スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
戸田記念墓地公園(戸田墓園)の桜 2016
2016年は5/8(日)に訪問しました。
桜案内ダイヤルによると、5/5から1週間程度が見頃とのことで、タイミング的にはほぼベスト。

昨年の戸田記念墓地公園は、ウソという野鳥に花芽をほとんど食べられてしまい、満開を迎えることなく見頃を終えてしまいました。
今年はそのような被害は報告されていませんが、昨年の惨状を目の当たりにした私としては、実際にこの目で見るまではどうにも信用できません(笑)


-----------


渋滞を避けるため、開門時間の9時到着を目標に札幌を出発…



ねらい通り、渋滞に巻き込まれることもなく、ほぼ予定通りの時刻に到着!

(今のところはスイスイ進みます ^^;)
戸田記念墓地公園に到着

園内の車の流れも今のところはスムーズです。

肝心の桜は…

戸田記念墓地公園の桜

見事に咲いています!!(^o^)/
開花情報どおり、ほぼ満開です(;_;)
昨年の雪辱を果たせそうです(^^)


とりあえず、奥の方から順に攻略していきましょう。

(昨年撮影した展示パネルです^^;)
戸田記念墓地公園内桜の絶景スポット

こちら↓はマップ中↑の「D区」の様子です。

戸田記念墓地公園の桜
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6+PL

青い空に桃色の桜の花…これぞ夢にまで見た景色!
感動です(;_;)


桜並木を抜けるとそこは…延々と続く墓石の列。

戸田記念墓地公園の墓石群
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6+PL

同じ規格の墓石が整然と並ぶ様は、不気味…を超越し、「荘厳」という表現が相応しいほど。


続いて「C区」の様子。
おそらくこの通りが一番の見所になろうかと思いますが…

戸田記念墓地公園の桜
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

いかがでしょう、この圧倒なボリューム感!

戸田記念墓地公園の桜
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

『幹線道路沿いに整然と咲く桜の絵巻は、見る人の心を魅了します。』
(※パネル説明文より抜粋)

戸田記念墓地公園の桜
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

野鳥「ウソ」の食害の影響を微塵も感じさせない見事な咲きっぷりです。

戸田記念墓地公園の桜
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6+PL

天気にも恵まれました(^‐^)

戸田記念墓地公園の桜
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6+PL

手入れの行き届いた桜の並木は素晴らしいの一言。
創価学会の方々の、桜に対する特別な思いを感じます。


続いて、C区の人気のスポット「桜花の道」。

戸田記念墓地公園の桜(桜花の道)3~5分咲き

こちらはまだ3~5部咲きほどで、見頃はまだ先でしょう。

ちなみに満開ならこのような景色↓が見られます。

(※2012年の様子)
2012年の戸田記念墓地公園の桜(桜花の道)満開
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

並木の外は相変わらずのお墓の列。

戸田記念墓地公園の墓石群
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

墓石の規格を例外なく統一したのは、景観上の理由か、それとも「皆平等」の観点からか(^^;)


続いてA区へ。



歩道に駐車してください。」 って…(笑)
というのは、この時期のひどい渋滞を緩和するための措置です。


↓こちらが戸田墓園の一番の名所、「桜冠の道」です。

「歩道に駐車してください」
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

車両の通行が制限され、歩行者天国になっています。
『手を伸ばせば届きそうなくらいたわわに咲く桜』(パネル説明文より抜粋)を、頭上に頂きながら歩く=「桜冠」の道。
別名「桜のトンネル」とも呼ばれる桜の並木道です(^^)


桜と墓石という異質な2つの要素の融合、

戸田記念墓地公園の桜
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

…ぱっと見、これが墓石とはとても思えませんが(^^;)

それにしてもこのボリューム感、本当にハンパない!って感じです。

戸田記念墓地公園の桜
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

超広角レンズで撮っても桜がぎっしり!

