GF1のストラップ
GF1のストラップの選択で悩まれているユーザーは多いと思います。
私も相当悩みました。

原因はアイレット(鳩目)の形状…

GF1_strap8.jpg

横幅は一般的なデジタル一眼と同じで、対応可能なストラップの幅も約10mmと至って普通なんですが、穴に厚みがなく、フルサイズ一眼レフ用の厚いベルトなどは通せそうにありません(-_-;)

横に長い穴形状のため、リング等を通して吊るす方法では不安定になるでしょうし…確実に合うだろう純正のストラップは趣味が全く合わなかったのでパス。

パナソニックさん、もう少し汎用性の高い設計にしてくれれば良かったのに…残念でなりません。
ストラップのようにユーザーの趣味・嗜好でカスタマイズされることが明確なものは、企業の無用なこだわり(プライド?)など捨てて汎用性を持たせることが、自社製品ユーザーの幸せにつながり、それが会社の評価を高め、最終的には自社の利益になると思うのですが。



…なんて文句ばかり言っていても仕方ありませんね(^^;)
合うものを探します。


まずは、本皮ベルト+取り付け部分がナイロン製のオリンパスPEN(E-P1、E-P2)純正アクセサリーの流用を試みました。

LUMIXのようにロゴがどーんと前面に押し出されてはおらず、控えめな「OLYMPUS」の型押しだけなので、GF1でこっそり使ってもバレないかなぁ、なんて。(注:PENユーザーには一発でバレます。笑)

しかしこれが予想外に厚く(GF1のアイレットが想像以上にに狭く?)、無理矢理押し込んでギリギリ入るか入らないか…。

入るには入りましたが、あまりにもギリギリだったので、迷った末に購入は見送りました。


次に目をつけたのがARTISAN&ARTIST(アルティザンアンドアーティスト)の革製ストラップACAMシリーズです。
豊富なカラーバリエーションと、細身のデザインがなかなか格好良いですね。

ただ、私が見ていたのは古いカタログで、現在のラインナップにある製品は取り付け部分がGF1とは合わないのと、長さが95cmと中途半端だったのでこちらも却下。


あとは児島商店さんの「TRIP STRAP」もコンパクトなGF1には合いそうです。

おしゃれなデザインながらもパラシュートコードを使用しており作りは堅牢。
麻の涼しげな質感が良いですね~(^^)
併売されている平型アイレットアダプターを装着すれば、GF1にも対応します。

ただ製品コンセプト?が”ガーリー&ラブリー”というのは…友人の「さすがそれはにキツいだろう」とのツッコミもあって(笑)却下することに。

個人的には男性が使用しても全然問題ないと思いますが、いかがでしょう(^^;)



…その後もネットやカメラ雑誌などを見て物色を続けていたところ、ついに希望にかなう製品を見つけることができました。

今回購入したこのACRUのストラップです。

GF1_strap.jpg

ACRUさんは長さのオーダーOK、GF1仕様のストラップ仕様の取り付け部を選択可能、デザインはシンプルで、かつ管理人好みのフルレザー仕様と、意味も無くディティールにこだわる管理人にうってつけのお店です(笑)

値段は税込み7,260円+送料と少々高めですが、管理人の要求をこれ以上満たすストラップは無いだろうと思い、インターネットで注文しました。

「フルレザーカメラストラップ」の長さを115cmで指定+GF1仕様のストラップエンドでお願いして、2週間で届きました。

GF1_strap3.jpg

長さ調節は中間部のベルトと、あとはカメラ取り付け部でも可能です。

調節ベルト位置をちょうど中間くらいの位置にして、身長180cmの人間が装着してこれくらいの長さです。

GF1_strap2.jpg

本気で「撮る」のであれば、もう少し短い方がいいかもしれません。
移動時にカメラがブラブラ動いて邪魔になることもなくなりますし、撮影時にはストラップを張るように伸ばしてカメラ固定の補助とすることができます。

ただ、見た目の良し悪しも気にする管理人には、まさに狙い通りの長さとなりました。


製品の作りも期待通り、いや、それ以上に良い!
縫製はしっかりしていて、革の質感もしっかり感があるのに程よく柔らかくてGOOD!
高級感のある皺加工と相まって、非常にいい感じです(^‐^)

細身で格好良いストラップですが、同じく革製の肩当付きで、実使用時には肩の痛みを軽減してくれます。

GF1_strap6.jpg

ただし、GF1仕様はストラップエンドに通常より薄い革を使っており、推奨最大荷重は700gとのことですので、本体重量285g(バッテリー+SDカードの57gを含まず)のGF1では、400g以上あるレンズをつけると使用上問題があるかもしれません。

GF1_strap4.jpg

ちなみに現在のLUMIXマイクロフォーザーズのラインナップで400gを越えるのは、LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ASPH./MEGA O.I.S.のみなので、パンケーキ+標準ズーム(望遠ズームもOK)等の装備で撮影されている方であれば、特に問題にはならないでしょう。



色は最初は黒にしようと思いましたが、あまりにありきたりなので、「チョコ」にしようかなと…
しかしそれはそれでは中途半端になるかなと思い、さらに冒険してもう少し色の薄い「カフェオレ」にしてみました。

結果は賛否両論あるかと思いますが、自分的にはいい感じだと思っています(^^)

まあ趣味の世界ですから、自分が良いと思ったものを使うのが一番!ですよね(笑)

  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

[2010/04/23 22:30] | GF1 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<DT200WR初乗り、滝野すずらん丘陵公園にて | ホーム | パナソニック LUMIX GF1購入!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saki1019.blog52.fc2.com/tb.php/1-010368b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |