スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
美瑛の丘とひまわり畑
前回の続き…


美瑛市街方面に戻り、名所巡りを開始します。


まずは「ケンとメリーの木」、

…は遣り過ごして、「セブンスターの木」へ。

セブンスターの木
E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

観光客を入れずに、丘+木立の写真が撮れるのはこちらかなと。


あぁ、魚眼レンズが面白くて、無意味に多用してしまう(笑)

セブンスターの木
E-M5/LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5

まるでPLフィルターを使ったかのような、くっきり鮮やかな発色はこのレンズの特徴?
OLYMPUSボディとの相性もあるかもしれませんね。

ただちょうど小麦などの収穫も終わった頃で、残念ながら美しいパッチワークを望むことはできませんでした。


「千代田の丘」でひまわり?コスモス?が見られるとの情報を聞きつけて、

美瑛の丘とひまわり畑
E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

向かう途中、名所でも何でもないところに突然広大なひまわりの丘が出現( ̄ロ ̄;)

ひまわり畑
E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

盛大なフレアもまた雰囲気かなと(笑)

ひまわり畑
E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

ここでもフィッシュアイレンズの出番!

美瑛の丘とひまわり畑
E-M5/LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5

やはりコントラストや色合いが、他のレンズとは明らかに異なります。
個人的には好みの傾向ですけどね(^^)


千代田の丘展望台に到着。

千代田の丘展望台から望む十勝岳連峰

…花畑は空振りに終わりました(^^;)


目標を夕日+木立に変更して、日本一の夕日と謳われる「新栄の丘」に足を運ぶも、

新栄の丘
E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

自分のイメージする画とはちょっと違う…。

日没は刻々と迫っています。
一体どうしたものか…。


その3に続く…

 

スポンサーサイト

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

[2012/09/27 06:00] | 美瑛 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
パレットの丘のひまわり畑2012 (北海道千歳市)
そろそろパレットの丘のひまわりが見頃を迎える時期ですね(^^)
今年はまだ行けていませんが、昨年の今頃に訪問したときの様子を紹介します。

それにしても、半分冗談で言った昨年の宣言通り!?、1年遅れになってしまいました(-_-;)
話題の時季は旬なので、それはそれでいいのかもしれませんが(笑)



パレットの丘に到着!

パレットの丘
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

天気は相変わらずイマイチ…。でも美しい田園風景が広がっています。
季節により四季折々の風景が楽しめそうです。


ちなみに「パレットの丘」とは、千歳市幌加周辺の丘陵地帯に付けられた通称で、



住所としては登録されていませんのであしからず。



少し車を走らせると…ひまわり畑発見!

ひまわり畑
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

2012年は(千歳市側から見て)かなり奥に入ったところにありました。

ここで栽培されているひまわりは主に緑肥用の品種で、生育後肥料として畑に鋤き込まれます。
通常の作物と交互に育てることになるので、当然ひまわり畑の位置も毎年変わります。
また、開花したまま鋤き込むこともありますので、ある日ひまわり畑が消失(゚Д゚;)なんてこともあります。

パレットの丘のひまわり畑は、北海道で通常見頃となる時期よりも遅い、例年9月中旬~10月初旬あたりに見頃を迎えます。

花の状態は良好
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

花の状態は良いですね。
この年は9月23日に訪れましたが、花の傷みも無く、かつほぼ満開で、一番いい時期だったと思います。

花畑の撮影には必須のトイレンズ。

トイレンズ+ひまわり畑
PEN E-P2/Cマウント 25mm F1.4 トイレンズ

まだまだ使いこなせていませんが、いつもと違う表現を自分なりに楽しんでいます。



場所を変えました。

パレットの丘
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

丘の表情もまた変わりました。

パレットの丘のひまわり畑
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

この感じ、結構好きです(^^)

トイレンズ+パレットの丘のひまわり畑
PEN E-P2/Cマウント 25mm F1.4 トイレンズ

さらに場所を移動します。



夕暮れが近づいてきました。
今日はいい夕焼けになりそうです(^o^)

黄昏迫る
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8

夕焼けとひまわりのコラボレーション。
めったに無い機会ですのでもう少し粘ってみましょう。



空の色がクライマックスを迎えるまでしばし休憩。

友人から借りたM.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8。

きれいなひまわり
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8

花の状態は本当にいい感じ、ラッキーでした。

トイカメラで、

夕暮れのひまわり畑(トイレンズ)
PEN E-P2/Cマウント 25mm F1.4 トイレンズ

…上手に撮るコツを教えてください。


日が暮れてきました。

ひまわりは心なしかうつむいた様子…。

たそがれるひまわり
OM-D E-M5/ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

雰囲気はまずまず、構図はイマイチ。


空の色がいよいよクライマックスを迎え…

空色クライマックス
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

綺麗!!
ですが、予想どおりひまわりは沈みました(-_-;)


↓こちらはトイカメラで撮った写真、

夕暮れの境界線
PEN E-P2/Cマウント 25mm F1.4 トイレンズ

これはかなりイメージに近いかも…。

で、↓こちらが友人の作例。

夕日に輝くひまわり
Canon EOS Kiss X5/SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM

ああ、私の理想のイメージはまさにこれ!(笑)