戸田記念墓地公園の桜
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6+PL

青空と桜のコントラストをこんなに綺麗に撮れたのは初めてです。

たんぽぽの黄色が春らしさをグンと盛り上げます(^^)

戸田記念墓地公園の桜
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

さて、隣のB区にも行ってみましょう。


中央分離帯にも立派な桜が植えられていて、桜の三重奏?(^^;)が楽しめます。

戸田記念墓地公園の桜

写真を撮る側としては、車と看板、そして人が邪魔です(冗談です。笑)
まともな写真を撮るなら朝一で入園して、人が来る前に撮影するしかなさそうです。


B区の墓地一帯を見下ろす風景。

戸田記念墓地公園の墓石群
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6+PL

青い空、山なみ、桜…こんな素敵なロケーションに埋葬されたら幸せかもしれない、と学会員でなくとも思います。

戸田記念墓地公園
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

続いて「戸田記念広場」へ。

戸田記念墓地公園(戸田記念広場)
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

中央に鎮座するのは墓園のシンボル、この墓園の名称にもなっている戸田氏の立像です。

戸田記念墓地公園(戸田記念広場)

桜に囲まれた広い芝生では、家族連れがキャッチボールやバドミントンを楽しんでいました。


バス停(戸田墓園入口)側にも下りて行ってみました。

戸田記念墓地公園の桜
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

道路沿いの崖の上に桜が植えられています。

今回は上手いこと撮れなかったので…2012年に訪れたときの写真↓

2012年の戸田記念墓地公園の桜
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

当時はタンポポが一面に咲いていて、とても綺麗でした(^^)


そのままA区に戻り、先程と反対側から「桜冠の道」を望みます。

戸田記念墓地公園の桜(桜冠の道)
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

本当に見事な桜並木。

戸田記念墓地公園の桜(桜冠の道)
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

花見客が一気に押し寄せてごった返してきたので、いったん切り上げて隣のF区に足を延ばしました。

戸田記念墓地公園の桜
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

こちらの桜も見事に咲き誇っています。
今日はどこに行っても素晴らしいシチュエーションで写真が撮れます(^o^)/

道路を挟んで反対側は、

戸田記念墓地公園の桜
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

並木ではなく、たくさんの桜が林立していています。
今はまだ5~7分咲きですが、満開になればこちらもかなりの迫力でしょう。


「桜冠の道」に戻ってきました。

戸田記念墓地公園の桜(桜冠の道)
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

ダイナミックな写真が取れるのはやはりここです。

戸田記念墓地公園の桜(桜冠の道)
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

撮りたいシチュエーションはまだ山ほどありますが、時間が足りません。
このまま粘るのもいいですが、帰りの渋滞に巻き込まれる前に退散したほうが良さそうです。

最後に戸田講堂付近を散策して、今年の戸田墓苑の撮影を締めくくります。



正午前後が人出のピークです。
入園する側の道路はひどい渋滞です(;-_-)

戸田記念墓地公園の桜
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

それにしても見事な桜並木。

戸田記念墓地公園の桜
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

正門から戸田記念広場までの桜は樹齢の高い大きな木が多く、大変見ごたえがあります。

戸田記念墓地公園の桜
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

こんなにも素晴らしい桜なのに…写真に関してはこの車列のせいで台無しです( -_-)

戸田記念墓地公園の桜
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

まあ、観賞する分にはあまり気にならないかもしれません(^^;)


付近の駐車場に停めて、戸田講堂に向かって歩きます。

戸田記念墓地公園の桜(桜冠の道)
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

今年も花壇にはチューリップが咲いていました。

戸田講堂前の花壇のチューリップ
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

講堂の入口にそびえ立つ、立派な桜の木。

戸田講堂前の一本桜
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

超広角レンズで撮っているので小ぢんまりとまとまっていますが、実物はかなりの樹齢と思しき大きな木です。


講堂前のロータリー脇には銅像「広布丈夫の像」

広布丈夫之像

…安心してください、穿いてますよ!
(なんて、学会の方に怒られますね ^^;)

ちなみに「丈夫」と書いて「ますらお」と読みます。はい。


駐車場の一角にも桜が植えられている区画があります。

戸田記念墓地公園の桜
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

こちらは訪れる人も少なく、これまで訪れた場所の喧騒が嘘のように、静かに桜を鑑賞することができました。
そして実はこちら、野鳥「ウソ」の大被害を受けた昨年、唯一桜が残っていたエリアでもあります。


さて、この記事を書くために、訪れた場所を園内地図と照らし合わせてマッピングしてみた結果、まだ行っていない場所があることに気づきました。
マップ上のG、H、I区です。
来年は忘れずに訪ねてみようと思います(^^;)

(本当に立派な戸田講堂前の一本桜)
戸田講堂前の一本桜
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

(帰り道もスイスイ ^^)
戸田記念墓地公園を後にする…

帰りの混雑のピークに巻き込まれることなく、戸田墓苑を後にしました。



お昼はRippleさんに行けたら幸せでしたが、この時期のこの時間帯はおそらく大混雑でしょう。
ただ今日はどこも混んでいるはず、ということで、帰りに通りがかる石狩の佐藤水産のサーモンファクトリー店でおにぎりと鮭の竜田揚げを買って、車内でいただきました(^^;)

(筋子 or 筋子と鮭のミックスしか残っていませんでした -_-)
佐藤水産のおにぎり

(有名な巨大なおにぎりです ^^;)
佐藤水産のおにぎり

〆は塩ソフトクリームで、

サーモンファクトリーの塩ソフトクリーム

さっぱり仕上げました(笑)(^^)


来年の桜にも期待しています!


 
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:写真

[2016/05/08 23:03] | 戸田記念墓地公園 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2015年、戸田記念墓地公園の桜に非常事態発生!?
今年も戸田記念墓地公園(戸田霊園)の桜を見に行ってきました!

他の方のブログによると、5/1に開花宣言、5/2時点で三分咲き、そして5/6には満開を迎えそうとのこと。
幸運にも先週の静内同様、満開予定日の5月6日ジャストに訪問することができました(^^)



札幌市から厚田へは、石狩街道(国道231号線)をひたすら北上するのが一番分かりやすいルートかと。



この時期の休日は桜目当ての車で渋滞必至のため、開園時間の9:00を目指して札幌を出発しました。



目立った混雑はなく、拍子抜けするほどスムーズに戸田墓苑に到着!

桜は…(^^)

戸田墓園の…葉桜


……!?
咲いてない Σ( ̄ロ ̄;)
まさかもう散ってしまったのでしょうか?

うーん、いくら今年の桜の開花が記録的な早さだったとはいえ、5/2の三分咲きから中3日間で一気に八~九分散りになるなんて…信じられません。


ちなみに例年なら、こんな↓景色が見られるはず(-_-;)

(※注:2013年の写真です)
戸田記念墓地公園の桜

桜の様子も人出も、あまりのギャップに愕然とします。


実は、園の中の方はまだ咲いているとか…? (^^;)

戸田墓園の…葉桜

…どこを見ても普通の公園の景色。


戸田墓園の名所の一つ、「桜花の道」も…

桜花の道も葉桜

桜花の道も葉桜

駄目ですね、ほぼ全滅です(;_;)

これは非常事態です。
一体どうしたというのでしょう。


常駐の警備員さんに尋ねたところ、開花宣言の5/1からほとんど盛り上がることなくこの状況とのこと。

花を見てみると、確かに散り際という感じはしません。

蕾もちらほら

まだこれからという株も見られます。

ただ、木に付いている株の数自体が圧倒的に少ないのです。

貴重な花の株

…恐らくこれは、今年の「平岡公園の梅林」のそれと同じ原因かと。
ウソという野鳥に8割がたの花芽(紅梅)を食べられてしまったというアレです。

先出のブログにも、野鳥の被害があった旨と『今年は見頃を迎えても、いつものような満開の状態にはならない可能性が高いです。』と追記がありました。

近所の方曰く、今まで見たことのない惨状だそうで(-_-;)


一方、花壇には、野鳥の被害を受けないチューリップだけが盛大に咲いていました。

チューリップは満開

こちらは5月初旬にもかかわらず満開です。
滝野すずらん公園のチューリップも今年は早まりそうですね。


…さて、咲いていないものは仕方ありません。
少しでも桜の気分を味わおうと、戸田講堂で開催されている「戸田の桜」のパネル展示を見てきました。

園内の「桜の見所マップ」と、

桜の見所マップ

「戸田墓園に咲くの桜の種類」は、来年以降の花見に活用できそうです(^^)b

戸田墓園に咲くの桜の種類

時刻は10時を回りましたが、例年なら大混雑の園内の通路もご覧の有様です。

園内の道路も閑散…

写真を撮る人もほぼ皆無。

スマホ!?

来年こそは満開の桜が見られるよう、お祈りしています。


--------------


そんなわけで、当初計画していた、昼過ぎまで戸田墓苑で撮影 → リップルさんでランチにピザ!の予定が大幅に狂ってしまいました。

ただ、早まったおかげでいつも売切れの石窯焼きパンが買えそうです。
そのままRippleさんに向かいます!



目印は、海岸側の土手の上に見える小屋風の建物…

(この建物はリップルさんではありません)
リップル(Ripple)

付近に交差点(分岐道)がありますので、そこを上っていくとRippleさんに到着!



お店の横に積まれた大量の薪が石窯焼きパンの証!

パン…ありました!(;_;)

Rippleのパン

焼きたてのパンが続々と運ばれてきます。
今日は思う存分買えそうです(笑)

ただ、併設の喫茶スペースは一巡目の客が入ったばかりで1時間以上待ちとのこと。
ピザの持ち帰りも、喫茶の客が優先で同じく1時間以上待ち。
とりあえずパンを買って、外のベンチで食べることにしました。


パンの種類は写真を撮れなかった背面の棚の分もあわせて10種類くらいでしょうか。

Rippleのパン

シナモンロールは最後の1個をget!

シナモンロール

パンオショコラもマストでしょう。

パン・オ・ショコラ

その他、パンドミ、レーズンのクッペを購入。

購入したパン

3度目の来店にしてついに「リップルのパン」をいただくことができました(^^)/


外のベンチに座り、丘の上からの景色を眺めながらパンをいただきます。

丘の上からの眺め

ほんのり薪の香りと、外側はかりっ・中はモチモチの食感が特徴の石窯焼きパン。
おいしいですね(^^)

ただ贅沢を言うと、同じ釜焼きのパンなら定山渓のヴェルジネバッカーノさんのそれのほうが個人的には好きです。
ヴェルジネさんのパンは香りが格別です。
…あぁ、思い出したらまた行きたくなりました(笑)

ピザはRippleさんのが格別(特にエビとアボカドのジェノベーゼのピザ!…は期間限定メニューかも^^;)ですので、近くを通りがかった際はぜひどうぞ。

今日は焼き上がりの見通しが立たないようなので(^^;)…またの機会にすることにしました。


--------------


戸田墓苑での消化不良?を解消しようと、ムスカリとチューリップが見頃を迎えた東区の「百合が原公園」に立ち寄りました。


PEN E-P5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

おおー、なかなかいい感じ(^^)

百合が原公園ムスカリとチューリップ
PEN E-P5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

ムスカリ、チューリップともに、まさに見頃でした!

ムスカリとチューリップ
PEN E-P5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

ムスカリ
PEN E-P5/LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5

園内を巡る「リリートレイン」とともに。

リリートレイン
PEN E-P5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

桜もわずかながら咲いていました(^^)

桜
PEN E-P5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

とても気持ちのいい陽気です。

ポカポカ陽気
PEN E-P5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

望むらくはクリアな青空のみ。
黄砂のせいか、花粉のせいか…いつも白んでいます。


次は滝野公園のチューリップかな(^-^)


 

テーマ: - ジャンル:写真

[2015/05/06 23:48] | 戸田記念墓地公園 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
戸田記念墓地公園の桜~はまなすの丘公園の夕陽(2013年)
私が「北海道の桜の名所」と聞いてまず思い浮かぶのは石狩市厚田区にある戸田墓苑。
広大な敷地に約8,000本の桜が咲き誇る様は圧巻の一言です。

昨年訪問した際の記録を記事にしていなかったので、この時期にぴったりと思い、久しぶりの更新記事のネタにしました。
2014年のお花見スポットを探している方の参考になれば幸いです。

※2012年(2年前)の訪問記事はこちら


--------------


戸田墓苑(戸田霊園)があるのは石狩市厚田区望来。
札幌市街から車で約1時間ほどのところです。

開園時間は9:00~17:00(入園は16:30まで)、休園日は毎週火曜日(お盆、お彼岸、祝日を除く)となっています。

戸田記念墓地公園
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

桜の見頃を迎えると、墓苑までの道のり~片側1車線の国道231号線は墓参りの人と花見客で大渋滞。

大渋滞…

少し早めの出発をお勧めします。


敷地が広すぎて、どこから見たらいいのか迷う…(-_-;)

園内マップ

とりあえずレストラン前の駐車場に停めて、戸田記念広場を中心に周辺を散策することにしました。


まず目に飛び込んでくるのは、整然と並ぶ墓石の列。

整然と並ぶ墓石と桜
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

ここまでくると、もはや壮観の一言。

幾何学的文様
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

じつはこの墓苑、某創価学会の信者の方のための霊園です。
と聞くと、人によっては特別な思いを持たれるかもしれませんが(^^;)
私としては、こんなに綺麗な桜を無料で見させていただいて素直に感謝!ですけどね(^^)


こちらは「桜冠の道」、通称「桜のトンネル」。

桜のトンネル
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

青空が綺麗!

青空と桜
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

ここには何度か訪問していますが、こんなに天気が良いのは初めてです。

満開
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

桜も満開で、本当に絶妙のタイミングでした。

戸田記念墓地公園
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

通常の花見スポットなら間違いなくメインとなり得るシチュエーションがそこら中に溢れています。

戸田記念墓地公園
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

撮影スポットが多すぎて、全く先に進めません(^^;)

桜の花びら
OM-D E-M5/LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S. by クロスプロセス

敷地の奥のほうにもたくさんの鑑賞スポットがありますが、今回は時間の都合によりパス。

戸田記念墓地公園
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

出入口側に戻りつつ、厚田戸田講堂付近を散策しました。


講堂前に立つ立派な桜。

講堂前の桜
OM-D E-M5/LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.

庭に植えられたチューリップも見ごろを迎えて…

チューリップ
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

本当にいい時期にこられたなぁと、感謝感激です。

桜の花びら(トイレンズ)
OM-D E-M5/Cマウント 25mm F1.4 トイレンズ by クロスプロセス

午後2時を回ろうとしていますが、車列は絶えることがありません。

絶えることなく続く車列
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

この後、ちょっと遅い昼食を取りに、同じく石狩にあるカフェ「マウニの丘」へ向かいました。

マウニの丘

カフェ「マウニの丘」の記事はこちら


--------------


マウニの丘を後にして、向かった先は「はまなすの丘公園」



北海道のフォトコンテストにもよく投稿されている、有名な撮影スポットです。

はまなすの丘公園
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 by デイドリーム

ハマナスの咲く季節は6月下旬から7月上旬で、今時期はもの寂しい草原が広がるのみ。

灯台

紅白縞々の灯台や木道の趣など、上手な人が撮ればいい写真になりそうな雰囲気は確かに感じられます。



今回訪れた目的はもう一つ、

はまなすの丘公園ヴィジターセンター

水平線に沈む夕日を見ることです。

夕焼け

この時期の日没時間は19時少し前。
そのことをあまり計算せずに向かったため、結構待ちました(笑)

そろそろ水平線にタッチ…

水平線に沈む夕日
OM-D E-M5/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

と思ったら、水平線付近の厚い雲に遮られ、そのまま日没(;_;)

日没

厚田近辺には他にも夕陽スポットがいくつかあり、ダルマ太陽も観測可能とのこと。
機会があれば、今年もぜひリベンジしたいです。


帰り際、ふと、みよしののカレーが食べたくなり(笑)、

みよしの

餃子とカレーのセットを食して、帰路に着きました。



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 戸田記念墓地公園
 北海道石狩市厚田区望来327
 開園時間:9:00~17:00 (入園は16:30まで)
 休園日:毎週火曜日(お盆、お彼岸、祝日を除く)
________________________________


 

テーマ: - ジャンル:写真

[2014/04/19 07:00] | 戸田記念墓地公園 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。