スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
金星の太陽面通過
金星が太陽の前を横断してその影を落とす「金星の日面通過」が今日、ついに起こります!
次回この天体現象が起こるのは105年後の2117年(!)、まさに世紀の天体イベントです。

しかし前日の天気予報では雨(;_;)
この日のために400mmの超望遠レンズまで用意したというのに、全くツキがありません。



さて、当日朝6時頃の天気は…

金星の太陽面通過

ん?
どんより曇っていますが、厚い雨雲は見られず。
諦めずシャッターチャンスを待ちましょう。



7時を回ったところ。
あと10分ほどで金星の第一接触が始まります。

雲が切れかけてきました!

金星の太陽面通過

今年は土壇場でついていることが多い(笑)
黒点もしっかり写っていますね。
このまま持ち堪えてくれれば、金星の姿を拝むこともできそうです。


第一接触開始!

金星の日面通過/第一接触
E-P3/Kenko MIRROR LENS 400mm/F8

太陽の端っこがくぼんでいます( ゚Д゚)アワワ

等倍で切り出してみました。

金星の太陽面通過/第一接触
※リンク先が等倍切り出しのオリジナル画像です

若干モヤモヤしていますが、バッチリ写っています。

撮影は絶望的と思っていたのに…幸せです(^‐^)
なにせ次回、日面通過が起こるのは100年以上先のこと。
私は確実に生きていません(笑)


そして第二接触キターーー!

金星の日面通過/第二接触
GF1/Kenko MIRROR LENS 400mm/F8

太陽を避けるように雲が割れて流れて行きます。
ほとんど奇跡です。

金星の太陽面通過/第二接触
※リンク先が等倍切り出しのオリジナル画像です

感動の瞬間を最高の条件で撮影することができました!


ちなみにLUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6+TCON-17でも撮影してみたところ…

金星の日面通過
GF1/LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 MEGA O.I.S.+OLYMPUS TCON-17

綺麗に撮れているではありませんか(lll-_-)

金星の日面通過
※リンク先が等倍切り出しのオリジナル画像です

今までのぼやっと感は、テレコンのせいだけではなかったようですね、すみません m(_ _)m

一番影響するのは間違いなく撮影条件です。
ここまで拡大倍率が上がると、雲や霧だけではなく、大気中のチリや水蒸気、温度差によるゆらぎなども多分に影響するようです。

次にNDフィルターの性能。
専用のフィルターを使って撮られたと思われる方の写真を拝見すると、太陽の質感(?)までもが繊細に描写されています。
一方このお手製フィルターではフレアのようなものが強く出て、そのせいで解像感が落ちてしまっています。
これ以上望遠にしても画質は変わらないでしょう。
このフィルターなら400mmもあれば十分です。
100年に一度のイベントを撮るなら、ケチらずにND100000を買えば良かったと少し後悔しました。

あとはカメラ側(=私)の設定の問題ですね。
テレコンを使用してAFで撮った写真をよく見ると、手前の靄にピントが合っているものが多く見られます。
露出も最初は下げ足りないと思っていましたが、撮影条件により適正露出は大きく変わるようです。

もちろんレンズの性能も影響すると思いますが、今回はフィルターで制限されてしまったことと、コントラストが高い被写体だったためか、性能差はあまり出ませんでした。



調子に乗って、OM-Dを引っぱり出してきました。
くっきり撮れるなら、単純に高画素の方が偉いでしょう?と。

ところがいざ撮影しようとすると、拡大枠の表示の仕方が分かりません(;゚Д゚)

焦っていろいろ操作してみても上手くいかず、諦めて説明書を読むと、初期設定状態ではどうやっても表示することはできず、メニュー画面を呼び出してFnボタンに機能を割り当てなくてはならないことが判明。

急いで設定を変更し、苦労してフォーカスを合わせた頃にはまたうすら雲がかかってきて、

金星の太陽面通過
E-M5/Kenko MIRROR LENS 400mm/F8

良い画質で撮ることは結局叶いませんでした。

金星の太陽面通過
※リンク先が等倍切り出しのオリジナル画像です

その後急激に雲が湧いてきて撮影中止。

金星の太陽面通過

昼休みのラストチャンスに賭けて、カメラと三脚を車に積んで出勤しました。


しかし残念ながらその後は一日中雨時々曇。
シャッターチャンスはありませんでした(;_;)

とはいえ、唯一融通が利く出勤前の短時間に、しかもこの悪条件の中ピンポイントで顔を出してくれるなんて、それだけでも奇跡的です。
今年はいいことが有るかもしれませんね(笑)



関連記事:
 ○ Kenko/ミラーレンズ 400mm F8 マイクロフォーサーズ用
 ○ 日食


 
スポンサーサイト

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

[2012/06/09 09:15] | 天体写真 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。