スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
麺屋 おざわ (ラーメン/札幌市白石区)
某有名タウン情報誌のラーメン新店紹介記事を読んでいたら、無性にラーメンが食べたくなったので、その記事一押しのお店に行ってみることにしました。

お店の名は「おざわ」さん。
あの超有名店の「彩未」さんで修行して、独立されたらしいです。
その情報だけでも十分注目に値しますよね。


お店に行くには、南郷通りをひたすら札幌中心街に向けて直進し、



六叉路を抜け、人形の久月が見えたところを右に曲がってください。

麺屋 おざわ

駐車場は2台分しかありません。
私が訪れたときはすでに満車でしたが、お店の方が何とかスペースを工面してくれました。


綺麗で落ち着いた雰囲気の店内です。

麺屋 おざわ

ちょうどお昼時だったこともあり満席で15分ほど待ちました。


メニューは…すみません、撮り忘れてしまいました(-_-;)
ベースは味噌と醤油のみで、塩がありません。

私は醤油(700円)…

麺屋 おざわ

相方は味噌(700円)を注文。

麺屋 おざわ

中太のちぢれ麺はコシがあり、歯ごたえも良く私好みです(^^)

麺屋 おざわ

醤油は魚介ベースで、その中にあっても独特の香りというか風味があります。
さっぱりしていますが味は濃く、食べ進めていくとえぐみというか、何か尖がったものを感じました。
だからおいしくないというわけではなく、味の好みの問題だと思います。
美味しいラーメンであることは間違いありません。

味噌は、彩未さんの味そのままではなく、彩未さんの味噌ラーメンよりも味噌臭さがなくてまろやか。
真っ黒な麻油が見た目インパクトありますが、味の上では突出することなく、炒め野菜の甘みなども絡めて上手くまとめているなぁと感じました。

私は味噌の方が好きでした。彩未さんのよりも好きかもしれません。
何となくショウガの風味がするのは気のせい??(笑)

チャーシューはトロトロ系ではなく、焼いた厚切りのお肉といった感じです。
個人的には柔らかいのが好きです。

皆さん書かれていますが、彩未さんのそれとはまた別の確立された味で、しかも結構個性的。
好きな人はハマると思いますよ~。
700円という価格設定も、今の相場では良心的だと思います。


接客は◎。
待ち時間中に車を移動させたりするなど、煩わしいこともありましたが、対応が丁寧で嫌な気分にはさせられませんでした。

しかしここの店主はめちゃくちゃ若いですねぇ。
この年で彩未さんを卒業して独立とは…才能あるのでしょう。
しかもイケメンときていますから、その確認も含めてぜひ一度訪れてみてください(゚‐^)


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 麺屋 おざわ
 北海道札幌市白石区菊水6条3丁目1-22 I'Sコート 1F
 営業時間:11:00~15:45、17:00~20:00
 定休日:火曜日、他に月2回不定休
__________________________________




<あとがき>

美味しいラーメンをいただいた後、三井アウトレットパーク北広島に買い物に行きました。

ステージ上で何やらイベントが開かれている模様。

北海道のゆるキャラ大集合

これは…北海道のゆるキャラ大・集・合!?

北海道のゆるキャラ大集合

うーん、私は夕張の「メロン熊」しか知りませんでした(^^;)
札幌市のキャラクターは「アックマ」に「コアックマ」ですかぁ。


先着○○名に、ゆるキャラ達との集合写真を撮る権利プレゼント!

すると子供達にまじって大人1名…

北海道のゆるキャラ大集合

メロン熊に喰われてめっちゃ楽しそう(笑)
そうそう、帯広市の「ぴぴっと&デビル」のデビル(写真左下)もいい味出していました。


私が個人的に気になったのは江別市の「えべチュン」
えべチュンは写真を撮られる時も、子供に接する際も常に横向きなんです。

それは恐らく…

北海道のゆるキャラ大集合

正面から見るととっても怖いからでしょう(笑)


 
スポンサーサイト

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

[2012/05/30 22:50] | 食べ歩き | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
中島公園の桜 2012 (札幌市中央区) ②
前回より続く…


水面に映った桜を撮りたくても、この濁水ではどうしようもありません。

そんなときは、ちょっとした遊び心で…
E-M5から搭載されたオリンパスの新アートフィルター「リーニュクレール」

中島公園の桜と菖蒲池
E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

おお、これはなかなか面白い!
『日本の浮世絵の手法(ポスタリゼーション?)をベースに、エッジを強調したイラスト風の仕上げ』とのことですが、ベタ塗の具合が絶妙ですね。


予想外の出来に味を占めて「ドラマチックトーン」

中島公園の桜と菖蒲池
E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

肉眼ではうっすらとしか見えていなかった雲の質感が強調されて、印象的な写真になりました。
偶然ですが、水色の汚さもカバーされています(笑)


さらに調子に乗って「ラフモノクローム」

中島公園の桜
E-P3/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

なーんて、こちらはアートフィルター後掛けのインチキ写真です(笑)
E-M5はバッテリー切れのため、ここからはE-P3メインで撮影します。


続いて、最近ハマっているトイレンズ。

中島公園
E-P3/Cマウント 25mm F1.2 トイレンズ

今回の出来はイマイチでした。

中島公園の桜と札幌パークホテル
E-P3/Cマウント 25mm F1.2 トイレンズ

○○の一つ覚えみたいに開放で撮ってばかりいるから、似たような写真を量産してしまうのですよね。

中島公園の桜
E-P3/Cマウント 25mm F1.2 トイレンズ

このレンズ、中央付近のピントの合った部分はめちゃくちゃシャープなので、絞り込むと私のセンスでは「ケラれた普通の写真」になりかねません(笑)
わざとピンボケを狙うのも、一つの表現手法かもしれませんね。
使いこなせば、様々なテイストのトイ写真を撮ることができるということでしょう。


桜が本当にきれいです(^^)

中島公園の桜
E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

雨のおかげ(?)で、花見客もカメラマンも比較的少なく、撮影も順調に進みました。


普段は入れない(らしい)八窓庵の日本庭園の枝垂れ桜。

八窓庵の枝垂れ桜
E-P3/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

私のはイマイチですが、他のメンバーは上手く撮っていて悔しい…( -_-)

八窓庵の枝垂れ桜
EOS Kiss X5/EF-S 18-55mm f3.5-5.6 IS II

改修前の豊平館。

豊平館
E-P3/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

こちらも私のはイマイチ。
ポテンシャルを秘めた被写体なのに、それを全然引き出せていません。


それでも自分なりにはいい写真が撮れたと思います。
雨にも風にも負けず、出掛けた甲斐がありました(^‐^)



前回の記事はこちら



テーマ: - ジャンル:写真

[2012/05/29 21:38] | その他写真 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
滝野公園のチューリップの開花状況を確認
すみません、ほぼ半年ほどDT200WR関連の記事の更新をさぼっています。

もちろんDTを手放したりなどはしていませんし、全く乗っていないわけでもありません。
たまに通勤にも使っています。

ただ最近は甚く写真にのめり込んでおりまして、どこかに出掛けるなら撮影機材を持っていきたい。
すると、どうしても車での移動になってしまうのです。

今日は一日雨の予報で、予定されていたクラブの撮影会を急遽明日に変更したところ、すっかり晴れてしまったので、久しぶりにDTで出かけることにしました。


15時過ぎに家を出て向かったのは、

DT200WR

滝野すずらん丘陵公園です。
実は明日のロケ地はここです(笑)
詳しい開花状況等を誰も知らないので、先に偵察しておこうかなと。

ちなみにDTはまたモタード仕様に戻しています。
理由は…

takino-park2012_13t.jpg

自爆です。
替えのチューブもまだ買っていません( -_-)
凝り性なもので、手が回らなくなるととりあえず放置するという悪い習性が(^^;)



いやー、最高の天気!

滝野公園のチューリップ
E-P3/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

そして満開です(^^)

今日は会場の下見が目的でしたが念のため(笑)電池が切れかかっているPEN3にMZD14-150mmとパナライカマクロレンズを持ってきていました(^^)v
うーん、ついでにPLフィルターも持って来れば良かった。

どうか明日もこのくらい晴れますように(-人-)

滝野公園のチューリップ
E-P3/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

順光の反射に負けて白っぽくならないように、色飛び・潰れ覚悟でピクチャーモードを「Vivid」にして撮影しています。

滝野公園のチューリップ
E-P3/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

感度はなぜかISO400だし、絞りもテキトウですが気にしない(笑)

よく見ると開花状況は一様ではなく、花びらが落ちかかっている花もあれば、まだ蕾のものもあります。
異なる品種を植えているので、開花をぴったり合わせるのは難しいのでしょう。
敢えて時期をずらして、見頃の期間を長くとっているのかもしれませんね。

滝野公園のチューリップ
E-P3/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

曇りの日の撮影が続いていたので、久しぶりにコントラストのついた写真を見ると目が痛いです(笑)

滝野公園のチューリップ
E-P3/LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S.

懲りもせず、マクロ撮影にも挑みます。

滝野公園のチューリップ
E-P3/LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S.

なぜ露出を落として撮ってしまったのか、自分でも分かりません(-_- )


それにしても、開花のピークを迎えているというのに、客が全然入っていませんねー。

滝野公園のチューリップ
E-P3/LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S.

閉園間近の時間帯ということもあるかと思いますが、おそらく運動会のせいでしょう。

滝野公園のチューリップ
LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S.

今日は早朝に強い雨が降り、明日に順延した学校も多いそうなので、撮影会当日も少ない人出が期待できそうです(^^)v

さっと1周したところで、バッテリーが切れました。
本番は明日ですので、これくらいで十分です。

しかしメインのDT200WRの写真はほとんど撮れずじまい( -_-)
最後の(電)力を振り絞り、1枚撮影して、

takino-park2012_10t.jpg

帰宅しました。

DTはプレシャスファクトリーチャンバーのセッティングのままなので現仕様には合っておらず、全く気持ち良くありません。
セッティングを戻すか、チャンバーをプレシャスに戻すか…それはいつタイヤ交換できるかにかかっています(笑)


関連記事:
 ○ 滝野公園のチューリップフェスタ ①
 ○ 滝野公園のチューリップフェスタ ②


 

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

[2012/05/26 19:12] | 滝野すずらん公園 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。