スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ハイジ牧場でE-M5の高感度性能&手ブレ補正機能を体感する
前回の記事はこちら



約2年ぶりのハイジ牧場!(^ー^)/

出迎えてくれたのは、

ハイジ牧場

…中○の偽キャラ?!
メンバーの一人は怖がって、近づくことすらできません(笑)
からまれる前に、入口近くの牛舎に逃げ込みました(^^;)


暗い牛舎内は、偶然にもOM-Dの実力を見極めるのにぴったりのシチュエーション。

ハイジ牧場
E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

撮影時のレンズの焦点距離は14mm(換算28mm)ですので、一般的に言われている手ぶれ限界シャッター速度[35mm版換算焦点距離分の1]秒を用いると1/28秒、カメラの手振れ補正能力が3段分なら、それに2を3回かけた1/3.5秒が理論上の手ブレ限界ということになります。
(この定理が広角域にどこまで適用できるかは不明ですが)

上の写真とほぼ同じ構図で、さらに1段分遅いシャッタースピード1/5秒で撮影した画像から、牛の腰部分を等倍で切り出してみると…

ハイジ牧場
(クリックすると、オリジナルサイズの画像が表示されます)
※OLYMPUS Viewer 2でRAWから直接切り出し、シャープネス等の設定はデフォルト値で現像しています

手ブレは起こしていませんでした。
E-P3の1200万画素から1600万超まで高画素化されたこと、および素人の私が特に意識せずに撮った2枚であることを考慮すると、3段分以上の実補正能力は確保されているものと推測されます。


しかし、いくら手ブレに強くても、被写体側のブレに対しては無力…

ハイジ牧場
E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

対策は、ISO感度を上げてシャッター速度を稼ぐか、明るいレンズを買うかしかありません。

…とりあえずISO感度を上げて撮影します。

ハイジ牧場
E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 ISO1600
※前例と同様にOV2でRAW現像、パラメーターはいじらず初期設定値を使っています

撮影時のISO感度設定値は1600です。
色の破綻の有無・度合いは…もっとカラフルな被写体の方が判断しやすいですね。すみません。

ディティール損失は、等倍切り出しの画像を見ると…

ハイジ牧場
(クリックすると、オリジナルサイズの画像が表示されます)

条件的に厳しい同系色の毛並の描写で、部分的に細かい塗りつぶしが発生していることが分かります。
ただベタ塗にはなっておらず、特にまつ毛の一本一本がしっかり解像しているのは立派。
スナップ用途なら十分に使える画質でしょう。

暇ができたら、ISO値別の画質比較をしてみようと思っています。
E-P3との撮り比べもしてみたいですね。


うぎゃー(゚Д゚ )

ハイジ牧場
E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

すげぇ…牛タン。

ハイジ牧場
E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

驚かせてごめんなさい。


山羊の赤ちゃん、

ハイジ牧場
E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

超かわいい。
特に鳴き声、やばいです(´ー` )
あぁ、本気で連れて帰りたい。



<おまけ>

最近購入したCマウントレンズ(16mmシネカメラ用レンズ?)をE-P3に装着して試し撮りしました。

ハイジ牧場
E-P3+Cマウント 25mm F1.2 トイレンズ

デジタルホビーさん取り扱いのこのレンズは、MFTセンサーと組み合わせると、そのイメージサークルの大きさとレンズ収差によりトイカメラっぽく写るCマウントレンズの設計を生かした、マイクロフォーサーズ機用トイレンズです。

焦点距離は25mmで、F1.4仕様(5,300円)とF1.2仕様(3,800円)があり、描写はF1.4仕様の方が良さそうですが、F1.2仕様の方が「ぐるぐるボケ」が強く出て面白いとのことでしたので、こちらを選びました。

マウント形状が異なるため、アダプターは必須です。
私はヤフーオークションで、リアレンズキャップ付きの商品を送料税込み1,980円で購入しました。
レンズの送料400円と合わせて計6,180円、失敗覚悟のお遊びにしてはちょっと高かったかな(^^;)

SLR Magicブランドからも同様の趣向のレンズ「TOY lens 26mm F1.4」が販売されていますが、こちらは9,800円(税込?)とさらに高い。
ただこちらの商品は(おそらく)レンズマウント一体式のため、マウントアダプターを別途購入する必要は無いようです。

マイクロフォーサーズ向けのトイレンズは他に、大御所のホルガ(HOLGA)からも発売されていて、実は私、このレンズも友人より借りて使っているのですが、トイっぽさはデジタルホビーさんの製品の方が上だと思います。
このぐるぐるボケは、絞りF8.0固定?のホルガでは出せません。
(※なんて断言していますが、条件によっては出るかもしれません)

ハイジ牧場
E-P3+Cマウント 25mm F1.2 トイレンズ

うーん、作例がイマイチで、その良さが伝わらず申し訳ない(-人-)
ケラレが若干大きい?気もしますが、雰囲気は出ていますよね。


お遊び程度で気軽に始めたトイ写真でしたが、今ではどっぷりハマってしまいまい(笑)、最近は撮影に出るときは、E-M5とこのレンズを装着したPENの2台持ちが基本のスタイルになりました。

もう少し作例を撮り貯めて、いずれホルガレンズとの比較も合わせて詳細な記事を書きたいと思います。



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ハイジ牧場
 北海道夕張郡長沼町東9線南2番
 http://heidi-farm.com/
____________________________


 
話は変わりますが、E-M5になってから、私が使っているExifビューワーのExif Quick Viewerに「レンズの仕様」と「レンズのモデル名」が表示されるようになりました。

Exif Quick Viewer

GF1やE-P3のときは「レンズ開放F値」と「焦点距離」から自分が使用したレンズを割り出していたのですけど、レンズ開放F値が同じで焦点距離も被っているMZD14-150mmとLUMIX45-200mmの区別がつきません。

オリンパスビューワー2などの現像ソフトで調べれば分かることですが、ちょっと確認したいだけなのに、いちいち起動するのが面倒だったりして(^^;)
それがOMになって、ちょっとだけ楽になりました(^^)v


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

[2012/05/13 09:35] | E-M5 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<北海道神宮~円山公園の桜 2012 | ホーム | 2012年のえこりん村は動物エリア分離→別料金化&値上げ+年間パス発行中止!?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saki1019.blog52.fc2.com/tb.php/159-48bd8848
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。