毎度のことながら、センスの差を痛感します…。


--------------


夕飯はお決まりのパターン、おにぎりのあぜっこさんで。
閉店前に何とか滑り込みました。

おにぎりあぜっこメニュー

豚汁におにぎりの組み合わせ…

おいしいおにぎり

最高です(;_;)
日本人万歳(^o^)/



さて、今年(2013年)のひまわり畑はどんな風景を見せてくれるのでしょうか。
今から楽しみです(^^)


 

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

[2012/09/23 23:03] | その他写真 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
百合が原公園のダリア2012
ダリアの見頃に合わせて計画していた撮影会は、都合がつかず見送りに。
仕方なく仕事の合間を縫って単独、百合が原公園に乗り込みました。



昨年はあいにくの雨の中、花びらがしっとり濡れて艶を帯びるという嬉しい誤算がありました。
今年は快晴とまでは行かないまでもまずまずの天気で、また去年とは違った写真が撮れそうです(^^)


公園内の地図↓

百合が原公園内マップ

正面に広い駐車場(無料)があり、車で訪れることができます。


芝生は家族連れで賑わっていました。

百合が原公園
E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

そういえば今日は土曜日でしたね(^^;)


丘珠空港に近いせいか、数十分置きくらいに頭上近くを飛行機がかすめていきます。

飛行機
E-P2/Cマウント 25mm F1.4 トイレンズ

相変わらず、トイレンズ+真四角で撮る写真がお気に入りの管理人でした(^^)


公園内に線路!?

百合が原公園
E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

と思ったら、公園内を巡る観光列車「リリートレイン」の線路らしい。

春から秋にかけて、沿線を彩る花々を車内からのんびり眺めることができます。

リリートレイン
E-M5/LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S. by ウォーターカラー

最新モデルのE-PL5に搭載された新アートフィルター「ウォーターカラー」を試してみました。
純正現像ソフトのOLYMPUS Viewer 2を使えば、E-M5で撮った写真(raw)にも後掛けできます。(※E-P2は不可)

しかしこの表現は…私には使いこなせそうにありません(^^;)

私はオリンパス伝統のオーソドックスなアートフィルターのほうが好きですね(笑)

ファンタジックフォーカス
E-M5/ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 by ファンタジックフォーカス

クロスプロセス
E-M5/LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S. by クロスプロセス

…なんて言っているうちにダリア園に到着しました。
満開直前で花もほとんど傷んでおらず、まさに見頃の旬です(^^)v


さて、ダリアと言えばマクロ、と言われるほどマクロ写真と相性のいいダリア(嘘です)。
最近登場機会がめっきり減ったライカ45mm/F2.8マクロレンズの出番ですね。

百合が原公園のダリア
E-M5/LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S.

フォーサーズ素子にF2.8ですから、いくらマクロレンズといえどもそれ程浅い被写界深度にはなりません。

Yorokobi/悦び
E-M5/LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S.

でも花撮りなら、このくらいのボケ量がちょうどいいくらいかなと思います。

また、絞り開放でもシャープな描写が得られるのも(マイクロ)フォーサーズの強みですね。
手持ちでもなんとか撮影できてしまいます。

このレンズのマクロ域の描写は極上!
ボケ味も良いし、コントラストもまずまず高く、AFが迷いやすい点以外は欠点らしい欠点は見当たりません。


でもやっぱり、E-P2+Cマウント25mm/F1.4トイレンズの画が好きだったりします(笑)

百合が原公園のダリア
E-P2/Cマウント 25mm F1.4 トイレンズ

盛大なフレアもうまく使えば雰囲気づくりに一役買います。

百合が原公園のダリア
E-P2/Cマウント 25mm F1.4 トイレンズ

と、調子に乗ってきたところでE-P2のバッテリーが切れましたヽ(`Д´)ノ
フル充電されているものと思い込んでいたので、予備も持ってきていません(-_- )

仕方なく、また苦手なマクロ撮影に戻ります(-_-#)


花が被写体なら、鮮やかでコントラストの効いた画作りが好みです。

Edinburgh/エジンバラ
E-M5/LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S.

素人好みと揶揄されようとも気にしません。
好きなものは好きなのです(^^)

こんな妖艶な雰囲気のダリアも…

百合が原公園のダリア
E-M5/LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S.


…ん?
トイ写真を撮りたいなら、OM-Dにトイレンズを装着すればいいだけじゃない?(笑)

百合が原公園のダリア
E-M5/Cマウント 25mm F1.4 トイレンズ

でもやっぱり、E-P2で撮るのとでは気持ちのノリが違いますね(笑)



…夢中で撮影していたら、いつの間にかこんな時間。

夕暮れ
E-M5/LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S.

夕暮れが近づいてきました。
手持ち撮影も限界です。

帰り際に見つけた百合が原公園のモニュメント、

モニュメント

(…どう撮れっていうねん)

帰り道

帰路に着きました(^^)



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 百合が原公園
 北海道札幌市北区百合が原公園210番地
 開園時間:8:45~17:15 ※冬季閉鎖施設有
 http://www.sapporo-park.or.jp/yuri/
____________________________


 

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

[2012/09/22 23:08] | 百合が原公園 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。