スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
マルトマ食堂 (北海道苫小牧市)
10月23日(日)に開催された「北海道カレーサミット2011in苫小牧」に、はるばる札幌から参加しました。

注目はやはり、苫小牧のご当地メニューの「ホッキカレー」!
私の大好きなマルトマ食堂さんのそれを期待して行きましたが…うーん、ちょっと違う(-_-)

相方に、これが苫小牧のホッキカレーと思われてしまうのは納得がいきません。
なんとしてもマルトマのホッキカレーを食べさせようと2週間後、片道1時間40分かけて再度苫小牧入りしました(^^;)

ちなみにホッキ(北寄)という呼び名はアイヌ語起源の北海道弁?だそうで、正式名称はウバガイです。
ただ、もう一つの産地、福島県でもウバガイは「ホッキ」と呼ばれているらしいですね。
私は生まれも育ちも北海道のため、ホッキという呼び名しか知りませんでしたが、道外ではどちらが一般的なのでしょう?


お店は漁業組合の大きな建物の中に入っています。
手前が広い駐車場になっています。

marutoma_01t.jpg

入り口に「水産市場関係者以外駐車禁止」の看板がありますが、他に駐車スペースは無く、私は毎度食堂を利用している間停めさせてもらっています。
今まで咎められたりしたことはありません(^^;)

ちなみに「カレーサミット2011in苫小牧」の会場は、この駐車場の、道路を挟んで斜め向かいにある市場でした。



11時半前に到着したところ、まだ行列はできていませんでした。

marutoma_02t.jpg

これが、12時を過ぎる頃になると…

marutoma_09t.jpg

こうなります(^^;)
(列は建物の中にも続いています)

曜日にもよると思いますけど(私は土曜日にうかがいました)、昼に行くならちょっと早めもしくは13時を過ぎたくらいが、わりとすんなり入れる時間帯かなと思います。


店内は狭くて、テーブル2つにカウンター席しかありません。
お世辞にも小奇麗とは言えない(^^;)まさに漁師のための食堂といった風情です。

marutoma_03t.jpg

忙しい市場関係者を相手にしているので提供スピードが早く、お客の回転もそこそこ良いです。


カレーで有名なマルトマ食堂ですが、

marutoma_12t.jpg
marutoma_13t.jpg

その他にもこんなにたくさんのメニューがあります。
…私も知りませんでした(^^;)

ホッキアイスが個人的に気になりました。
注文する勇気はありませんが(笑)


相方はもちろんホッキカレー、

(量が多い!)
marutoma_11t.jpg

私は生ホッキ丼に挑戦しました。

marutoma_05t.jpg

ホッキカレーのこげ茶色のルーは、ホッキの甘みが加わり?甘辛くて、私好みの味です(^‐^)
ミディアムレアのホッキが、柔らかくて大変美味しい!
多分、北寄貝を軽く炒めて、そこにルーを入れて合わせているのでしょうね。
辛さは辛好きな人には全く物足りないかもしれませんが、まずはホッキとカレーの絶妙な味のマッチングをお楽しみください(゚‐^)

生ホッキ丼も、ホッキが新鮮でこれまた美味しかったです。

ただご飯の量がとても多いので、食べられる量に自信の無い方は、注文時にご飯を少なめにしてもらった方が良いと思います。


壁や天井は有名人のサインで埋め尽くされています。

marutoma_06t.jpg

地元のテレビ局のアナウンサーから全国区の超有名芸能人まで、たくさんの方がこのお店を訪れているようです。

その中でも管理人の目を引いたのは…駒大苫小牧高校時代の田中将大選手(マーくん)のサイン。
字体を崩していない楷書の「田中将大」に、高校生らしい実直さが表れています(^^)

marutoma_07t.jpg

すでにこの頃から”気持ち”は彼のモットーだったのですね。


一杯になったお腹が落ち着くまで、お店の裏の海を眺めてから、

marutoma_08t.jpg

帰路に着きました。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 マルトマ食堂
 北海道苫小牧市汐見町1丁目1番13号
 営業時間:6:00~14:00
 定休日:日曜日・祝日
 http://h-machine.jp/marutoma/
________________________________


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

[2011/11/05 23:54] | 食べ歩き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ライカDGマクロ-エルマリート45mm/F2.8で赤ちゃんを撮影 | ホーム | 2011北海道大学の銀杏並木が見頃のピーク>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saki1019.blog52.fc2.com/tb.php/123-c357b997
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。