スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
大阪王将 南郷通店 (餃子/札幌市白石区)
5/19(土)、お茶の専門店ルピシアの試飲会「グラン・マルシェ2012」に行ってきました。

その日は朝から何も食べておらず、その前に軽く腹ごしらえを…と思っていたところ、通りがかりに前から気になっていた「大阪王将」を発見。

osaka-ohsho01.jpg

このお店、昨年の12月札幌に初進出した「餃子の王将」のパクリ?なんて思っていたら、実は王将フードサービス創業者の親類が立ち上げた分家だそうで。
ちなみに本家とは、商標をめぐって訴訟にまで発展したらしいです(^^;)


お店は南郷通に面していて、しかもこの目立つ外観ですからすぐに分かると思います。



駐車場が広く、車で移動される方にも便利です。

口コミでは「いつも空いてる」とのことでしたが、私が訪れたときは休日のちょうど昼時だったからか、結構混んでいました。

10分ほど待って、席に案内されました。


みよしののような餃子メインの餃子屋かと思ったら、

osaka-ohsho02.jpg

餃子以外のメニューが豊富で、

大阪王将

どちらかというとバーミャン?のような、中華のファミレスに近い品揃えです。

osaka-ohsho04.jpg

相方は餃子1人前にちょい盛り五目チャーハン+たまごスープのセットの組み合わせ…

osaka-ohsho05.jpg

私は「ごちそうキャベツの大阪ちゃんぽん」を注文しました。

osaka-ohsho06.jpg


さて、肝心の餃子のお味は…

うーん、失礼ながら、スーパーで売っている冷凍のみよしの餃子のような味です(-_-;)

肉と野菜とにんにく(or 生姜)の味だけがストレートにガツンと来るような、野性味のある(?)餃子が個人的には好みです(^^;)

かの餃子の王将もこの傾向の味だったらショックだなぁ…。


で、「鉄らー油」を入れると少し良くなりました。

osaka-ohsho07.jpg

炒飯とちゃんぽんは普通に美味しくいただけましたので、餃子屋というよりは中華ファミレスとして使うのがいいかもしれませんね。
値段はそこそこですが、ボリュームがあるのでコストパフォーマンスは悪くないと思います。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 大阪王将 南郷通店
 北海道札幌市白石区南郷通15丁目南3-12
 営業時間:11:00~23:00
 定休日:年中無休
__________________________________





<あとがき>

大阪王将を後にして、試飲会が開かれているアクセスサッポロに向かいました。

会場前には、

lupicia01.jpg

ルピシアトレーラーが停まっていましたよ ∑( ̄ロ ̄;)


予約の時間ギリギリに入場!

台湾緑茶・烏龍茶が一番好きです(^‐^)

lupicia02.jpg

もちろん、苦手なお茶以外は全種類制覇しました(笑)

lupicia03.jpg

飲み過ぎて、胃の中がふやけそうです(-_-;)


今回のお土産は、いつものお茶請けと、

lupicia05.jpg

ティークリップ(茶パッチ。袋入りのお茶の封をするためのクリップ)でした。

おおっ、これちょうど足りなくて欲しいと思ってたんですよ~!
しかもロングタイプ、めっちゃ嬉しい(笑)


 
スポンサーサイト

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

[2012/06/26 22:34] | 食べ歩き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
滝野公園のチューリップフェスタ ②
前半より続く…


苦手な広角の遠景も、縦構図なら意外にまとまります。

滝野すずらん丘陵公園チューリップフェスタ11
E-M5/ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

でもやっぱり、楽(手抜き?)できる望遠が好き(笑)

滝野すずらん丘陵公園チューリップフェスタ12
E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

子供も大人もこの”チューリップの海”を前に、「すごいねー」と感動しきりです。

滝野すずらん丘陵公園チューリップフェスタ13
E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

トイレンズもフル稼働!

滝野すずらん丘陵公園チューリップフェスタ14

E-P3/Cマウント 25mm F1.2 トイレンズ

極めて操作性が悪いこのレンズにも、だいぶ慣れてきました。
絞り開けすぎなのは相変わらずですけど(^^;)


アートフィルター「クロスプロセス」がお気に入り(^‐^)

滝野すずらん丘陵公園チューリップフェスタ15
E-M5/LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S.

