スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
penE-P3にACRUのレザーストラップ
GF1に使っていたACRUの「フルレザーカメラストラップ」

e-p3strap17t.jpg

使い込めば使い込むほど味が出るのが革の良い所です。

GF1からE-P3への移行に伴い、このストラップもE-P3に受け継がせようと思っています。


しかし気になる点が一つ、

アイレットが細くて厚い革バンドを通すことができないGF1特別仕様の革テープが、すっかりヤレてしまいました…。

e-p3strap18t.jpg

通常仕様品よりも薄くて柔らかいレザーを使用しており、耐久性に難があるようです。
強度が低いため、すぐによじれてしまうという困った症状も併発しています(^^;)



E-P3には通常仕様のストラップを新しく買い直した方がいいかな…なんて考えながらアクリュさんのHPを見ていると、アクリュさんでは商品の補修も受け付けているとのこと!

ん?それならついでに通常仕様のレザーに戻すこともできるのでは!?と思い、問い合わせてみたところ、OKとの返事をいただきました(^o^)/
しかも修理代は部品代込みで1,050円( ゚Д゚)
新品を買うより随分安く済みます。

リベット打ちで留められているため、そう簡単な作業ではないはずですが…製品を愛用してくれている顧客へのサービス半分みたいなものでしょう。
良いものを永く使って欲しいという気持ち、ものづくりにこだわる職人気質を感じました(^ー^)
(※上記商品・作業内容でたまたまこの値段でしたが、製品の種類や作業内容によってリペア料金は上下すると思います)

写真会のメンバーでXZ-1用のレザーストラップを欲しがっている人がいたので、一緒に注文し、同梱してもらうことで返送料も浮かせました(^^)v

GF1はバイクの修理作業の撮影など三脚を使った撮影に使うことが多くなったので、長いショルダーストラップはむしろ邪魔、ストラップ無しで使うことにします(^^;)



注文からちょうど2週間後、XZ-1用のレザーストラップとともに修理から戻ってきました!

e-p3strap04t.jpg

取り付け部のレザーは…

e-p3strap05t.jpg

GF1用のものとは比較にならないほど(^^;)しっかりとしています。

e-p3strap06t.jpg

薄くて強度の高いナイロンテープ仕様にするという選択肢もありましたが、革好きにとっては細部のパーツまで「フルレザー」であることに意味があるのです!


色味も、GF1仕様のレザーは本体のそれよりも随分濃い茶色でしたが…

e-p3strap07t.jpg

新しいレザーはほとんど違和感がありません。
(元々付いている補強用のレザーと同じ色です)



E-P3に合わせてみると、

e-p3strap08t.jpg

シルバーの本体+黒のレンズに茶のストラップは相性抜群!
期待を裏切りませんでした(^‐^)

e-p3strap09t.jpg

ストラップ取り付け部のレザーもこれだけ丈夫であれば、捩じれて収集がつかなくなることもなさそうです。
結果、「修理」という選択は大正解でした(^^)



実際に掛けてみると、

e-p3strap10t.jpg

やはりちょうど良い長さです。

ちなみに被写体の人間の身長は180cmで、ストラップの長さは115cm指定で製作しています。
そうそう、ACRUさんのスラップは注文時に長さをオーダーできるのも魅力ですね。


一応、斜め掛けもできる長さですが、

e-p3strap11t.jpg

斜め掛けがメインであれば、もう10cm程度長くした方が良いと思います。


主にビューファインダーを使用して撮影される方なら、多少短めにした方が取り回しが容易になるはずです。
背面液晶で撮影する場合は、あまり短くしすぎると逆に取り回しに不便が生じるかもしれません。

背面液晶を使って撮影する場合は、手を軽く伸ばしてピンっとストラップが張るくらいの長さにしておけば、その張りを使ってカメラを簡易的に固定することもできるので、あまりだらーっと長くしない方が撮影中心に考えた時のメリットは多いです。

おしゃれ重視で長くすると、移動時等にカメラが暴れて物にぶつけてしまったりするので、やはりほどほどにしておいたほうがいいでしょう。

まさに「一長一短」、ストラップの長さは撮影スタイルを左右するほど重要な要素なのです(^^)


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

[2011/09/05 07:31] | E-P3 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<OLYMPUS PEN E-P3で赤ちゃん撮影 その2 | ホーム | 滝野すずらん公園で滝を撮影>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saki1019.blog52.fc2.com/tb.php/108-b3dd4801
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。