藻岩山登山2015(市民スキー場ルート)
久しぶりに藻岩山に登ってきました!

今回は、5つある藻岩山登山ルートから、「市民スキー場」ルートを選びました。



こちらの登山口はスキー場の広い駐車場を利用できるので、慈恵会病院ルートのように満車で駐車できないということはまずありません。

市民スキー場駐車場

登山道入口は駐車場のすぐ横、目印は「雪友荘」という山小屋?山荘?です。

市民スキー場登山道入口

入口に設置されているルート図を確認。

藻岩山登山ルート

スキー場ルートは尾根伝いに登っていくので遠回りかと思っていましたが、実は北の沢ルートに次いで距離が短いのですね(^^;)


熊の出没情報が出ていました ((((;゚Д゚)))

熊出没注意

市街地近くにある低山とはいえ、念のため熊鈴を装着しましょう。

市民スキー場登山道入口

それでは12:18、登山開始!



さすが年間10万人近く(推計)の登山者が訪れる藻岩山、登山道はしっかり整備されています。

登山道

木の根や岩が浮いていて多少歩きづらい箇所もありますが、老若男女を問わず登ることができ、小学校の登山遠足のルートとしてもよく選ばれているそうです。


管理人の天敵!ウルシの群生です Σ( ̄ロ ̄;)

ウルシ

登山道脇に多く見られるので、アレルギーをお持ちの方はご注意を。


今日は日は照っていますが気温はそれほど高くなく、絶好の登山日和です。

木漏れ日

登山道は山の尾根を進むような感じで、途中から登りと下りが交互に入り混じります。


しばらく進むと視界がパッと開けて…そこはスキー場のゲレンデでした。

視界が開けて…

ゲレンデから麓を見おろすと…

藻岩山スキー場ゲレンデ
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

素敵な景色です(^^)

ゲレンデ横をすいすい登り…

ゲレンデを登る

スキー場のてっぺんにたどり着くと…

真駒内アイスアリーナを望む
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

真駒内周辺の街並みが望めます。
中央右寄りに白い屋根の真駒内アイスアリーナ(セキスイハイムアリーナ)も見えますね。

一瞬、7/19の真駒内花火大会をここから…と考えましたが、ご覧のとおり結構離れているので、藻岩山頂上から見るのと距離感はあまり変わらないかもしれません(^^;)


スキー場ルートの難関、そこそこ急な坂が長く続きます。

アンテナ

いい汗をかきました(-_-;)
「頂上で食べるアイスクリーム」を楽しみに(笑)、もう少し頑張ります!


坂を登り切って、大きなアンテナの横を通り、

アンテナ

着いた先は駐車場(゚ ゚ )

中腹駅駐車場

そういえばこのルートは途中で中腹駅に合流するのでした(^^;)


残り300mは中腹駅から頂上まで登る共通のルート。

頂上まであと300m

登山道のほか、舗装された自然遊歩道も平行して設置されています。


もーりすカーの線路横の登山道を登ります。

もーりすカーの線路横が登山道

もーりすカー

ご褒美のアイスクリームは目前です(笑)

頂上の展望台が見えた

13:46、頂上の展望台に到着!

頂上着

所要時間jは撮影時間を含めて1時間20分ほどでした。



ソフトクリームは山頂展望台2階の展望レストラン ザ・ジュエルズ (THE JEWELS)のテイクアウトコーナーで販売されています。

THE JEWELS(ザ ジュエルズ)のテイクアウトコーナー

火照った体に冷たくて甘いソフトクリームが浸み渡ります(^^*)

待望のソフトクリーム

展望台併設の登山者休憩所で少し休憩を取り、展望台に登りました。



藻岩山頂上から望む景色…

藻岩山展望台からの眺め(方向)
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

空が青い!

中腹駅と、豊平・中の島方面の街並み。

藻岩山展望台からの眺め(北東方向)
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

こちらは札幌の中心街。

藻岩山展望台からの眺め(北方面)
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

左手に見えるのは円山です。

RX100のスイングパノラマ機能を使ってパノラマ撮影。

藻岩山展望台からの眺め(方向)パノラマ
DSC-RX100 by Panorama

うーん、画角が足りない。
他のサイトによると「画角は約180°」とのことですが、撮られた写真はどう見ても120~130°程度。
私の撮り方が悪いのでしょうか…。

撮影メニューで画角(横サイズ:標準 8192×1856 px/ワイド 12416×1856 px)が選べることに後から気付きました(^^;)。これでiPhoneにも対抗できます(笑)


JRタワーに…

JRタワー
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

札幌ドーム!

札幌ドーム
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

その他、テレビ塔や札幌競馬場、つどーむなど、札幌の主要施設のほとんどを見渡すことができます。


山頂展望台には”恋人の聖地”に認定された「幸せの鐘」があり、

幸せの鐘
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

遠足でしょうか、幼稚園児が保母さん?に持ち上げてもらい鐘を鳴らしていました(^^)
保母さん大変そうです(^^;)


展望台の風景…

藻岩山展望台
DSC-RX100 by Panorama

やっぱり画角が足りません。(原因は上述のとおり解決済み)


札幌岳、恵庭岳に空沼岳、写真には写っていませんが樽前山や風不死岳も望めます。

藻岩山展望台からの眺め(方面)
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

親切にも、展望台から見ることができる山々が方向別にパネル化されています。

藻岩山展望台から見られる山々

登山をする身としては、「あの山が○○かぁ…」と、パネルと風景を見比べるだけでも楽しいものです(笑)

西方面の山岳地帯は、砥石山、神威岳、烏帽子岳、百松沢山など。

藻岩山展望台からの眺め(方面)
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

どうしても市街地より山のほうに目が行ってしまいます(^^;)

南方面をパノラマで。

藻岩山展望台からの眺め(南方向)パノラマ
DSC-RX100 by Panorama

こちらは西方向。

藻岩山展望台からの眺め(西方向)パノラマ
DSC-RX100 by Panorama

都市と自然、街並みと山並みが共存する札幌・藻岩山ならではの景色を十分に満喫しました。



15:24、下山を開始します。

下山

何度見ても気持ちの良い、爽快な景色。

藻岩山スキー場ゲレンデからの眺め
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

藻岩山スキー場ゲレンデからの眺め(パノラマ)
DSC-RX100 by Panorama

自然豊かな登山道を…

ヤモリ?

ヤモリが横断!
(札幌市は「登山道」ではなく「自然歩道」と定義しています)


16:25、登山口着。

下山(藻岩山スキー場入口着)

下りはほとんど休憩・撮影せずに歩き続け、所要時間は1時間ほどでした。

次回は裏側、盤渓側のルートから登ってみたいと思います(^^)


 
スポンサーサイト

テーマ:山の風景 - ジャンル:写真

[2015/06/21 23:36] | 登山 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |