JRタワー展望室「T38」から見る2012年初日の出
写真仲間に初日の出の撮影に誘われてOKしたものの、メンバーに提示されたロケーションが、「藻岩山山頂」or「モエレ沼公園」というのは甚だ不安…。

何が不安かというと、寒いのが嫌、下調べ等一切行っておらず結果を残せないのが嫌。要はヘタレということです(-_- )

まあ、初日の出を拝みに行くだけなら問題無いのですけどね。
大切な撮影機会をみすみす無駄にするわけにはいきません。


そんなヘタレ(=私)が代替案として提案したのは、初日の出スポットとしてはまだそれほど知れ渡っておらず、且つ室内でぬくぬくと撮影できるであろう(笑)、JRタワー展望室
(私も初日の出の撮影については考えておりまして、事前に調べていました)

「新年早々生ぬるい!」と、写真マニア達の強固な反対を受けるかと思いきや、大いに賛同を得られまして(^^;)、JRタワー展望台が元旦特別営業を開始する6:00に現地集合することになりました。


駐車場の開場は5:30で、私は5:50くらいに展望室に到着しましたが、受付前にはすでに開場待ちの列ができていました。

JRTower_TheFirstSunrise_01t.jpg

開場時間の6:00の時点では、私達の後ろにもかなり列が伸びており、合わせてざっと60~80人はいると思われます。
撮影場所を確保できるか不安になってきました(-_-;)



受付を済ませて、エレベーターの順番待ちの列に並び、数便後の便で38階に上りました。

まだ夜も明けきらない展望室内では、初日の出を実況するFM NORTH WAVEの公開生放送が行われています。

そちらには目もくれず、一目散に東側に駆け込むも…時すでに遅し、窓際は既に人で埋め尽くされていました(-_-#)
仕方ないので2列目に陣取り、三脚をギリギリ立つ程度に開いて設置、撮影を開始します。


準備がひと段落した頃には、夜も明けかけてきました。
街灯が残る札幌の街並と、綺麗な朝焼けのコラボレーション。

E-P3/Lumix G 20mm/F1.7 ASPH.
JRTower_TheFirstSunrise_02t.jpg

しかしよく見ると、ガラスの反射が映り込んでいます(゚Д゚ )
さらによーく見ると、それが隣に陣取ったメンバーのカメラであることが判明(笑)

レンズを窓にぴったりくっつけて撮影できたら…と思うと残念でなりません。
その時は思いつきませんでしたが、PLフィルターが有効かもしれませんね。


ふと横を見ると、いつの間にか人だかりができています。

JRTower_TheFirstSunrise_03t.jpg

撮影に夢中で気付きませんでしたが、おそらく100名以上は入っていると思われます。


レンズを交換しようとしたところ…何たる失態、ズームレンズを忘れましたヽ(`Д´)ノウワァァァン

E-P3/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
JRTower_TheFirstSunrise_04t.jpg

同じマイクロフォーサーズ使いのメンバーから、初代の標準ズームレンズM.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6を借りて、なんとか窮地をしのぎます。


7時を過ぎました。

E-P3/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
JRTower_TheFirstSunrise_05t.jpg

札幌の日の出の予想時刻は7:06ですが、高い位置にあるJRタワー展望室では地上より1、2分早く日の出が見られるらしいので、本来ならもう見えている頃でしょう。

今日は地平線付近に厚い雲がかかっており、ご来光を拝むにはもうしばらくかかりそうです。


7時10分、いよいよです!

E-P3/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
JRTower_TheFirstSunrise_06t.jpg

…ご来光!!

E-P3/LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 MEGA O.I.S.+OLYMPUS TCON-17
JRTower_TheFirstSunrise_07t.jpg

E-P3/LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 MEGA O.I.S.+OLYMPUS TCON-17
JRTower_TheFirstSunrise_08t.jpg

しかし最高の気分で撮影した写真も、後から見るとガラスの映り込みがひどくてガッカリ(;_;)

JRTower_TheFirstSunrise_09t.jpg

でも年に一度、いえ一生に一度の2012年の初日の出を写真に収めることができ、大満足です!

E-P3/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
JRTower_TheFirstSunrise_10t.jpg

朝靄か光芒かは分かりませんが、いい雰囲気です。

E-P3/LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 MEGA O.I.S.
JRTower_TheFirstSunrise_11t.jpg

私は、日の出といえば当然東!と思って東サイドからの撮影にこだわりましたが、この時期日が昇る方向は真東というより南東に近く、南面からでも十分に撮影できたようです。

むしろ南側からであれば、太陽が画面の左寄りに位置することになり、右上方に空間ができて、日の「出」であることを暗示する写真になったことでしょう。



最後に、他の方角の景色も少し撮影して、お開きにすることにしました。

南西方向。
右手に写っているのが藻岩山(のはず)です。

E-P3/Lumix G 20mm/F1.7 ASPH.
JRTower_TheFirstSunrise_12t.jpg

逆にあの山頂から、こちらを眺めている方もたくさんいらっしゃるのでしょうね。


北西方向。

E-P3/Lumix G VARIO 7-14mm/F4.0 ASPH.
JRTower_TheFirstSunrise_13t.jpg

長いようで短い人生、何事にも前向きに、決して面倒くさがらず、常に挑戦する姿勢を忘れないこと。
それが今年の目標です。

  
・藻岩山…駐車場に空きがあるか不明(タクシーor地下鉄+市電+徒歩?)。ロープウェイの混雑(人出予想は1,000人!)、その後の雪上車も混雑(下手すると日の出に間に合わないらしい…)。良景ポイントは早い段階でマニアに押さえられていると思われる。場所が取れても日の出まで極寒の屋外で待機? ⇒ ロープウェイ運行開始の5:00前から並ばなければいい場所が取れない?

・モエレ沼のモエレ山…視点が低い(標高62m)。地平線から上る太陽を見られるか不明。頂上は吹きっ晒しで極寒。ガラスのピラミッド等の施設は開館していないため、待機場所が無い。


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:朝日・朝焼け・その他 - ジャンル:写真

[2012/01/05 14:25] | JRタワー展望室 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<PEN E-P3用大型グリップMCG-2 BLKの使い心地 | ホーム | 札幌大通公園のクリスマスイルミネーション>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saki1019.blog52.fc2.com/tb.php/134-7382a5eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |