スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
中島公園の桜 2012 (札幌市中央区) ②
前回より続く…


水面に映った桜を撮りたくても、この濁水ではどうしようもありません。

そんなときは、ちょっとした遊び心で…
E-M5から搭載されたオリンパスの新アートフィルター「リーニュクレール」

中島公園の桜と菖蒲池
E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

おお、これはなかなか面白い!
『日本の浮世絵の手法(ポスタリゼーション?)をベースに、エッジを強調したイラスト風の仕上げ』とのことですが、ベタ塗の具合が絶妙ですね。


予想外の出来に味を占めて「ドラマチックトーン」

中島公園の桜と菖蒲池
E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

肉眼ではうっすらとしか見えていなかった雲の質感が強調されて、印象的な写真になりました。
偶然ですが、水色の汚さもカバーされています(笑)


さらに調子に乗って「ラフモノクローム」

中島公園の桜
E-P3/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

なーんて、こちらはアートフィルター後掛けのインチキ写真です(笑)
E-M5はバッテリー切れのため、ここからはE-P3メインで撮影します。


続いて、最近ハマっているトイレンズ。

中島公園
E-P3/Cマウント 25mm F1.2 トイレンズ

今回の出来はイマイチでした。

中島公園の桜と札幌パークホテル
E-P3/Cマウント 25mm F1.2 トイレンズ

○○の一つ覚えみたいに開放で撮ってばかりいるから、似たような写真を量産してしまうのですよね。

中島公園の桜
E-P3/Cマウント 25mm F1.2 トイレンズ

このレンズ、中央付近のピントの合った部分はめちゃくちゃシャープなので、絞り込むと私のセンスでは「ケラれた普通の写真」になりかねません(笑)
わざとピンボケを狙うのも、一つの表現手法かもしれませんね。
使いこなせば、様々なテイストのトイ写真を撮ることができるということでしょう。


桜が本当にきれいです(^^)

中島公園の桜
E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

雨のおかげ(?)で、花見客もカメラマンも比較的少なく、撮影も順調に進みました。


普段は入れない(らしい)八窓庵の日本庭園の枝垂れ桜。

八窓庵の枝垂れ桜
E-P3/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

私のはイマイチですが、他のメンバーは上手く撮っていて悔しい…( -_-)

八窓庵の枝垂れ桜
EOS Kiss X5/EF-S 18-55mm f3.5-5.6 IS II

改修前の豊平館。

豊平館
E-P3/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

こちらも私のはイマイチ。
ポテンシャルを秘めた被写体なのに、それを全然引き出せていません。


それでも自分なりにはいい写真が撮れたと思います。
雨にも風にも負けず、出掛けた甲斐がありました(^‐^)



前回の記事はこちら



関連記事
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:写真

[2012/05/29 21:38] | その他写真 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<麺屋 おざわ (ラーメン/札幌市白石区) | ホーム | 滝野公園のチューリップの開花状況を確認>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saki1019.blog52.fc2.com/tb.php/164-3e978a15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。