スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
OM-D E-M5 お渡し準備完了のお知らせ ①
E-M5入荷のお知らせメールがキタムラから届きました!

OM-D_E-M5_01tttt.jpg

って、もう1週間以上も前のことですけど(^^;)
ここのところ仕事が忙しすぎて、受け取りだけは何とか済ませたものの、いじることはおろかカメラを箱から出すことすらできずにいました( -_-)

今日は2週間ぶりの休日、OM-Dをじっくり触ってみようと思います。


とりあえずバッテリーを満充電。

OM-D_E-M5_06t.jpg

「バッテリーは、一発目の充電量で容量の最大値が決まる」というのは車載用の開放型バッテリー時代の話。
そんな過去の習わしをいまだに引きずっている管理人でした(^^;)

でもマニュアルを読むと、「撮影前の準備」の1番目に「電池を充電します」と書かれているではありませんか。
目的はどうあれ、カメラを買って第一にすべきはバッテリー充電であるのは間違いないようです(笑)

それにしても、PEN E-P○○シリーズのバッテリーBLS-1(BLS-5)から変更されてしまったのは非常に残念ですね。
出先で他のPENオーナーと融通し合えるのがとても便利だったのに。

まあそれでも、マイナーチェンジごとにバッテリーを変え続けているパナソニックに比べれば、オリンパスは実にユーザーフレンドリーなメーカーだと感じます。
海賊版対策も結構ですが、自分達の商品を気に入って購入し続けてくれているユーザーを大切にする姿勢も大事だと思います。


充電している間に、E-M5本体をじっくり鑑賞します。

OM-D_E-M5_02t.jpg

改めて見ても、非常にコンパクトなボディです。

OM-D_E-M5_05t.jpg

どの現行一眼レフ機も、このE-M5のボディサイズとでは比較にならないでしょう。
ハイアマチュア向けを謳いつつ、ホールド性を犠牲にしてまで敢えてグリップを平らにしたのは、一眼レフ機との明確な差別化を図るためでしょうか。

ボディカラーはやっぱり黒が格好良い!
販売的にはシルバーが大人気で、発売日前に予約した人への引き渡しが5月中頃になる可能性があるとのメーカーリリースもありましたが、個人的には黒が好みです。

ただ、黒ボディにはシルバーのレンズがどうも似合いません(;_;)
逆にシルバーボディ+銀レンズのしっくり感ときたら、妬ましい…いや、羨ましいですね(笑)
オリンパスさん、ブラック仕様のMZD45㎜F1.8を作ってください!(-人-)
できれば金属外装で(笑)

ちなみに筐体寸法のメーカー公表値は、

 ・OM-D E-M5 横121㎜、高さ89.6㎜、厚さ41.9㎜
 ・PEN E-P3 横122㎜、高さ69.1㎜、厚さ34.3㎜

です。
あら、横幅はE-M5のほうが小さいのですね(^^;)

実物同士を比較してみると、実際、頭でっかちなEVF部以外はほとんど変わりません。

OM-D_E-M5_17t.jpg

変わらないどころか、EVFを除いたボディ部分のサイズはE-M5のほうが小さいくらいです。

OM-D_E-M5_18t.jpg

高さは三角屋根(疑似ペンタ部)のせいでE-P3に軍配が上がりますが、

OM-D_E-M5_19t.jpg

EVF込みではOM-Dのほうがコンパクトです。

OM-DのEVFは、発売前のリーク写真でその造形を見て、90°チルトするのか!?と期待に胸が躍りましたよ~。
結局単にデザインがゴテゴテしていただけだったんですけど(^^;)、90度チルトできるPENの外付けLVFはやっぱり便利なんですよね~、地面すれすれからあおるような構図が欲しい時や、相手を威嚇しないようにウエストレベル(バストレベル?)で撮りたい時など。

技術的には可能だと思うので、次期モデル以降でぜひ実現して欲しいです。


一方、残念なのはキットのレンズの大きさ(というか長さ)。

OM-D_E-M5_09t.jpg

コンパクトボディのメリットをスポイルしてしまっているのが実に勿体ない。

OM-D_E-M5_11t.jpg

見た目のバランスは悪くありませんが、

OM-D_E-M5_10.jpg

ボディバランスはどうも悪いようです(^^;)

質感はプラスチッキーで予想以上にチープ(;-_-)
金属製マウントなのが唯一の救いながらも、

OM-D_E-M5_12t.jpg

こちらも例外なくmade in Chinaでした。

これがPENの14-42㎜標準ズームレンズより1回り大きい位のサイズで、もう少し明るいレンズだったら良かったのになぁ。
でも広角側12㎜スタートは便利ですね(^^)


管理人お気に入りのパンケーキレンズ、パナソニックLumix G 20mm/F1.7 ASPH.を付けてみると…

OM-D_E-M5_14t.jpg

うーん、思いの外しっくりきません(;-_-)
…黒色ボディのせい?
このカメラには少し大きめのレンズの方が似合いそうです。


サイズはE-P3と変わりませんから、パンケーキレンズ装着状態ならHAKUBAのインナーソフトボックスMICRO-Aにもすっぽりと収まります。

OM-D_E-M5_15t.jpg

むしろVF-2+E-P3よりも高さが無いので収まりが良い…というオチでした。

OM-D_E-M5_16t.jpg

その2に続く…


おまけ。

GF1と比べてみました。

OM-D_E-M5_21t.jpg

似ても似つかないデザインと思いきや、こうしてじっくり見比べてみると、何となく似ているような気もします。

OM-D_E-M5_22t.jpg

最初にGF1を見たときは、この弁当箱デザインに衝撃を受けました。

OM-D_E-M5_27t.jpg

それがフィルム時代のカメラを復刻したデザインのOM-Dと比べてもそれほど違和感がない。

OM-D_E-M5_28t.jpg

「弁当箱」は、ミラーレス一眼・デザインの本流だった、ということでしょうか(^^;)



 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

[2012/04/21 11:56] | E-M5 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<OM-D E-M5 お渡し準備完了のお知らせ ② | ホーム | 満月>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saki1019.blog52.fc2.com/tb.php/155-90a9133d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。