ミラーレス一眼に最適な三脚(SLIK/コンパクト2 for digital編)
春から本格的に始まるDT200WRの修理・改造作業に向けて、記録撮影用に三脚を購入することにしました。

用途はとりあえず記録撮影のみで、撮られた画像の画質は特段考慮しません。
高さはバイクの全高くらいあればよし、値段は安ければ安いほど良し(笑)、取り扱いを考えると軽くてコンパクトであれば尚のこと良いですね。

最初はスリック(SLIK)のスプリントPRO2かスプリントCLあたりにして、作品作りにも使えばいいかなと考えていました。
しかしより上位の製品、例えばカーボン製でもベルボン(Velbon)のGeo Carmagne E433などは雲台付属にもかかわらず2万円ちょっとで買えてしまうので、このクラスは逆に値段も性能も中途半端なのかなと思ったりしまして(^^;)

今後も長く写真を続けるのであれば、オールマイティな1本で全てをこなそうとするのではなく、シチュエーション別に三脚を揃える方が合理的で、撮影の質も高まるのは言うまでもありません。


問題は2本買うことで当然高くなる購入コストです。
その問題を見事クリアしたのがこのスリック(SLIK)のコンパクト2(COMPACT2)でした。

価格ドットコムの最安値は送料・税込みでなんと1,300円!(定価6,090円)
この値段ならたとえ失敗しても諦めがつきますね(笑)



NTT-X StoreというWEBショップで注文し、2日ほどで到着しました。

slik-compact2_014.jpg

スペックは、

・全高(最大):990mm
・重量:570g
・縮長(縮めた時の本体長さ):360mm
・水準器付き
・2WAY雲台付き(取り外し不可)
・専用ケース付属

slik-compact2_017.jpg

slik-compact2_018.jpg

重量は公称570gとのことですが、確認のため家のキッチンスケールで測ったところ、

slik-compact2_02.jpg

605gを指しました(^^;)

何度か測り直しましたが結果は変わらず。
家のスケールが狂っているだけかもしれませんが。


脚関節の固定方法はレバーロック方式。

slik-compact2_03.jpg

ベルボンのウルトラロックに慣れると、関節の数だけロック&解除を行わなければならないこの方式は面倒に感じられます。
ただ、微妙な高さ調整などはこちらの方がし易いですね。


エレベーターの調節範囲は約19cmです。

slik-compact2_04.jpg

お世辞にも高強度とは言えない造りです。
重量級のカメラを載せたら自重でエレベーターが沈むかも(-_-;)

それでもデジタル一眼レフ+標準ズームレンズもOKとのことですので、1.0kg程度までは守備範囲ということでしょう。

とはいえ、実際のところこの三脚が一眼レフでの作品撮りに耐えうるかというと、正直厳しいと思います。
あくまでも緊急用または記録撮影用と割り切るのが○でしょう。


高さは1200mm以上を条件に探していましたが、「送料・税込み1,300円」が購入動機として圧倒的に上回ってしまったので(笑)そこは目を瞑りました。

slik-compact2_05.jpg

ただ、全高990mmでは…

slik-compact2_10.jpg

この程度の高さにしかなりません。(並んで写っている人間は身長約180㎝です)

アイレベルには程遠く、街撮りや風景撮影では構図を選ぶことができず、やはり使いにくいでしょうね。


開脚はこれが最大。ローポジション撮影は不可です。

slik-compact2_06.jpg

ロック機構もないので、この開度で使うしかありません。


雲台は取り外し不可の2WAYタイプで、このレバーで前後方向、

slik-compact2_0777.jpg

このツマミで水平方向の回転を調整します。

slik-compact2_0888.jpg

ちなみに水準器は、雲台(シュー)ではなく三脚本体側についているのでほとんど役に立ちません(-_-#)


2WAYのため、左右方向を同時に調整することができず、カメラを縦にして撮影するには、

slik-compact2_015.jpg

カメラを90°ずらして雲台に固定し、

slik-compact2_016.jpg

レバーを前に倒して撮影することになります。
これはかなり面倒です(-_- )

この価格帯なら、同じくスリックの「コンパクトシリーズ」で3WAY雲台付きの500G-7(定価5,575円)がお勧めですね。
色がゴールドしかないことと、縮長がコンパクト2よりも40mmほど長い点さえ我慢できるなら、間違いなくこちらを選びます。
水準器もちゃんとシュー側に付いています(^^;)


ただこのコンパクト2の価格以外の唯一の長所であるコンパクトさ、縮長36cm、重量600g弱のサイジングはさすがに機動性が高い。

slik-compact2_011.jpg

専用ケース付きなので、そのまま持ち運ぶこともできますし、

私が愛用しているポーターのトートバッグにも、

slik-compact2_012.jpg

寝かせてすっぽりと収まります。

slik-compact2_013.jpg

ハクバ/インナーソフトボックス MICRO-Aに入れたGF1本体とレンズ数個を入れたレンズバッグを同包しても、まだ少し余裕があるくらいです。



しかし、そんなコンパクト2とは比較にならない本格機能を搭載しながら、更にコンパクトになるというとんでもない三脚が登場しました…

slik-compact2_09.jpg

ベルボンのULTREK45Lです。

最強の機動性と充実の機能。
ネックはその特殊構造からくる強度不足(同価格帯の製品と比較して)でしょうが、ミラーショックのないミラーレス機なら十分に耐え得るかと。

実はすでに購入済みだったりします(笑)
次回はこの変わり者の三脚を紹介します(^^)


 
スポンサーサイト

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

[2011/02/25 00:57] | 三脚 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
赤ちゃんとLumix G 20mm/F1.7 ASPH. その2
またまた兄の家にお邪魔して、赤ちゃんの撮影大会です(^^)

今日もお昼寝中でした。

baby2_07.jpg

約三ヶ月になりました。
前回の訪問時に比べると…頬の肉付き?がよくなったかな(笑)
体も少し大きくなって、偶然前回と同じ服なんですが、ぴったりになりました。

うーん、相変わらず髪の毛が薄いのが気になります(^^;)
赤ちゃんでもめっちゃ剛毛で、大人みたいな髪の子もいますよね。

まあフワフワなのがまたかわいいのですけど。



目覚めると、知らないおじちゃんとおばちゃんがいて戸惑っています。

そのおばちゃんに抱っこされて、ちょっと不安げ(^^;)

baby2_01.jpg

お父さん登場で一安心。

baby2_02.jpg

しばらくすると、抱っこ上手なおばちゃんにはすっかり慣れたのか、安心しきっています。

baby2_08.jpg

これがまた、男性陣が抱えるとなぜか不機嫌になってしまうのです。
抱っこの仕方が下手なのか、腕や胸がゴツゴツしているのがイヤなのか(^^;)



続いて、ばあちゃん登場。

さすがに年季が違います。
上手にあやしています。

時々言葉らしい声を上げるようになりました。

baby2_10.jpg

表情も豊かになってきて、

baby2_09.jpg

笑顔も多く見られるようになりました。

1.5ヶ月の頃はたまに笑ったような顔をしても、どちらかというとはにかんだ様な表情で、「楽しい」という気持ちとは連動していないような印象でしたが、

今は機嫌がいいときにイジられると…

baby2_15.jpg

こんな表情です(^-^)

カメラ目線で笑顔。

baby2_13.jpg

笑顔撮影大会になってしまいました(^^;)

でもやっぱりかわいいです。

baby2_14.jpg

ではまた(゚ー^)


 

テーマ:人物 - ジャンル:写真

[2011/02/20 08:58] | 赤ちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
セレーノ[Sereno](欧風料理・イタリアン・洋食/札幌市豊平区)
今日のお昼は、札幌市豊平区平岸にある「セレーノ」さんのランチ。

相方が以前、この近辺に住んでおり、偶然見つけてふらっと入店したところ、その美味しさと手頃な価格に衝撃を受けて以来、定期的に訪問しているお店です。

ジャンルは、イタリアン?洋食?…なかなか良い表現がみつかりませんが、「欧風料理」という表現が一番しっくりくる気がします。



お店は、環状通と国道36号線の間にある白石中の島通に面しています。

お隣はライブハウス?らしく、たまにお客さん?お店の人?がひょっこり顔を出して、ピザを注文していくことがありました(^^)

