしてもらえるという体験イベントで…

おたる水族館/セイウチのキス
Canon EOS Kiss X5/SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
(他のメンバーが撮影した写真です)

セイウチのあまりの迫力に、直立したままのけぞる少年(笑)


--------------


帰りは小樽運河周辺に寄り、メンバーお勧めの海鮮丼屋・小樽ポセイ丼さんにて遅い昼食をとりました。

私が選んだのは、一番人気のポセイ丼…ではなく、

小樽ポセイ丼さんのうにいくら丼

生うにとイクラの2色丼(1,200円)。
うに美味しい~(^-^)

丼メニューは500円から用意されていて、味も価格も良心的なお店だと思います。
小樽で手軽にうに丼を食べたい方にお勧めのお店です(゚‐^)


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

[2012/08/28 06:01] | その他写真 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<銭函サンセットビーチ祭り2012の花火大会 | ホーム | 真夏の円山動物園>>
コメント
こんばんは。
のけぞる少年、面白い。写真見てのけぞってる感じが出ててなお面白い(笑)
[2012/08/28 21:11] URL | あみパパ #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
あみパパさんおはようございます、コメントありがとうございます(^‐^)
躍動感あふれる決定的瞬間が撮れていると思います(笑)
メンバー皆同じタイミングでシャッターを切りましたが、総じて一眼レフ機の方が良いタイミングで撮れていました。
これ以上機材を投入する余裕はありませんが、一眼レフ欲しい…
[2012/08/29 05:23] URL | saki #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saki1019.blog52.fc2.com/tb.php/185-337da516
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。