フロントウィンカーレンズをスモーク化
自分的にはかなりお気に入りのEP82後期フロントマスクですが、唯一許せないのがウィンカーです。
ウィンカーだけがものすごく浮いているように感じてしまうのは私だけでしょうか…。
とにかくあのオレンジ色と、4つ目ライトに合わせたと思われる黒い縁取りの組み合わせはいけません。

当初はクリアウィンカーにしようと考えていましたが、ネットで情報を探してみると、EP82、特に後期の4つ目仕様は91のように簡単にはいかないことが判明しました。
しかしこの違和感はどうにも我慢できないので、とりあえず応急処置的に、以前よく用いた手法でウィンカーをスモーク化することにします。

昔はプラモデル用のスモークブラック(売価500円位)を使用していましたが、塗料を売っている模型屋が近所になくなってしまったため、最近は自動車用ラッカーのクリアスモーク(こちらも最近はあまり見かけないが…)か、キャンディ塗装用のスモーク(こちらはたいていのホームセンターに置いてある?)を使用しています。

最近はスモークレンズ化するための専用塗料も発売されているようですが、価格が高いので、私はいつも前述の汎用ラッカーを使っています(笑)

smokeblinker1.jpg

ちなみに写真に写っているのはキャンディ塗装用のスモーク(1,200円位)のほうです。
こちらは塗料中のスモーク成分少しが薄いため、何度も重ね塗りしないと黒くならないのが欠点ですね。
あわてて一気に厚塗りせず、少しずつ乾かしながら地道に塗り重ねていきましょう。



こんな感じに仕上がりました。

smokeblinker2.jpg

オレンジ色と黒の縁取りはだいぶ目立たなくなりましたが、管理人的にはまだ満足できません。
今は時間が取れませんが、最終的にはクリアレンズ化することなるでしょう(笑)
手法については後日レポートします…。



<追記>

ウィンカー単体で塗っているとスモークの濃さがイマイチよく分かりません。
そして実際に取り付けてから濃すぎることに気付く…ということがよくあります。
スモーク化するとウィンカーの輝度が極端に落ちるので、濃くしすぎには注意してください。

そんな時は2、3日放置して(横着して乾燥時間を短く取ると失敗します)塗装を完全に乾燥させた後、中目~細目のコンパウンドで少しずつ磨いて塗装の厚みを調節し、色を調整してください。
最後に極細のコンパウンドで仕上げれば、ちゃんとレンズっぽく仕上がります(^‐゚)

 
関連記事
スポンサーサイト
[2007/10/02 12:20] | 旧ブログ(スターレットEP82他) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<TRD/LUG NUT SET(ラグナットセット) by Mcgard | ホーム | A-TECH/ファイナルスピード イレーザー+YOKOHAMA/DNA ECOS 195/50R15>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saki1019.blog52.fc2.com/tb.php/18-534a664d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |