戸田記念墓地公園の桜~はまなすの丘公園の夕陽(2013年)
私が「北海道の桜の名所」と聞いてまず思い浮かぶのは石狩市厚田区にある戸田墓苑。
広大な敷地に約8,000本の桜が咲き誇る様は圧巻の一言です。

昨年訪問した際の記録を記事にしていなかったので、この時期にぴったりと思い、久しぶりの更新記事のネタにしました。
2014年のお花見スポットを探している方の参考になれば幸いです。

※2012年(2年前)の訪問記事はこちら


--------------


戸田墓苑(戸田霊園)があるのは石狩市厚田区望来。
札幌市街から車で約1時間ほどのところです。

開園時間は9:00~17:00(入園は16:30まで)、休園日は毎週火曜日(お盆、お彼岸、祝日を除く)となっています。

戸田記念墓地公園
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

桜の見頃を迎えると、墓苑までの道のり~片側1車線の国道231号線は墓参りの人と花見客で大渋滞。

大渋滞…

少し早めの出発をお勧めします。


敷地が広すぎて、どこから見たらいいのか迷う…(-_-;)

園内マップ

とりあえずレストラン前の駐車場に停めて、戸田記念広場を中心に周辺を散策することにしました。


まず目に飛び込んでくるのは、整然と並ぶ墓石の列。

整然と並ぶ墓石と桜
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

ここまでくると、もはや壮観の一言。

幾何学的文様
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

じつはこの墓苑、某創価学会の信者の方のための霊園です。
と聞くと、人によっては特別な思いを持たれるかもしれませんが(^^;)
私としては、こんなに綺麗な桜を無料で見させていただいて素直に感謝!ですけどね(^^)


こちらは「桜冠の道」、通称「桜のトンネル」。

桜のトンネル
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

青空が綺麗!

青空と桜
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

ここには何度か訪問していますが、こんなに天気が良いのは初めてです。

満開
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

桜も満開で、本当に絶妙のタイミングでした。

戸田記念墓地公園
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

通常の花見スポットなら間違いなくメインとなり得るシチュエーションがそこら中に溢れています。

戸田記念墓地公園
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

撮影スポットが多すぎて、全く先に進めません(^^;)

桜の花びら
OM-D E-M5/LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S. by クロスプロセス

敷地の奥のほうにもたくさんの鑑賞スポットがありますが、今回は時間の都合によりパス。

戸田記念墓地公園
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

出入口側に戻りつつ、厚田戸田講堂付近を散策しました。


講堂前に立つ立派な桜。

講堂前の桜
OM-D E-M5/LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.

庭に植えられたチューリップも見ごろを迎えて…

チューリップ
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

本当にいい時期にこられたなぁと、感謝感激です。

桜の花びら(トイレンズ)
OM-D E-M5/Cマウント 25mm F1.4 トイレンズ by クロスプロセス

午後2時を回ろうとしていますが、車列は絶えることがありません。

絶えることなく続く車列
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

この後、ちょっと遅い昼食を取りに、同じく石狩にあるカフェ「マウニの丘」へ向かいました。

マウニの丘

カフェ「マウニの丘」の記事はこちら


--------------


マウニの丘を後にして、向かった先は「はまなすの丘公園」



北海道のフォトコンテストにもよく投稿されている、有名な撮影スポットです。

はまなすの丘公園
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 by デイドリーム

ハマナスの咲く季節は6月下旬から7月上旬で、今時期はもの寂しい草原が広がるのみ。

灯台

紅白縞々の灯台や木道の趣など、上手な人が撮ればいい写真になりそうな雰囲気は確かに感じられます。



今回訪れた目的はもう一つ、

はまなすの丘公園ヴィジターセンター

水平線に沈む夕日を見ることです。

夕焼け

この時期の日没時間は19時少し前。
そのことをあまり計算せずに向かったため、結構待ちました(笑)

そろそろ水平線にタッチ…

水平線に沈む夕日
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

と思ったら、水平線付近の厚い雲に遮られ、そのまま日没(;_;)

日没

厚田近辺には他にも夕陽スポットがいくつかあり、ダルマ太陽も観測可能とのこと。
機会があれば、今年もぜひリベンジしたいです。


帰り際、ふと、みよしののカレーが食べたくなり(笑)、

みよしの

餃子とカレーのセットを食して、帰路に着きました。



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 戸田記念墓地公園
 北海道石狩市厚田区望来327
 開園時間:9:00~17:00 (入園は16:30まで)
 休園日:毎週火曜日(お盆、お彼岸、祝日を除く)
________________________________


 

スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:写真

[2014/04/19 07:00] | 戸田記念墓地公園 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
マウニの丘 (石狩市/カフェ)
桜満開の戸田墓地記念公園を後にして、同じく石狩市にあるカフェ「マウニの丘」に向かいました。



アイヌ語の「マウニ」=ハマナスの木が店名の由来です。



同じ建物の1階には、「あいはら」という鮭鱒料理のお店が入っています。



こちらは土日祝祭日の11:00~14:00(要予約)のみという、超ピンポイントの営業時間。



しかもメニューは「当分の間、『あいはら膳』のみとなります」(^^;)
石狩鍋の老舗だそうです。


カフェ「マウニの丘」は建物の2階です。

階段を上がると、



アンティーク調のインテリア…



北欧風?



フロアはウッディで明るく、開放感のある空間でした(^^)


ドリンクメニューに、



フードメニュー。



お店の形態はカフェ・ラウンジで、フードは軽食のみとなっています。


アラビアータに、



サーモンサンド。



今回私はオーダーしませんでしたが、ケーキなどのデザートも豊富ですので、カフェ利用される方はお試しください。


窓辺からは日本海を間近に望むことができます。



美しい景色を眺めながらカフェオレをいただく、至福の時間。



木の質感がおしゃれなウッドデッキのテラス席もあり、



夏は海風を感じながらのティータイムを楽しむことができます。

はまなすの丘公園に出かけた際は、ぜひ立ち寄ってみてください。


なお冬季は休業しており、2014年度の営業再開予定日は4月16日(水)となっています。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 マウニの丘
 北海道石狩市弁天町番外地
 営業時間:11:00~17:00(L.O.16:00)
 ※営業期間は4月~11月末まで
 定休日:月曜、火曜(祝日の場合は翌営業日)
 http://www.cafemauni.com/
_________________________________


 

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

[2014/04/19 01:19] | 食べ歩き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |