スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
真夏の円山動物園
気温32℃超えの炎天下、円山動物園で撮影を敢行しました。

普通に考えればこんな日は、家電量販店やショッピングセンターで涼むのが一番に決まっています(笑)
休みがあれば撮影に行きたくなる…ほとんど中毒みたいなものですね(^^;)


--------------


動物園に入場すると、クマやキリンの形をした緑のモニュメントが出迎えてくれました。

真夏の円山動物園
E-P2/Cマウント 25mm F1.4 トイレンズ

とても涼しげですが、現実の暑さは一向に和らぎません(-_-;)


あまりの暑さにカバもぐったり…

真夏の円山動物園/カバ
E-P3/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

ハイエナは隙だらけのポーズで昼寝中(笑)

真夏の円山動物園/ブチハイエナ
E-P3/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

それにしても、ひどい寝相だなぁ(-_-;)


前回撮り逃して悔しい思いをしたレッサーパンダは、出産直後のため一般公開されておらず、今回も撮影できませんでした oTL


きれいな紫陽花が咲いています。

真夏の円山動物園/あじさい
E-P2/Cマウント 25mm F1.4 トイレンズ

そうそう、また新しいトイレンズを買ってしまいました。
これまで使っていたデジタルホビーさんのCマウントトイレンズの、F1.4仕様です。

値段はF1.2仕様より少し高い(本体5,300円+送料400円)ものの、レンズ本体の質感は高く、操作性も格段に良いです。
F1.2仕様に比べて「ぐるぐるボケ」が出にくいとの話でしたが、絞り開放なら十分にグルグルします。
むしろこのくらいの方が自然かなと。

E-P2に装着したときの見た目のバランスも良く、とても気に入りました。

オリンパスPEN E-P2ホワイト+VF-2ブラック

ただF1.2レンズもそうでしたが、絞り込むと四隅のケラレがくっきり出すぎてしまうので、アスペクト比6:6で撮るのが最近の自分の中での流行です。
よく訪問させていただいておりますブロガー皆様の、おしゃれでセンスの良いスクエア写真にも触発されました(^^)ゝ


--------------


1時間も歩くと、人間もぐったり (;´ロ`)

真夏の円山動物園
E-P2/Cマウント 25mm F1.4 トイレンズ

園内のカフェテリアで水分補給!(^^)


ゴマフアザラシは気持ちよさそうに、悠々と背泳ぎ。

真夏の円山動物園/ゴマフアザラシ
E-P2/Cマウント 25mm F1.4 トイレンズ

夏は苦手なはずのホッキョクグマが、意外にも元気です。

真夏の円山動物園/ホッキョクグマ
E-P2/Cマウント 25mm F1.4 トイレンズ

ペンギンも水に入って涼めばいいのに、なぜか全員プールの淵で待機(^^;)

真夏の円山動物園/フンボルトペンギン
E-P2/Cマウント 25mm F1.4 トイレンズ

と思ったらここのペンギンはフンボルトペンギンで、もともと温帯地方(ペルーやチリの海岸沿い)に生息しており、暑さには比較的強い種別らしいです。


マンドリルは体育座り(笑)で、暇そうに大あくび。

真夏の円山動物園/マンドリル
E-P3/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

顔…デカっ( ゚Д゚)


オランウータンの赤ちゃんかわいい(^-^)

真夏の円山動物園/ボルネオオランウータン赤ちゃん
E-P3/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

お母さんは、あまり暑さに気が触れたのか…

真夏の円山動物園/ボルネオオランウータン母
E-P3/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

突如、自らの顔面に砂をかけ始め、もはや何の動物かも判らない状態です(笑)

お父さんはこの暑さの中でも威風堂々たる態度(^o^)

真夏の円山動物園/ボルネオオランウータン父
Canon EOS Kiss X5/EF–S55–250mm F4–5.6 IS II
(他のメンバーが撮影した写真です)

しかしオランウータンの成人のオスって、特徴的な顔立ちをしていますね~(^^;)
※両頬の張り出し(フランジ)は、群れの中でも喧嘩の強いオスまたは単頭飼育されたオスにしか出ないそうです


--------------


真夏の昼に動物園に行っても、動物たちは基本的に昼間は活動しない+暑さでぐったりしていて、撮影にはよろしくありません。
それでも、普段は見られないだろう動物たちの痴態(恥態?笑)を見ることができ、十分楽しめました。
今度は夜の動物園(夜間開園)にも参加してみたいですね(^-^)


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

[2012/08/25 09:08] | 円山動物園 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<おたる水族館にカピバラがやってきた! | ホーム | OM-D E-M5に中国製BLN-1互換バッテリー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saki1019.blog52.fc2.com/tb.php/184-5c689cc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。