スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
支笏湖氷濤まつり 2012 (夜篇)
昼篇より続く…

氷濤(ひょうとう)まつり会場のシンボル的モニュメント「ブルータワー」

GF1/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6
hyoto-festa_12t.jpg

蒼いライトに照らされて、その存在感をより一層際立たせていました。


会場の一番奥にある見晴台?からの様子。
ネットで見られる画像の大半は、おそらくここから撮られた写真ではないかと(^^;)

GF1/LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.
hyoto-festa_18t.jpg

私は広角レンズで会場全体を写し撮ることしか頭にありませんでしたが…

こちらは同様に、祭りを観に行ったメンバーが撮った写真。

E-PL1/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6
hyoto-festa_20t.jpg

このように美味しいところを切り取る撮り方が正解ですね。



花火打ち上げ(18:30開始)までまだ時間があるので、会場を出てブラブラします。

他のメンバーが撮影したEOS KISSで撮影した「山線鉄橋」、

Canon EOS Kiss X5/EF–S18–55mm F3.5–5.6 IS II
hyoto-festa_39tt.jpg

非常に興味深いこの橋の生い立ちは、長くなるのでここでは割愛します(笑)

もう一枚、

Canon EOS Kiss X5/EF–S18–55mm F3.5–5.6 IS II
hyoto-festa_40tt.jpg

エントリーモデルとはいえさすがにAPS-C機の画質、これでISO800とは…フォーサーズセンサーの限界を感じさせられます…(;_;)


休憩できる場所を求めて会場外を彷徨います。

かわいらしい雪だるまのマスコットも、夜見るとちょっとしたホラー…。

hyoto-festa_34t.jpg

で、みつけたのは「ビジターセンター」なる、支笏湖の自然に関する展示を行っている施設。
休憩所ではありませんが、館内にあるベンチで、ぬくぬくと休ませてもらうことにしました。

その中の一つ、熊の毛皮(おそらくリアル!)が敷いてあるベンチは、

hyoto-festa_14t.jpg

肌触りは気持ち良さそうですけど、この顔を見てしまうと座り辛いなぁ(-_- )



そろそろ花火の開始時間です。

花火が山の中腹から打ち上げられることは、事前にリサーチ済み。
撮影ポイントは、駐車場から会場に降りていく通路の坂が一番手っ取り早く、視界も開けていて一番見やすいのではないでしょうか。

もちろん通路のど真ん中に三脚を構えるわけには行きませんから、路外の雪山に突っ込み、撮影を開始しました。

GF1/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6
hyoto-festa_15t.jpg

風が強くて、花火が流れてしまいます。

いよいよクライマックス…

GF1/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6
hyoto-festa_16t.jpg

決して派手なものではありませんが、澄み切った冬の夜空に打ちあがる花火はとても綺麗でしたよ(^^)


花火の後もお祭りは続きます。

花火が終わったところで皆さん一斉に帰り出し、祭も引けた感じになるかと思いきや…確かにぞろぞろと帰り始めていはいましたが、これから会場入りという客も同じくらいたくさんいて、会場は相変わらず賑やかでした。
祭り会場は22:00まで開場しているそうです。

いい温泉も湧いていますし、泊りがけで来るのもいいのではないでしょうか。
まつりを見物して、冷えた体を日帰り温泉入浴で温めて帰る、なんてのも素敵ですね(^^)


しかしこの有名な氷濤まつりが、協賛スポンサー不足・運営資金不足のため、2013年以降は開催すら危ぶまれている状況らしいのです。

お金持ちで危機感のない政治家・官僚の思いつき・その場凌ぎの政策のせいで、いつまでたっても上向かない日本経済。
そのあおりを受けて、このような祭りが無くなってしまうのは非常に悔しく、寂しいですね。

会場で行われているチャリティーに寄付したり、宿泊・飲食して地元にお金を落とす、といった直接的なものから、日本経済活性化のために日本製品を積極的に購入する(笑)…などなど、私達にも何かできることがあるかもしれません。



最後に、駐車場に向かう途中で一枚、

GF1/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6
hyoto-festa_38t.jpg

会場を後にしたのは20:00前くらいでしたが、駐車場の外には、昼に到着した時以上に長い駐車場待ちの車列ができていました( ̄ロ ̄;)
交通渋滞、駐車場待ちの時間も加味して、早めに来場されるほうが賢明かと思います。


昼篇はこちら



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

[2012/02/12 10:43] | その他写真 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<OM-D E-M5 | ホーム | 支笏湖氷濤まつり 2012 (昼篇)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saki1019.blog52.fc2.com/tb.php/142-7c500e03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。