sereno_10.jpg

ビルの1階に入っているお店は、一見して飲食店と分かる外観ではないので、少々見つけにくいかもしれません。

目印は…ラルズストアです。
ラルズの駐車場の、交差点を挟んで斜め向かいちょっと先あたりに位置しています。

sereno_07.jpg

逆隣りは、以前は月極めの駐車場だったような気がしますが、今はサンクスが入っているので、それも目印になるかも。


ランチの営業時間は11:30~15:00(14:00ラストオーダー)です。

sereno_09.jpg

オープン直後位に伺ったので、お客さんはまだ私達の他に1組だけでした。

4人掛けのテーブル席が2つと、カウンター席が6席のこじんまりとしたお店です。

お世辞にも整然としているとは言えない店内ですが(^^;)、「昔からある町の小さな食堂」的な雰囲気でアットホーム感があり、居心地は良いですよ(゚ー^)


さて、何にしましょうか(^-^)

お勧めは「全部」なんですけど(笑)あえて挙げるなら、私はパスタ、相方のイチ推しはカレーです。

sereno_01t.jpg

でも手打ちの生地のピザもめっちゃ美味しくて…甲乙つけがたい(-_-;)

悩んだ末に「エリックのスペシャルランチ」と「アサリと野菜の塩味スパゲッティ」に決めました。


セレーノは、ママと息子のエリックさんの2人で切り盛りしているお店です。

注文はママが取りに来ますが、ママは日本語が苦手なので、注文がうまく伝わらないこともままありまして…。
そんな時は、指を差して「これ」!
ママもかなりぶっきらぼうなお人なので、これで全然OKです(笑)

朴訥な方なんで、初めて来店した方は「ん?」となるかもしれませんが(^^;)

料理長のエリックさんは、料理の腕も笑いのセンスもGOODな陽気なお兄さんで、話しかけたら気さくに返してくれますよ~。


調理場は基本、エリックさん一人なので、店が混み合うと料理の提供が遅れることもありますが、そこはどうぞご勘弁を。
少し待っても、出てきた料理を食していただければ十分に満足してもらえるはずです。

sereno_02.jpg

そんな感じで、お店に置いてある雑誌を読みながらしばし待つと…
出てきました!

「エリックのスペシャルランチ/若鳥のクリーム煮こんがりチーズ仕立て」

sereno_03.jpg

この手の料理はソースの味付けが肝要です。
濃すぎてベシャメルソースの味しかしない、なんて料理もよく見受けられますが、こちらは物足りなくなくなる一歩手前の絶妙な味付けで、鶏やチーズの旨み・香ばしさを引き立てています。
特別凝った料理ではありませんが、料理人の味覚センスが光る一品です。


続いて「アサリと野菜の塩味スパゲッティ」

sereno_04.jpg

うーん、相変わらずいい味出しています(^^)
このおいしい味のポイントは…具材の量でしょうか。

ボリュームも十二分。女性ならちょっと多いくらいです。
これにドリンク1杯と、ミニサラダがついてこの価格は非常にコストパフォーマンスが高いと思います。

お腹が一杯になってしまったので、セレーノに来たら必食の「パンナコッタ」と「ママ特製手羽先の唐揚げ」は断念しました(;_;)

ピザやパエリアなど、お勧めメニューは他にもたくさんありますが、それはまた今度、ディナーで訪れたときに紹介しますね(゚ー^)
エリックさん選り抜きの手頃でおいしいワインも揃っており、食事はもちろん、バーやビストロ的な利用にも対応しています。


最寄駅は地下鉄東豊線美園駅または南北線の平岸駅ですが、どちらからも少々離れています。

遠くから来店される方向けに駐車場もあります。

sereno_08.jpg

ビルの軒下に1台分と、その斜め向かいに広い駐車場があり、そのうち奥側手前2台分がセレーノ用となっています。
(ちょうど車が停まっている辺りです)
ちなみに私はラルズで買い物をしてから(?)来店します。

本当、おいしいお店ですので皆さんもぜひ一度足を運んでみてください(^^)/



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Sereno(セレーノ)
札幌市豊平区平岸4条7丁目12-10 Y'sシティビル1F(白石中の島通沿い)
営業時間/11:30~15:00(ラストオーダー14:00)、17:30~22:30
定休日/月曜日、第3日曜日
___________________________________




テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

[2011/02/12 22:42] | 食べ歩き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>