目が覚めるような鮮やかさとはこのことでしょうか。

チューリップばかりさすがに撮り飽きたので、気晴らしに場所を移動します。


家族連れで賑わう「ローンスタジアム」。

滝野すずらん丘陵公園チューリップフェスタ16
E-M5/ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

最近中古で購入したZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6+OM-Dの組み合わせです。
さすが画質には定評のあるZUIKOレンズ。STDグレードとはいえ、解像感はなかなかのものですね。
カメラらしいカメラのE-M5にはデザイン的にも好相性で、眺めていると惚れ惚れします(^‐^*)

E-M5とZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

使い勝手はMFTの9-18mmが小型・軽量でAFも早く、圧倒的に有利なのでしょうけど…沈胴式レンズはどうしても好きになれません。

あとは魚眼レンズが欲しいですね~。
チューリップ畑なんて、まさに魚眼レンズにうってつけのシチュエーションだったと思います。


カントリーハウス前の花畑はカメラマンや花見客で相変わらず賑わっていました。

滝野すずらん丘陵公園チューリップフェスタ
E-M5/LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S.

そろそろいい時間ですのでお開きにしましょう。

帰り際、「パンジー・ビオラ collection 2012」の会場に再度立ち寄り、

滝野すずらん丘陵公園チューリップフェスタ17
E-P3/Cマウント 25mm F1.2 トイレンズ

撮影終了(^^)

滝野すずらん丘陵公園チューリップフェスタ18

また秋に、コスモスを撮りに来きますよ~(^o^)/


 

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

[2012/06/23 10:36] | 滝野すずらん公園 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
滝野公園のチューリップフェスタ ①
前日の下見の様子はこちら


滝野すずらん丘陵公園で開催中の「チューリップ・すずらんフェスタ」で撮影会を開催しました。
まあ会と言っても、参加者はいつもの馴染みの数名です(^^;)

いつものように手前の駐車場はやり過ごし、斜面上にある東口ゲートから入場します。

滝野すずらん丘陵公園チューリップフェスタ01

入場料は大人400円也。
年間パスポートが割引価格の2,500円(通常4,000円)で販売されていましたが、それでも元を取るほどは来られないと思うのでパス。


東口広場では「パンジー・ビオラ collection 2012」が開催されていました。

滝野すずらん丘陵公園チューリップフェスタ02

ちょうどイベント開催時期に来られてラッキーでした(^^)

美しくアレンジされた色鮮やかな花々が写欲をそそります。

滝野すずらん丘陵公園チューリップフェスタ03
E-M5/ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

最近トイレンズで撮るのが楽しい(^‐^)

滝野すずらん丘陵公園チューリップフェスタ04
E-P3/Cマウント 25mm F1.2 トイレンズ

逆光では盛大にフレアが出るなど、癖はあるものの、

滝野すずらん丘陵公園チューリップフェスタ04
E-P3/Cマウント 25mm F1.2 トイレンズ

上手く使えば、様々な表現ができるレンズでもあります。

さて、そろそろ主役のチューリップの様子を確かめに行きましょう。


チューリップは…満開です!

滝野すずらん丘陵公園チューリップフェスタ05
E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

今年は過去最高の26万株が植えられたそうです。

滝野すずらん丘陵公園チューリップフェスタ06
E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

ちなみにもう一方の主役、スズランはまだほとんど蕾の状態でした。

一か月遅れの記事で言うのもなんですけど、開花状況は滝野公園のHP上で逐次アップされていきますので、2013年度のチューリップフェスタに行かれる方はこちらで事前にご確認ください。


うーん、昨日の方がすっきり晴れていたなぁ。

滝野すずらん丘陵公園チューリップフェスタ10
E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

人出は、時間帯もあるかと思いますが、今日の方が多いと思います。


広角で風景を撮るのはどうも苦手です。

滝野すずらん丘陵公園チューリップフェスタ07
E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

スカスカ感が出てしまう花畑などは特に難しいと感じます。

望遠を使うと圧縮効果で密集感が出るのと、ボケのおかげでなんとなくいい写真っぽく見えるので(笑)、ついつい多用してしまいます。

滝野すずらん丘陵公園チューリップフェスタ08
E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

もちろん遠景を写すだけが広角レンズの使い方ではなく、

滝野すずらん丘陵公園チューリップフェスタ09
E-M5/ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

チューリップが被写体なら、ベタですが「押しの構図」なんていうのもありでしょう。


写真が単調になってきたら、気分転換にアートフィルターを活用するのもいいですね。

滝野すずらん丘陵公園チューリップフェスタ16
E-M5/ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

この場面では意外にも「クロスプロセス」が面白い。


しかしこれだけ迫力のある風景はここかしこで見られるものではなく、それをこんな近場で見られるなんて、とても幸せなことですよね~。
東藻琴や滝上町の芝桜や、上湧別町のチューリップを見に行きたい!と思っても、実際問題網走・紋別まで行くのはかなりしんどいですもの(笑)


後半に続く…


テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

[2012/06/21 12:56] | 滝野すずらん公園 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。