スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
OM-D E-M5体感イベント in オリンパス札幌支社
今日は待ちに待った3月10日、札幌でOM-D E-M5の体感イベントが開催される日です。

会場は、オリンパス株式会社札幌支社…

OM-D_05t.jpg

って、札幌に支店があったなんて、初めて知りましたよ ∑( ̄ロ ̄;)


オリンパスが入居しているビルの11階、多目的ホールのようなフロアで受付を済ませ、

OM-D_08t.jpg

オリンパス製カメラを持参した人に配られるストラップを受け取り、いざ会場へ。


トークショーなどのイベントなども行われていましたが、とりあえず今回はE-M5を触った感想をのみを綴ります。

実物を手に取った第一印象は、ボディは思った以上にコンパクト!

OM-D_01t.jpg

見た目も、実際に触った感触も、PEN E-P3とほとんど変わりません。

キットレンズの長さが少々気になるも、ミラーレスのメリットは十分に享受できるものと思います。
大きくて重いカメラでもいいのなら、マイクロフォーサーズを選ぶ意味がありませんからね ┐( ´ー`)┌


バッテリーグリップを付けてもコンパクト。

OM-D_02t.jpg

というか、コンパクトすぎてちょっと玩具っぽいくらいです(^^;)
EOS1Dなんかの姿を想像して行ったものですから、余計にそう思えたのだと思います。
携帯性の良さは、それら一眼レフ機に対する圧倒的なアドバンテージになるでしょう。


親指用のグリップ(指掛け?)の形状が良いですね~。

OM-D_03t.jpg

形状が良くない前面のグリップも、この背面親指グリップに助けられている感があります。
片手だけでカメラを保持する際にも有効でしょう。

ただ片手での操作は、2つのダイヤルの位置が微妙に遠くて思うようにできません(-_-;)
その辺のもどかしさは、オリンパスらしいというか、何というか…。

個人的には、別に難しく考えず、パナソニックの真似をして「押せるダイヤル」方式でいいのになぁと。
もしくはNEX-7の2つ並んだコントロールダイヤル、あれはめっちゃ使い易かったです!
その他、再生ボタンとファンクション1ボタンの押しづらさや、取って付けた感のあるデザインはいかがなものかと。


あとは予想通り、ノーマルのグリップ形状が良くありません
良くないというか…GF1やE-P3と同じレベルです。
と言うと、「だったら良いのでは?」と仰る方もいるかもしれませんが(^^;)、この機種の位置付けからすると、もう少し実用的なものが求められていたのではないかと思います。
むしろE-P3は、大型グリップに交換できるだけましです。

でも裏技的に、バッテリーグリップのバッテリー部を取り外すことで…

OM-D_04t.jpg

大型グリップに早替わり(笑)
NEX-7のような握り心地とまではいきませんが、指を引っ掛けて「握る」ことはできるようになります。
これを見て、このパーツだけで商品化してくれないか?と要望されるお客さんが結構多いそうで(^^;)


色はやっぱり黒が格好良いですね~。

OM-D_06t.jpg

シルバーボディの銀色の質感も、思ったほど悪くはありませんでしたが、マウント部分の「出っ張り感」だけはどうしても気になります。

OM-D_07t.jpg

貼り革の質感は、シルバーの方がいい感じです。

でも黒のファブリックも意外に滑らか・しっとりとした触感で、見た目よりも感触は良かったです。


キットの標準ズームレンズM.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZは、ギミックが非常に面白いと思いました。

①手動、②電動、③マクロ(ズームは固定)モードの切り替えを、ズームリングを前後にスライドすることで行い、電動ズームのズーミング操作を、パナソニックのようなスイッチ式ではなく、ズームリングの回転で操作するようにしたのはナイスな発想です。違和感がありません。


画質については、実際にプリントしたサンプルがあったので確認したところ、切り出し(等倍?)では、当初言われていたISO12800は厳しく、3200までなら何とかOKかな?といった感じです。
もちろんこれは切り出した画像での話ですから、1600万画素フルに使ったA4サイズくらいのプリントなら、それ以上でも実用可能かもしれません。
WEB用途であれば、それこそ12800でも問題無いのでは?

それにしてもISO800の使える感がすごい!
200と見比べれば多少見劣りしますが、従来のフォーサーズセンサーのそれとは一線を画する画質です。
NEX-5の高感度性能を試した時のような結果ですね。
一時期センサーの供給元が話題になっていましたが、もしかするとソニー製かも??


機能に関しては時間が無く、①PENより大人しいシャッター音(PENが「ガシャ」ならOM-Dは「カタッ」と言った感じ)や、②9コマ/秒の連射性能、③5軸方向対応手ぶれ補正の効果(シャッター半押しで像が止まる)を確認した以外はほとんど試せませんでしたが、オリンパスの方の話を聞く限り、私がこれまで見聞きした以上に様々な機能が詰め込まれていることが分かりました。
デザインの評価はあまり変わらずも、機能面では文句なしに買い推奨!
今回、OM-Dの実機に触れて、その思いは一段と強くなりました。

新しい技術の開発に挑み続けるオリンパスの飽くなき探求心や真面目で真摯な姿勢といったものが随所に伺える意欲作(褒め過ぎか?)、このカメラ、かなり売れるのではないでしょうか。

実際、発売前の現時点ですでに需要に生産が追いつかず、生産待ち?状態らしいです。
買うなら予約特典(フォーサーズアダプター/MMF-3)が欲しいので、予約することになると思います(しかし1か月待ちなんかになったら、応募期限の4/16に間に合わんぞ?)が、最近夜景を撮りに行って、他のメンバーのAPS-C機との実力差をまた見せつけられてしまい落ち込んでいるので、E-M5は後回しにして、中古の良品が多く出始めたEOS5Dmark2を先に購入しようかなとも思っています(^^;)


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

[2012/03/11 19:20] | E-M5 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<もいわ山ロープウェイ-藻岩山から望む景色 (山麓駅~中腹駅編) | ホーム | PEN E-P3で赤ちゃん撮影 (1歳3か月)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saki1019.blog52.fc2.com/tb.php/147-4a73082a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。